カテゴリ:おしゃれオーガナイズ( 38 )

さすが!やましたひでこさん「洋服はお刺身」の精神で

やましたひでこさんの
「モノが減ると心は潤う簡単「断捨離」生活」を読みました。

f0159480_10271015.jpg

やましたさんの東京のご自宅マンションが
余すところなく公開されていて、興味しんしん!

洗面所から、引き出し、冷蔵庫の中まで
写真と丁寧な説明で、その見事な収納法が
よく分かりました。

さすが、断捨離を広めた方の暮らしぶりは一貫性があり、
かなりの刺激を受けました。

中でも、私がもっとも衝撃を受けたのが、
「クローゼットを新陳代謝させる」の項目で
”洋服は「お刺身」”としているところです。

以下、引用です
ーーー
洋服は、食べ物と同じ。「旬」のものが一番おいしく、滋養とエネルギーに溢れています。
洋服はつまり「お刺身」。
だからクローゼットは、いつも新鮮な風が循環する空間でなくてはなりません。
~~~
ほとんどの服が1~2カ月サイクル。中には数年越しで着ているワンピースもありますが、
これらも含め、クローゼットにはいつも新鮮で出番のある「お刺身」しかありません。
~~~
積極的に着たいと思わなくなったら、潔く手放す。
ーーー

私も、つね日ごろからクローゼットの新陳代謝には、とても興味がありますが、
これほど潔く循環させているとは、本当にびっくり!

手持ちの服をあれこれチェックするのは、大好きですが、
中には、あまり着ていないけれど、
「まだ着られる」
「もっと出番を多くしてあげなければ」
というものが、いくつか。

それで、気づきました!
そういう想いでいると、無理をしているんだ、と。
あまり気乗りがしないけれど、着てあげないといけないような気がして。

それが、着ていて心から満足できるものかどうか?
というと、違うんです。
そうなると、やはり基準は、はっきり!

ときめくもの、心地いいもの、
そして、やはり自分にとって「旬」のものであれば。

そういう気持ちで服選びをしていくと、より楽しくなります。

1~2カ月サイクルでというのは、私には無理なので、
もう少し長いスパンにはしますが。

つねに循環を作るという意味では、
服も、食べものも同じだと思っていましたが、
洋服が「お刺身」だとすると、
ますますクローゼットと冷蔵庫は、似ていますね~^^


ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2018-07-05 12:55 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

気分の上がる色を自分のテーマカラーに

先日、ある方から、
「大野さんは、いつも着るものを白と決めているのですか?」
と、聞かれました。

あ、そんなに白ばかり?
自然とそうなってしまうのかな~なんて思いました。

冷蔵庫に関する講演やセミナーでは、
意識して冷蔵庫イメージの「白」を着ていますが、
(写真は、2014年10月にセミナーコンテストに出場し、初めて「白」を意識したとき)


f0159480_20015056.jpg

プライベートでは、全く決めているわけではありません。
でも、最近はやっぱり白が多いかな~

20代のころは、なぜか緑、茶、カーキなんていう
渋い色が好きでした。

その後は、ずっと黒。
黒がシックで、なんでも合わせやすいと思っていました。

こちらは、2014年5月、
日本ライフオーガナイザー協会主催のチャリティーイベントのとき。
私は、冷蔵庫の話をしたにもかかわらず、まだ黒を引きずっていたころ^^;
(そのときに登壇したライフオーガナイザー
左から川崎朱実さん、鈴木尚子さん、私、会田麻実子さん 懐かしい~!)

f0159480_20062382.png

同じく2014年7月。
北海道で冷蔵庫の話をしましたが、やや!黒のジャケットを着ています(^^)

f0159480_20310706.jpg


年齢とともに、反動で明るい色を着たくなるのか?
その後、ピンクとか水色に惹かれました。

最近は、トップに持ってくるのが、ほとんど白なので、
たまには変えてみようと、
先日、久しぶりにピンクのブラウスを着てみたのですが、
鏡を見ると、どうしてもしっくり来なくて、
気分が上がらないのです。

ましてや、黒を着ようとすると、最近は抵抗感が・・・
やっぱりいつも通りの白に変えたら、落ち着きました。

たまたま冷蔵庫イメージからスタートした「白」でしたが、
今の私にとっては、気分が上がり、落ち着くとしたら、
しばらくはこのままでいきたいと思います。

無理に他の色に変えようと思わなくても、
また変えたくなる時期は、自然に来るかもしれません。

カラー診断をしてもらうと、
自分の肌に合う色というのが分かりますが、
それは、あくまで参考ていどにとどめ、
好きな色は、直感で。

それを着れば、うれしい、幸せ、気分が上がる!
という感覚があれば、
それを、そのときの自分のテーマカラーにすればいいですね。

ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-06-23 20:45 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

自分に合った服の手放し方が決まれば、ラクで楽しい

先日、雑誌を読んでいたら、
家の中の整理で、一番困っているモノ、
捨てられなくて困っているモノは?
というアンケートの答えが、
ダントツ「服」が一番とのことでした。

確かに、新しい服は欲しい
でも、今あるものも捨てるには惜しい
そんな気持ちを抱いてしまいますよね。

この辺りの、気持ちの折り合い&仕組みづくりとして、
入口があれば、必ず出口を設けなければということです。

今は、安くておしゃれな服を気軽に買えるようになって、
入口の方は、比較的カンタンにどんどん入ってきます。

ところが、出口となると、リサイクル?リユース?ゴミ?
いろんな方法があるけれど、それを考えるのも億劫、面倒
ということに。
だから、ついつい先延ばしとなると、
クローゼットはどんどん膨らんでいくわけです。

そこで、私は、自分なりの流れ、循環をつくる、ということを
おすすめしています。

リサイクルするにしても、自分が負担のないように
楽しんでできる仕組みを考えるのです。
それがどんな方法かは、人によって違うので、
まずは、自分に合う方法を試してみます。

私の場合、以前はよく渋谷の委託販売店に
服を持っていっていました。
そこで値段を付けてくれるのですが、
売れたかどうかは、後日もう一度行かなければ
わかりません。

売れなければ、そこから至近距離にある
渋谷区の清掃センターのリサイクルボックスに
入れていました。

この流れを、私は定期的に楽しんでいたので、
完全に習慣化していました。
お陰で、いつもクローゼットは一定量に。

引っ越してからは、そのお店は少々遠くなったので、
今は、古着リサイクル、リユースをしてくれる
H&Mに持っていっています。

どんな袋でもいいので、
ひと袋分の古着を持っていくだけで

f0159480_22003552.jpg


お店で使えるクーポンがもらえます。

f0159480_22010884.jpg

これが、今のところ、私なりの一番スムーズな流れとなっています。

人によって、そのお店は近いとか、
車で行けるとか、
ネット販売の方がいいとか、
まとめて箱詰めしたいとか、
好みや使い勝手は、さまざまだと思います。

自分にとって一番いい方法を見つけることで、
出口がピターっと決まったら、
入口からの楽しみも、また倍増すると思いませんか!

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-05-23 23:02 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

重い?軽い?その人らしさを表すバッグの中身

毎日、少しでも荷物を少なくして、
身軽に出かけたいな~と思っています。

ところが、意に反して、どうしても重くなってしまうんですね。

最近、気に入ってずっと使っている布製のバッグ。
選ぶ基準は、まずはバッグそのものが軽いことが一番。

f0159480_22343817.jpg


では、中身が重くならないように、持ちものを厳選したいのですが、

必ず入れるのは、
財布、スマホ、パスモ、ハンカチ、ティッシュ、手帳、エコバッグ、筆記用具

必ず入れるものの、減らせるかもしれないのは
化粧品
メガネ、コンタクトの予備

日によって入れるものは
本、ノート、折りたたみ傘、カーデガン、ストール
マスク、アメ、ドリンク

f0159480_22351595.jpg

中身について、友人、知人と話したことがありますが、
人によって、これは必携、これは必要ない、というものが
やはり全然違うのです。

何を気にするか、何に価値を置いているか、
という普段の暮らしと同じなのかもしれません。

本やノートは、その日の目的によりますが、
じっくり本を読みたい、書きたいとなると、重さが全然違ってきます。

化粧直しも、行く先によりますが、
ほとんど必要ないときもあります。

私が、一番気にしているのは、目の関係。
普段は使い捨てコンタクトを使っていますが、
もしも、ゴミが入ったり、痛くなったりしたら、と
予備を2セット、さらにメガネも持っていると話したら、
ある人に、「それは多すぎ、心配し過ぎ」と言われました^^

いや、人によっては、老眼鏡とサングラスと・・・と、
3つぐらいメガネを持ち歩いていると言ってましたが・・・

花粉症の時期には、マスク、アメは必携でした。

「雨が降るかもしれない」日の折りたたみ傘、
「寒いかもしれない」日のカーデガン、ストール

こうなると、どんどん増えていきます。

「~かもしれない」が多くなると、際限がないですね。

バッグの中身って、結局その人の性格を
そのまま表しているのかもしれません。

興味津々、面白いものです。


ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-05-10 23:21 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

この時期に着る服がない!と嘆く前に

ゴールデンウィークが終わり、
今日は、ちょっと涼しくなりましたね。

先日は、夏日のような日もあったりして、
なかなか気温が定まらず、
そんなとき、着るものがない~と
焦ることも多いのでは・・・

完全な衣替えも、なかなかできず、
店頭で可愛い服を見つけると、思わず買ってしまったり。


f0159480_21274158.jpg


でも、新しい服を買う前に、やはり夏物のチェックを。
全部出してみると、「こんなのがあった!」って、
結構忘れたものが出てきたりするものです。

先に買ってしまうと、それが手持ちの服と
そっくりだったりして・・・

去年買って、まだ一度も着ていないという服も、
たまに出てくるので、
やはりここは、慎重に把握してから、お買いものを。

私は、先日大好きな雑貨屋さんで、ブルーグリーンの
ストールを見つけて、即買いました。

ところが、うちに持ち帰ってみると、
な、なんだか色合いの似ているものが^^;

f0159480_21185319.jpg



素材や厚さが違うから、まあいいか、と思うものの、
やはり、自分の好みって、同じになってしまうんですね~

これは、完全にしまってあった季節外のものという
わけではないので、
見えない場所に収納している服なら、なおさらのこと、
「見える化」が大切ですね。
(いつも話している冷蔵庫内と、同じです^^)


ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-05-07 22:08 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

おしゃれは誰のためにする?

「おしゃれは誰のためにしますか?」
と聞かれたら、みなさんはなんと答えますか?

まずは、ひとつの答えとして
「自分のため」
ということが浮かびます。

おしゃれしていたら、自分が気持ちいいし、心地いいし、
まずは自分のためでしょう~と。

でも・・・
これには、複雑な想いが。

ずっと家の中にいて、誰にも会わないとしたら、、、
本当におしゃれして、ずっとそれをキープできるでしょうか?
いや、「ラク」が優先になります。

では、近所のスーパーに行くとしたら、、、
私の場合、まず家の中だけのメガネから、コンタクトレンズに変えます。
そして、お化粧します。
服も、家の中とは違ったものに着替えます。

では、電車に乗って、ちょっとした用事に出かけるとしたら、、、
行く先にもよりますが、知人、友人にも会わない用事でしたら、
近所とは、ほぼ同じか、ほんの少しアクセサリーなど増やすぐらい。

では、友人、知人に会うとしたら、、、
ここで、ぐ~んと意識が違ってきます!
会う人の顔を思い浮かべ、服装を選びます。

1 おしゃれにあまり関心のない友人
2 おしゃれに関心のある友人
3 「おしゃれ」のエキスパート、それを職業にしている友人

ここで、テンションが全然変わってくるのです!

相手によく思われたい、とか
またはTPOということもあります。

ということは、おしゃれは「人のためにする」?
いや、「人にどう思われるか」という「自分のため」?

いや、これは人のため、自分のため、というより、
それは「共感」とか「共通意識」という楽しさでは!

面白いことに、街を歩いていて(電車の中とか、カフェで)
女性グループが楽しそうにかたまっているのを見ると・・・
な、なんと、みんながそっくり!同じタイプ!

同じような靴を履いて、同じようなバッグを持っているんです。
なぜ?と思うくらい。
これ、いつも一緒にいる人から影響を受けているんですね。
「類は友を呼ぶ」と言うし。

自分の姿は見えない。
でも、相手のことはよく見えるので、いつもいつも見ていると
同じようなバッグや靴や服が欲しくなってしまうんですね。
まるで鏡のように自分を投影させて、
おしゃれ度が影響されるんです。

2、3タイプの友人が、たくさん集まるパーティーなどは、
緊張もするけれど、その楽しさ、刺激は、
決して自分ひとりだけでは味わえないもの。

一緒にイベントを行ってきた「しぶくら」メンバーは、
おしゃれのエキスパートかな~

この写真を撮ってくれたしらすぎもとこさんは、おしゃれのプロですし。

f0159480_21351810.jpg

「このスカーフおかしいかな?パンツの丈は?」
なんて、私はいつも聞いてしまいます。

そして、先日行われた日本片づけ整理収納協議会の設立パーティにて
ライフオーガナイザーの西川明美さんと、
真っ赤な服がとても印象的だった「収納の巣」の代表・宇野由紀子さんと。

f0159480_21365827.jpg


ライフオーガナイザーや、整理収納アドバイザーなど、
美意識の高い人たちが大勢集まっていたパーティーの雰囲気は、さすがでした。

最近、分け目を変えた私の髪形がヘン~とか、
顔が大きい!とか、
白のジャケットは、もっと前が閉じているはずだったけど・・・
など、など、写真を見ると気になることばかり;;

でも、ゆきさんも明美さんも、赤を上手に取り入れていて、
赤もいいな~と、しっかり視覚情報がインプットされました。

結局、おしゃれは、
「その日に会う人のためにする」
そして、それは
「自分のため」であり、

場を共有して、楽しんで、
コミュニケーションの手段にもなるとしたら、
こんな場を、もっともっと大切にしたいな~と思うのです。

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-04-18 23:05 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

大切なコートを手放したけれど、この循環に大満足

こちら、3年前に買ったお気に入りのコート。

f0159480_22112654.jpg

今年、なんと襟元近くに穴があいているのを発見してびっくり!
それも数カ所。

虫食いなのか、ほつれなのか、よく分からず。
大好きなブランドのものだっただけに、大ショックでした。

直すことも考えましたが、迷った挙句、
結局新しいコートを買うことにしました。(こちらの話は、また後日)

でも、未練ありありで、そのままクローゼットに掛けていたのですが、
今日、思い切って手放しました。

行先は、H&Mです。
古着回収をやっていて、海外で活用されるとのこと。
リウェア、リユース、リサイクル、エネルギー とされるなら、うれしいですよね。
これまでも何度もH&Mに古着を持っていっています。

そして、ひと袋分の古着で、H&Mの500円分のクーポンをもらえます。
3,000円以上の買いものをすれば、500円の割引になるのです。

でも、私は今までこれを使ったことがありませんでした。
H&Mは、若い人向きの服かなと思っていたことと、
古着を寄付するということだけで満足していたからです。

でも、今日は、「あれを買ってみよう!」と思いついたのです。
ちょうど昨日も書いたばかりの、私にとってのフィットネス「太鼓ビクス」
ウェアです。

最近、ずっと同じものばかり着ていたので、
そろそろ新しいものを買いたいと思っていたところ。

ダンス用だって、ふつうのTシャツだって、なんだっていいので、
スポーツ用品店に行かなければということもないんです。

それで、この2枚を買いました。

刺繍入りのTシャツ

f0159480_22114996.jpg


袖がゆったりで、腕が上げやすそうなふつうのブラウス。
写真では紫っぽく見えますが、実際はサーモンピンクに近い色です。

f0159480_20133662.jpg

たった500円の割引ですが、なんだかうれしい!

気に入ったコートを手放すのは残念だったけれど、
こんな軽やかな春の色が入ってきたというこの循環が。

気持ちも軽くなりました。
クローゼットにも、いい流れ、風が通れば、ほんと、うれしいですよね!

ーーーーー
☆講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」のお知らせ
日時:2018年3月1日(木)13:30~15:00
場所:新宿文化センター 第5会議室
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
   

by ecott | 2018-02-24 22:34 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

傘を大切に使うということ

ずっと雨の日続きで、長傘が手放せないこのごろです。

私の愛用の傘は、こちら。
今は亡き義母が使っていたもの。

f0159480_20500388.jpg

もう10年以上前に、義母の住んでいた東京の家と、
当時私たちが住んでいた三島と、せわしなく行き来していました。

なので、母亡き後は、とりあえずそこにあったモノを使うという
感じで、この傘もそのひとつでした。

f0159480_20515570.jpg

自分の好みかどうかということもあまり考えずに。
いつの間にかずっと使っていましたが、
よくよく柄を見てみると、おそらく自分では決して買わない色柄。

自分で買うとしたら、無地のシンプルなもの。
そう、そういえば、無地の傘をいくつも持っていては、
壊したり、なくしたりしていました。

そうしてみると、この傘はとても丈夫で、
考えてみると10年以上も使っているんです!

ビニール傘だったりすると、扱いもついつい粗末になって、
どこかに忘れたりということがあります。

いや、それでなくても、もの忘れが多いこのごろ、
この傘だって、電車や駅のホームに置き忘れそうになったことが何度か。
一度は、駅のホームに完全に置き忘れて、
そのまま電車に乗って、何駅か行ってから思い出し、
戻ったことがありました。

でも、ちゃんとその場所にまだあって、ほ~っとしました。
大切なものは、そうそうなくならないものだと・・・
今では、すっかり愛着がわいている雨の日の必需品です。

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-10-20 22:59 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

ベーシックカラーが決まっていれば着るものに迷わない


10月とは思えない寒さが続いている関東地方です。

つい先日まで半袖を着ていたのに、
急きょ冬ものを~と、戸惑っている方も多いのでは。

最近の私は、家と近所の普段着スタイルが多いこともあって、
着るものは、ほぼパターンが決まっています。

組み合わせを、あまり考えなくてもいい・・・
でも、それは自分に似合うベーシックカラーをあるていど
診断してもらったから、迷いが少なくなったともいえます。

基本は、白、紺、グレー。
夏の間、ほぼそれで過ごし、アクセントを付けるとしたら、
ストールやアクセサリーで。

少し涼しくなったら、基本スタイルに
同じ系統カラーのはおりもの。

そして、もっと寒くなったら、厚めのはおりもの。
という具合で、急な気温の変化でも、あまり慌てることなく、
組み合わせできています。

以前の私からは、考えられないことです。
ライフオーガナイズのスキルを身に付けたり、
カラーのことを教えてもらったりした結果なのです。

それまでは、クローゼットも、着たいものに関しても
混沌としていましたから。

こんな写真は、これまで恥ずかしくて載せたことがないのですが、
まあ、一例として。


f0159480_21432103.jpg

先月の「しぶくらまつり」にて、ファッション担当の
しらすぎもとこさんがTシャツの着こなしについてお話してくださいました。

そのときに、Tシャツを着た写真を事前に送ってということで、
慣れない自撮りを。

昨日、今日のような気温だと、さらにコートとストールをプラスです。


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-10-18 23:48 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)

靴は2足あれば事足りる!?


5月に足を怪我して以来、履く靴に悩まされてきました。
今は、すっかり完治しましたが、
そのときに、履きやすいと思った2足を今も愛用。

結局、2足あればずっと事足りてしまう毎日となったのです。

1足目は、白いスニーカー。

f0159480_19065493.jpg

パンツスタイルのとき、またはロングスカートのとき、
普段は、ほぼこれで間に合ってしまいます。

もう1足は、黒のパンプスで、
(写真がないのですが)
t.inabaのストレッチ素材のもので、
デザイン、履き心地とも気に入っています。

こちらは、ワンピースやスーツなど、ちょっと改まったときに。

考えてみれば、ずっとこの2足して履いていないこの数カ月。

まだ足が治ってなかったころに、
夏らしいサンダルを履いたら、変なところに力が入って、
結局サンダルは履かずに夏も過ぎました。

玄関のシューズボックスには、もちろんこれまで
履いていた靴が、たくさんありますが、
あ~、2足で足りてしまうんだ、と怪我をきっかけに
妙に納得。

以前、テレビで見た片づけ上手のスーパー主婦の方、
部屋にはモノが少なく、靴は2足のみ。
やはり、スニーカーとパンプスが1足ずつということでした。
そのときは、「え~、信じられない!」
と思って見ていましたが、
今の私は、まさにこれと同じ。

そのときは、「味気ない」「おしゃれじゃない」
と思いましたが、
いや、いや、選ぶという迷いがない
シンプルさは、かなり爽快です。

今履いてない靴は、これから見直して
整理していくつもりですが、
気に入ったものなら2足で事足りる~と
つくずく思うこのごろです。

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-09-06 20:09 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)