自分の発した言葉で、自分が元気になる

今週末は、ある企業から講演を頼まれていて、
今は、その準備の真っ最中です。

女性社員がほとんどの会社で、「女性が元気になれる話を」
ということで、だいぶ前にご依頼をいただきました。

私がずっとテーマとしてきた「冷蔵庫の整理法」とは、
また違った切り口に、私自身がわくわく。

でも、これまでも、折に触れ、このようなテーマで
話してきたことはあり、
その都度、これから「もっともっとやっていきたいこと」
だと感じていました。

ちょうど先日、セミナーコンテスト認定講師として
新鮮な気持ちでスタートしたばかりで、
そのこととも大いに共通点があります。

そして、今日はその練習として、
ぶつぶつと自分なりに声出しをしてみました。

コンテンツは既に前から出来ていましたが、
それをただ見ながらチェックするのとは違い、
実際に声に出してみて、気づくことがたくさんあります。

それに、何よりも、自分の発した言葉で、
自分が元気になれることに改めて気づいたのです。
(写真は、今年2月に開催したセミナーのもの)

f0159480_21492306.jpg

普段の会話でもそうですが、何気なく話している言葉が
明るく、ポジティブであれば、気持ちも明るくなります。

だとすれば、自分の声を聞く・・・
もっともっと意識していきたいことですね。


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-06-07 22:24 | こころオーガナイズ | Comments(0)

怪我して学んだことは、たくさん! 

先日も少し書きましたが、10日ほど前のこと、
近所の道で、ホースにつまずいて転びました。

買い物帰りで、結構大きな荷物を抱えながら、
子どものように、ドターっと膝をつき、手をつき、
道にうつ伏せになりました。
通りがかりの2人が、大丈夫ですか~?と声をかけてくれて、
膝の痛みをガマンしながらも、「大丈夫です~」と
起き上がりました。

子ども時代には、よくあったこと。
膝の擦り傷に赤チン塗って(昔は、これ)はい、おしまい。
でも、60過ぎの私は、そうはいきませんでした。
ほんと、なんと、その日は63歳のお誕生日でもありましたから。

両ひざと腕の痛みがズキズキしましたが、
もっとひどかったことは、翌日になって表れました。
一見なんでもなかった足の親指がみるみる紫色になって
病院に行ってレントゲンを撮ったら、骨折ではなかったものの
靭帯が切れているだろうから、なるべく動かさないようにとのこと。

そして、体中の筋肉痛は、2日、3日と経つうちに出てきて、
あんなちょっとしたことが・・・と、
情けなくなるやら、落ち込むやら。
大きなイベントや講座を控え、どうしよう~と
心もとなくなりました。

でも、ここから学ぶことがたくさんありました。
注意しなさいって、教えられている
気をつけて歩いているつもりでも、
もっと注意しなさいって・・・

ホースがあるとわかっていても、
無意識のうちに上げている足の高さでは足りないってこと。
もっと意識して上げないと。
痛い、大変、
でも、「このくらいで済んでよかった」とも言えました。

絶対ハズせない講座のためには、全力で治そう~と。
靴がどれも痛い・・・仕方なくカッコ悪い靴に頼って、
タクシーに乗って、
講座中だけは、靴を履き替えて、

でも、講座中は、痛みなど感じず、
夢中で。
懇親会でも、痛みなどなく、
ほっとして、楽しくて。仲間の笑顔に救われました。


f0159480_19373313.jpg

ほんとうは、これだけでなく、いくつもハプニング続きだった最近。

そこから「教えられている」ことは、確かにあって、

だからこそ、だからこそ、

また、仕事ができたり、ご飯を食べたりできることが

こんなにありがたいことなの、と思った出来事でした。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-06-03 19:47 | Comments(0)

「セミナーコンテスト認定講師」になりました

このたび、「セミナーコンテスト認定講師」として、先日講座を受け持ちました。

f0159480_22484073.jpg

新しく始まったこの講師制度ですが、
私は、7月にセミナーコンテスト(セミコン)に出場する方たちのための
対策講座を、担当しました。

私自身が、2014年にセミナーコンテストに出場し、
「冷蔵庫の整理法」について話をしました。

思えば、「ハッピー冷蔵庫アドバイザー」という肩書きができたのは、このとき。
私は、だれのために、何ができるのだろう、という人生の棚卸しのように
自分について考えたのも、このときでした。
たった10分の発表をするために。

コンテストなので、他の出場者と順位を競ったわけですが、
(結果は、東京大会で3位、敗者復活戦で1位)
本当の目的はそこではなく、自分自身の見つめ直しだったと、今は思えます。

その時期があったから、今の私がいます。
その感謝の気持ちがずっとあったから、
今度は、それを次にチャレンジする出場者の方がたに伝えたい!
力になりたい!と思ったのです。

厳しい講師試験があり、また再び、自分のことを見つめ直し、
改めて「冷蔵庫の整理法」にも向き合いました。

あんなに自分軸ができたと思った数年前、
しかし、まだ、まだ、まだ~~ やることは山積でした!

そして、「教える人が一番学べる」
この言葉を、改めて実感するとともに、
ここで巡り合った多くの仲間たち、
そして未来のセミコン出場者から
また、たくさんのことを教わるのだと思うと、
わくわくは止まりません。

今日は、あ~、ようやく想いを書けました!!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-06-02 23:19 | Comments(0)