<   2018年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

いかに相手の立場に立てるかがプロのお仕事

晴天に恵まれ、ゴールデンウィークがスタートしました。
今日の陽射しは、まるで夏のようでしたね!

f0159480_21163247.jpg


すっかり初夏の服が揃ったショップでは、見るのも、
買いものするのも、わくわくしますね~

ところで、服でも食品でも、いろんなお店で買いものするとき、
いつもとっても気になることが、ひとつあるのです。

それは、レジでのやりとり。

お店に寄るほど、荷物が増えて重くなるわけですが、
そんなとき、ようやくバッグから取り出したお財布から
お金を出して、お財布を開いたまま、お釣りを待っています。

ところが、お釣りをくれる前に、
商品の包装を完璧にして、袋に入れて、そして
「はい!」と、手渡してくれるのですが、
開いたままのお財布をバッグにしまわなければ、
手がふさがっていて、商品を持てないのです。

先にお釣りをくれれば、それをお財布にしまっている間に、
商品を包み、そして手が空けば、スムーズに受け取れます。

時間のロスもないので、こちらの方法なら、
後ろにずらーっとお客さんが並んでいるときでも、
この方が、ずっと効率的です。

こんな些細なことは、もうお店のマニュアルに
しっかりあって当然だと思うのですが、
意外にも、そうなっていないところが多いんですね~

でも、お釣りが先、商品が後、、、と、
その流れがきっちり守られているところは
やはり一流と言えるディズニーリゾートや、無印良品など。

さすが、お客様のことを最優先にと、考え尽くされているように
思います。

いかに相手の立場に立って考えられるか。
これは、レジの仕事だけに限らず、
片づけサービスでも、
セミナー講師でも、
プロの仕事としての基本ですね。

自戒も込めて、心したいと思います。

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-04-29 21:30 | Comments(0)

「なんちゃってグルテンフリー」でいいのでは!?

健康のために小麦粉を使ったものは食べない
いわゆる「グルテンフリー」は、ここ数年かなり広がってきました。

2年ぐらい前に、私は一度この「グルテンフリー」に
挑戦したことがあります。

健康診断の数値で、気になることがあったので、
これで改善できるかどうかを確かめたかったのです。

徹底的に小麦粉使用のものを避けて、
ご飯中心にして。

パンが食べたくなったら、
米粉のパンケーキミックスなどで工夫したりしていました。


f0159480_22080435.jpg


でも、1カ月ほど続けたものの、数値については何の変化もなし。

大好きなパンやケーキをガマンするのは、結構大変で、
それからは、すっかり元通りの食生活に。
本当は、もっと続ければ、効果はあったのかもしれませんが...

しかし、今年ちょっとした異変が!

スギ花粉に続き、ヒノキ花粉にもひどく悩まされた今シーズン。
食べたいものと、食べたくないものが、ハッキリと分かれましたが、
食べたくないものの中に、小麦製品が!

あんなに好きなパンも、ケーキも、クッキーも、食べたくなくて
食べたいとしたら、大福などの和菓子。
麺類で言えば、
スパゲッティも、うどんも、ラーメンも、食べる気がしなくて、
食べたいものは、蕎麦やビーフン。

こ、これは、ガマンして行うグルテンフリーでなく、
自然にそうなるグルテンフリーということに気づいて、びっくり!

2年前には、その効果は感じられませんでしたが、
今は、体が本当にそうしたい!という欲求になっていたんです。

〇〇健康法がいいと言われているから、流行だからと、
取り入れても、ムリしたり、ガマンしたりして行うのは、
やはり、どこか違うのでは。

自然にそうなっていたんだと、花粉が教えてくれたとしたら、
グルテンが体に及ぼす影響、かなりあるのだと認識できました。

そろそろヒノキ花粉の季節もおわりますので、
そしたら、また、また、好きなもの食べたくなるかもしれません。

そんなときは、体の声を聞きながら、
これから出来るとしたら、「なんちゃってグルテンフリー」も
いいかな、と。

小麦製品をあまり摂らない、でも、食べたいときは、
ゆるゆると~

そんな健康法が、結局は長続きしそうです。


ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ



by ecott | 2018-04-28 22:50 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

うちが好き、外が好き、そして、うちが好き

明日から、大型連休ですね~
みなさんは、どのように過ごされますか?

家で、普段できなかったことをするも良し、
出かけるのも良し。

我が家は、日常とあまり変わりばえがしなさそうですが、
日ごろから思うことは、

おうちで細々したことをやるひとときは、幸せだな~ということ。

f0159480_21441336.jpg

でも、そればかりだと行き詰まってしまうので、外へ出るのも好き。

こんな新緑の中を歩いたり・・・

f0159480_21325271.jpg



ちょっとお茶を飲んだり・・・

f0159480_21502624.jpg



そして、やっぱりうちが好き・・・となるのです。

f0159480_21340372.jpg


うちの疲れを外で癒し、外の疲れをうちで癒す・・・

メリハリをつけて、バランスをとると
さりげない日常が、もっともっと大好きになります!

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-04-27 22:00 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

気づけば小袋調味料がどっさりと【冷蔵考】

納豆に付いてくるからし、
お寿司を買ったときのしょうゆ、
焼き鳥のタレ、うなぎのタレに山椒・・・など、など、

こういった小袋の調味料が、
冷蔵庫のあちこちにありませんか?

かき集めてみたら、ど~っさり出てきたというお宅、多いのです。

f0159480_20330720.jpg


これには、賞味期限が書かれていないことが多いので、
気づいたときには、「いつのだっけ?」となり、
結局、どっさり捨てることに!
・・・という経験ありませんか?

「チリも積もれば、山となる」ので、
小袋調味料も、集めれば、相当な量になるので、あなどれません。

これを無駄にしない一番いい方法は、
入ってきたその日にすぐ使うことです。

例えば、お寿司に付いてきたしょうゆは、
すぐその時に使います。

すぐに使わなかったものは、小さなケースにまとめます。

f0159480_20353761.jpg


そして、冷蔵庫の目立つところに置いておきます。
我が家の場合、ドアポケットの一番手前、他の調味料とも近い場所。

f0159480_20364415.jpg


そして、忘れないうちに使いきるようにします。

ふだん、あまり馴染みのない調味料だとしたら、それこそチャンスだと思って、
新しい味にトライするつもりで使ってみます。

焼き鳥やうなぎのタレなら、
お肉のソテーや、煮物にも合いそう。

からしや山椒も、ドレッシングに入れてみるとか
ピリ辛系も、ちょっと試してみるとか。

こんな小さな小さなものまで「使いきる」と、
無駄なくお料理している~という満足感、高まりますよ!


ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-04-26 21:29 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

教えたくない?教えたい?神社のカフェ

とっておきの穴場!
教えたくないけれど、そっと教えたい。。。
な~んていうのは、もはや古い表現かもしれませんね!

今や、検索すればなんだって出てくる時代ですから。

でも、私がライターとして、伊豆の情報を集めていたころは、
穴場探しに燃えていました(^^)

まだあまり知られていない、という場所を
足を使って探しまわるわけです。

今日は、なんだか久しぶりにそんな表現を
使ってみたくなったカフェのご紹介を。

といっても、もはや有名過ぎる神楽坂。
モダンな造りの赤城神社。

f0159480_21270396.jpg

この美しさに素通りできなくて、何度もお参りしています。

今は、新緑がとってもきれい!

そして、境内の中に、なんとカフェがあるのです!
カフェ好きな私としては、ここを発見したとき、
「わ~」と、思わず興奮。

実際、入ってみたのは、数カ月してからですが、
窓辺に座ると、この眺め!
拝殿と大木の緑が見えて、「清々しい」とは、まさにこのこと。

f0159480_21273699.jpg

この日は、チーズケーキと紅茶を頼みましたが、
おしゃれなランチメニューも、いろいろあります。

f0159480_21305715.jpg


都内にカフェは多いけれど、
こんなに良い「気」が流れているカフェは、珍しい。

やはり、「とっておきの」って、言いたくなりますが(^^)
いや、いや、詳しいHPあります → あかぎカフェ

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-04-24 22:33 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

見習いたい!「おもてなし」は「思いやり」の心

昨日書いた「お弁当教室」について、まだまだ書ききれず
今日は、その続きを。

お料理ばかりでなく、ご自宅の空間の隅々にまで
優子先生の「おもてなし心」のセンスがあふれていました。

まず、玄関を入ってすぐのところに、
なんとウェルカムボードが!

この日の3人の受講生の名前が書かれていたのです。
おしゃれな額は、まるで一流ホテルのよう。

f0159480_13051688.jpg


そして、やはり玄関の階段下には、こんな素敵なチェストが置かれていました

f0159480_20144268.jpg


明るいリビングの窓辺には、季節を感じる可愛らしいグッズの数々!

f0159480_13064133.jpg

これは、この日のお弁当のテーマ「ピクニック」をイメージしたもので、
お弁当づくりの後には、この花やお人形を使って
素晴らしいコーディネートを。
こんな使い方ができるんだ!というアイデアを、たくさん見せていただきました。

そして、壁のワンコーナーには、これまでのお弁当作品の写真が
ひと目でわかるように飾られていました。

f0159480_13085426.jpg

どこを見ても、目が釘付けになってしまうほど。

明るい陽射し、窓からの心地良い風
キッチンも洗面所も、清潔に整えられ、
全ては、「おもてなし」の心が行き届いてのこと。

「おもてなし」は、「思いやり」の心なんですね。
そんな風に出来たら、と憧れます。

強力なインプットの後は、
アウトプットを、少しずつでも・・・


ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-04-23 21:21 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

感動です!感謝です!この「お弁当教室」

あまりに素晴らし過ぎる「お弁当教室」に行ってきました!
行楽シーズンに食べたいお弁当!

f0159480_08525483.jpg

最近の私は・・・
料理教室に通う歳でもないし・・・
子どものお弁当作りは、もうとうの昔に卒業したし・・・
毎日、地味ごはんで十分だし・・・

と、思っていましたが、
この「おべんとう教室 Coto Coto#55」には、
どうしても参加したかったのです!

先生の山田優子さんは、2年前に
私が講師を務めている
「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」講座と
「ライフオーガナイズ時間編」セミナーにいらしてくださいました。

みんなで夢を語るなか、
優子さんの夢は、「お弁当教室をやりたい」ということ。

その後、しばらくして、
優子さんのFacebookに、
素晴らしくきれいなお弁当教室の様子が、
時々アップされるようになりました。

写真も、そこに添えられている文章も素晴らしくて、
「いつか行ってみたい!」という私の想いはつのり、
今回、念願が叶いました。

明るくて、開放感あふれるご自宅の空間!
そこにいられるだけで、「来て良かった~」という第一印象。

他の生徒さん2人と一緒に、
お弁当のひとつずつの説明を聞き、それから実際に調理を。
切ったり、炒めたり、揚げたり、詰めたり、
という作業が、私にとっては全て新鮮!

すっかりマンネリ化していた日ごろの料理脳に
カツを入れられたように、気持ちが活性化していくのがわかりました(^^)

仕上げと、盛り付けに至っては、
手芸かアートの世界だ~と思いながら、わくわく。
細かな作業は、楽しく、時間がたつのも忘れました。

彩り、形だけでなく、味付けもバラエティーに富んでいて、
これは、もう食べる楽しみマックスです!


f0159480_08574236.jpg



そして、驚くべきデザートまで!
なんと、透明の引き出し式収納ケースにフルーツが収められていたのです!
ふつう、アクセサリーとか小物を入れるような収納ケースです。

f0159480_08594900.jpg



こんな素敵なアイデアセンスをお持ちの山田優子さん。

f0159480_09031807.jpg


五感で味わったこの日の全て、
それは、優子さんの人柄に触れた1日でもありました。

このお料理を考え、段取りを決め、買いものして、試作して、
そして、生徒さんたちを迎える。。。
それは、もう半端な気持ちではできないことでしょう。

完璧な準備あってこそですが、
そんな大変さを感じさせないこの時間の流れ。

ゆるやかで、上品で、リラックスできて、、、

生徒さんの一人は、「パワーチャージできる」
と、この教室へのリピーターだそうですが、
まさに「パワーチャージ」の言葉がぴったり!
(もちろん、リピーターの方は多く)

ありがとうございました!
感動と感謝の気持ちでいっぱいです。

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-04-22 10:23 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「強運になるお茶会」で強運になった!

昨日は、日本セレンディピティー協会の馬場英宗さんが主催する
「強運になるお茶会」に参加しました。

このタイトル、とっても気になりますよね !?

日々、イベント情報が流れてくる中で、
「これは!」と思うものを偶然見つけ、
しかも、日時の都合が合ったということは、
既に、運を引き寄せたのかもしれません。

そんなことをひしひしと感じた昨日。
まさに、集まった人たちが、明るい雰囲気で、
強運を持っている方たちばかり!と感じました。

運ってなんだろう?と、
最初は、自由トーク。

そこには幸せを感じる力とか、
笑顔でいることとか、
小さなことの積み重ねとか、
さまざまな話が出ました。

運だめしで、
私は、8人のじゃんけんで、昨日は一番に!!

じゃんけんは、だいたい負けることが多かったので、
ほんとうにびっくり!でも、正直、気分のいいものですね!

次なるサイコロゲームでも、ぞろ目が出るのは何回目?と
数えるのですが、これも後半になるにつれて、いい結果が出ました。

そして、お互いのいい所を褒め合うワークでも、
すっかり心地よくなって、
幸せな気分で、帰路につきました。

おちゃめな馬場さんを囲んで。参加者は、オール女性。

f0159480_20420108.jpg


自分は運がいい、
強運の持ち主、
って、ずっと思っていること、大切です!

馬場さんいわく
「小さな幸せが沢山やってくるくせができると、大きな幸せも来やすくなる。」
~そして、
(ちょっと中略ですが)
「強運体質となっていく」

やはり、ここへ来られたことで、強運になれた!
今は、そんな想いでいっぱいです。

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-04-20 21:51 | Comments(0)

おしゃれは誰のためにする?

「おしゃれは誰のためにしますか?」
と聞かれたら、みなさんはなんと答えますか?

まずは、ひとつの答えとして
「自分のため」
ということが浮かびます。

おしゃれしていたら、自分が気持ちいいし、心地いいし、
まずは自分のためでしょう~と。

でも・・・
これには、複雑な想いが。

ずっと家の中にいて、誰にも会わないとしたら、、、
本当におしゃれして、ずっとそれをキープできるでしょうか?
いや、「ラク」が優先になります。

では、近所のスーパーに行くとしたら、、、
私の場合、まず家の中だけのメガネから、コンタクトレンズに変えます。
そして、お化粧します。
服も、家の中とは違ったものに着替えます。

では、電車に乗って、ちょっとした用事に出かけるとしたら、、、
行く先にもよりますが、知人、友人にも会わない用事でしたら、
近所とは、ほぼ同じか、ほんの少しアクセサリーなど増やすぐらい。

では、友人、知人に会うとしたら、、、
ここで、ぐ~んと意識が違ってきます!
会う人の顔を思い浮かべ、服装を選びます。

1 おしゃれにあまり関心のない友人
2 おしゃれに関心のある友人
3 「おしゃれ」のエキスパート、それを職業にしている友人

ここで、テンションが全然変わってくるのです!

相手によく思われたい、とか
またはTPOということもあります。

ということは、おしゃれは「人のためにする」?
いや、「人にどう思われるか」という「自分のため」?

いや、これは人のため、自分のため、というより、
それは「共感」とか「共通意識」という楽しさでは!

面白いことに、街を歩いていて(電車の中とか、カフェで)
女性グループが楽しそうにかたまっているのを見ると・・・
な、なんと、みんながそっくり!同じタイプ!

同じような靴を履いて、同じようなバッグを持っているんです。
なぜ?と思うくらい。
これ、いつも一緒にいる人から影響を受けているんですね。
「類は友を呼ぶ」と言うし。

自分の姿は見えない。
でも、相手のことはよく見えるので、いつもいつも見ていると
同じようなバッグや靴や服が欲しくなってしまうんですね。
まるで鏡のように自分を投影させて、
おしゃれ度が影響されるんです。

2、3タイプの友人が、たくさん集まるパーティーなどは、
緊張もするけれど、その楽しさ、刺激は、
決して自分ひとりだけでは味わえないもの。

一緒にイベントを行ってきた「しぶくら」メンバーは、
おしゃれのエキスパートかな~

この写真を撮ってくれたしらすぎもとこさんは、おしゃれのプロですし。

f0159480_21351810.jpg

「このスカーフおかしいかな?パンツの丈は?」
なんて、私はいつも聞いてしまいます。

そして、先日行われた日本片づけ整理収納協議会の設立パーティにて
ライフオーガナイザーの西川明美さんと、
真っ赤な服がとても印象的だった「収納の巣」の代表・宇野由紀子さんと。

f0159480_21365827.jpg


ライフオーガナイザーや、整理収納アドバイザーなど、
美意識の高い人たちが大勢集まっていたパーティーの雰囲気は、さすがでした。

最近、分け目を変えた私の髪形がヘン~とか、
顔が大きい!とか、
白のジャケットは、もっと前が閉じているはずだったけど・・・
など、など、写真を見ると気になることばかり;;

でも、ゆきさんも明美さんも、赤を上手に取り入れていて、
赤もいいな~と、しっかり視覚情報がインプットされました。

結局、おしゃれは、
「その日に会う人のためにする」
そして、それは
「自分のため」であり、

場を共有して、楽しんで、
コミュニケーションの手段にもなるとしたら、
こんな場を、もっともっと大切にしたいな~と思うのです。

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-04-18 23:05 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

外食の食品ロスを少しでもなくすために

今日のお昼に入ったカフェで、卵サンドを注文しましたが、
パンに厚みがあって、結構なボリューム。

これは半分なので、この倍ありました。
スープも付いていて、お腹いっぱいになり、
・・・というわけで、これは持ち帰り。

f0159480_21225093.jpg


最初に、お店の方が、「もし多いようでしたらお持ち帰りもできますので」
と言ってくれたので、安心して残すことができました。

でも、そうでなくても、私は食べきれなかったときには、
「これ、持ち帰りできますか?」と聞いてみます。

食べたい気持ちはあっても、食べきれない残念さ。
ただ、残してしまったらそれはただのゴミ。
この食品ロスは、かなりのものだと思います。

もちろん、メニューによって、持ち帰れるものと
そうでないものがありますので、そこはお店の方の判断で。

例えば、イタリアンの場合、多人数で
大皿のピザやパスタを頼んで食べきれないとき、
パスタは、なるべく食べきるようにして、
ピザを持ち帰りにと頼みます。

パスタの持ち帰りは、ほぼ無理だと思いますが、
ピザや、パンや、グリッシーニなどは大丈夫そうですね。

アメリカでは、ドギーバッグなんていう言い方で、
持ち帰ることが多いのですが、
日本でも、このひと声
「持ち帰れますか?」が、大切だと思います。

男性は、こんなとき躊躇してしまいそうですが、
女性の方が、大丈夫?

日本だって、昔ながらの結婚式や宴会で、
ご馳走が出たら、「折り詰めにして持ち帰る」ということ
やっていましたよね!

「もったいない」の気持ちからも、
「お腹に詰め込んでしまおう」を避けるためにも、
「持ち帰りできますか?」のひと言を!


ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-04-17 22:19 | たべものオーガナイズ | Comments(0)