カテゴリ:たべものオーガナイズ( 165 )

食のオーガナイズは想像力と創造力

カフェセミナー「らくらくキッチン整理法」を開催しました。
今日は、パーソナルのセミナーとなりましたので、
よりじっくりとお話することができました。

オリジナルセミナーでは、
「元々片づけ苦手」の私自身の経験からお伝えすることが多いのですが、
多くの方と話すことで、その気づきが日々増えています。

食のオーガナイズ・・・
いわゆる冷蔵庫やキッチンを整え、食生活を充実させていくということは、
把握して、想像して、創造することの繰り返しではないかと。

冷蔵庫にあるものをつねに把握しながら、
ここに何を足せば、いいのかな~
何をどのくらい買ったらいいのかを想像してみる。

買い物に行けば、この食材で何が作れるかなと
想像力を働かせ、
そして、料理は、まさに想像と創造の世界。

こうして考えてみると、その全てをうまくまわしていく
食のオーガナイズとは、なんと高度なことか!

それを、主婦がふつうにこなしていくということは、
すごいことなんです!

だから、悩みも迷いもしますが、
オーガナイズ力で、少しでも楽になっていくように、
今後も、私の経験値とともにお伝えできれば、と。

今日いらしていただいた方は、
理想の暮らしに向けての目標を、すらすらと書かれていた
素敵な女性でした!

カフェのお菓子、
こちらもおいしくいただきました。

f0159480_2145112.jpg

今後も随時、カフェセミナー、カフェ個人レッスンなどを行っていきます。

☆6月のセミナーテーマは
「おしゃれサイクルをつくる服の整理法」
6月10日(火)に開催します → 詳細はこちらから

☆カフェ個人レッスンも行っています → 詳細はこちらから

☆あなたの家の食品整理に伺います → 詳細はこちらから

ライフオーガナイザーの情報が集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-05-13 22:30 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

ミッキーも悲しむフードロス

お出かけ日和の連休中、ディズニーランドに行かれる方も多いのでは。

大人になっても、ずっとわくわくできる夢の国ですが、
以前に行ったとき、ちょっとこんな経験を。。。

ランチに入ったバイキング形式のレストランで、まっ先に目についた
ミッキーマウスのパンケーキ!

わお!これを楽しみに後で食べようと
(年齢関係ありませんネ~ なにしろパンケーキLOVEですから^^)
まずは順番にと思い、サラダやメーンディッシュを取りました。

しかし、「後で!」は既に遅し!
食べようと思ったときには、もうないんです。
お店の人に聞いたら、数量限定の人気商品とか。。。
残念~

これは、一緒に行ったNちゃんが先に食べたもの。

f0159480_21375752.jpg

ほかのお料理もおいしかったし、これは目で楽しんだことにして、
帰ろうとしたとき、見てしまいました!

少し離れたテーブルを片づけていたウェイトレスの持っていたお皿の上に、
たくさんの食べ残しとともに、ミッキーのパンケーキが3~4枚
無造作に積み重なっているではないですか!

なんということ!
家族数人で来ていたようですが、
多分、先に取れるだけ取ってしまおうと、お皿にめいっぱい盛ったのでしょう。
・・・が、結局は食べきれず。

ほんの少し残ったというのでなく、手つかずのパンケーキが何枚も!

このミッキーは、フードロスとなり、捨てられる運命になったのです!

あまりに悲しいじゃあないですか。

夢の国で、子どもたちと一緒にミッキー可愛いねと言って、
食べること、
おいしいねって味わうこと、
楽しんで、おなかいっぱいになって、
幸せになって・・・

そこには、余裕と笑顔がなくては。

余裕って・・・
たくさん取って、たくさん残すことでは
ないはずです~

ーーー
☆カフェセミナー
・5月のテーマは
「らくらくキッチン整理法」
  食品整理から始めるポイントをお伝えします。

 5月10日(土)、13日(火)開催
 場所 タウンデサインカフェ神宮前

 詳細はこちらをご覧ください。

ライフオーガナイザーの情報が集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-05-02 21:51 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

食料品の買い物は週何回?

最近、冷蔵庫オーガナイズ(整理)について、
いろいろな方と話す機会が増えました。

冷蔵庫の中をスッキリ使いやすくするということは、
買い物~料理まで、食生活全体にかかわってくることです。

それは、その家庭のライフスタイルによって全て違います。

例えば、買い物の頻度。
みなさんは、週に何回買い物に行っているでしょうか?

私は、ほぼ毎日です。

f0159480_23342958.jpg

かつては、まとめ買いや週1回の宅配を利用していたこともありますが、
今は、自然に毎日というサイクルができています。

決まったお店に毎日行くというわけではなく、
その日の仕事や外出先によって、
帰りに寄れる所でちょこちょこ買いをするという習慣です。

冷蔵庫は一時置きという考えで、
基本はその日に買ったものを食べるのですが、
数日単位で、それはつながっていきます。

そのつながりのポイントになるのが、買い物メモです。
買うものを書く以外に、「今、冷蔵庫にあるもの」も書いて、
そこに食材をプラスアルファすることで、献立を考えます。

人によっては、週1回のまとめ買いで、ざっくりと考える人、
1週間分の献立をきっちり立ててから買う人など、さまざまです。

私は、きっちりと予定を立てるのが苦手、レシピ通りつくるのも苦手。

この先、また習慣も変わるかもしれませんが、とりあえず今は
ちょこちょこ買いで定着しています。

ーーーーー
あなたらしい食のオーガナイズを見つけてみませんか。

☆「らくらくキッチン整理法」を開催します。

 日時 5月10日(土)、13日(火)13:00~15:00
 (両日同じ内容です)
 場所 タウンデザインカフェ神宮前
 詳細は、こちらから

☆「オーガナイズの日」チャリティイベント
  東京地区 5月20日開催
  詳細とお申し込みは、日本ライフオーガナイザー協会のHPにて

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-04-21 23:43 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

ひと声かければパーティ料理のロスはなし

おとといの講演後、ライフオーガナイザー関東地区の懇親会がありました。

場所は、文京区の「フーゴー」というイタリアンレストラン。
ビュッフェスタイルで、サラダ、オードブル、キッシュ、お肉料理、デザート、
どれも美味しいものばかりでした。

座ったり、自由に行き来したりの半立食スタイルで、
いろんな人と交流ができ、大いに盛り上がりました。

会がおわりに近づいたころ、
どこからともなく「フードロスしないでね~」の声が・・・
「そうだ!」と思って、
私も積極的に「食べられる人食べましょう」と声をかけました。

こういうビュッフェ形式のとき、たいてい料理が残るものです。
なぜ残るのか理由を考えてみると

1 元々量が多い

2 話に夢中で、料理を忘れてしまう

3 少しずつ残るのは、なんとなくあたり前という考え(遠慮のカタマリも?)

1の場合、主催者とお客様という関係のパーティや宴会では、
足りなくては失礼と、多めに用意するので、
これはある程度仕方のないことかもしれません。

そんなときは、持ち帰りOKが望ましいですが、これもお店によって難しそう。

もう満腹なのに、さらに「もったいないから食べて食べて」というのは、邪道です。
「もったいない」の意味が違うような気がします。
その「もったいない」で肥満になる方がもっと「もったいない」です。

2と3は、ちょっと意識すれば、フードロスをなくせます!

2の場合、話に夢中で、「全然食べてなかった、後からお腹が空いた」
という人が、いたりするものです。
こういう方には、ぜひ食べてもらいたいです。

3の少しずつなんとなく残る。
これは大皿料理だと、ほぼありがちですね。

昨日は、まさにこんな感じでした。
でも、この少しずつ、寄せ集めると結構な量です。
このまま私たちが帰れば、ゴミになってしまうのです。

昨日、話に夢中だった人も、最後にまだお腹に余裕があった人も、
少しずつ食べる・・・ということで、完食となりました~!

ライフオーガナイザーですもんね!

写真は、デザートだけですが・・・

f0159480_2038315.jpg

ほんの少しの意識で、フードロスは減ります。
ーーー
フードロス・チャレンジに直結した
「らくらくキッチン整理法」を開催します。

・日時 5月10日(土)、13日(火)13:00~15:00
 (両日同じ内容です)
・場所 タウンデザインカフェ神宮前
・詳細はこちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-04-20 22:25 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

冷蔵庫から広がる素敵ライフ

昨日は、かねてからお世話になっている方がたをお招きしてランチ会を行いました。

f0159480_2016786.jpg

当初は、お花見ランチ会という名目でしたが、桜はほぼ散ってしまった状態。

でも、とても大切なテーマがあったのです。
私を含め、6人全員がライフオーガナイザーでしたが、
そのテーマは、「食」「冷蔵庫」「フードロス」など。

食べながらも、それぞれの家庭の料理の工夫、冷蔵庫整理の工夫などで
話がはずむと、さすがオーガナイザー!というアイデアがたくさん出ました。

私が作った料理は、普段食べているものばかりでしたが、
思いのほか、みなさんに喜んでいただけたのが、かぼちゃの茹で汁を使ったスープ。

かぼちゃのポタージュじゃあないんです。
かぼちゃサラダを作るために茹でた汁は、捨てずに
そのままコンソメの素と牛乳を少し加えただけのもの。

いつも野菜の茹で汁は、捨てずに全部料理に使っていますが、
それが意外ということで、そうか~今は習慣化していることも、
以前は、そうじゃあなかったと思い出しました。

当たり前だと思っていることも、お互いにシェアすれば、
気づくことがたくさん。

「オーガナイズの日」チャリティイベント
5月20日(火)東京会場(文京シビックホール)にて
「冷蔵庫から広がる素敵ライフ」と題して講演させていただきます。

その中には、昨日いらしてくださった方がたの冷蔵庫の使い方の事例も
たっぷり盛り込んでいます。
ライフオーガナイザーならではの素敵ライフをお伝えできればと思っています。

f0159480_22124136.gif




ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-04-10 22:28 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

フードロスについて考える

昨日は、フードロス・チャレンジ・プロジェクトが主催するワークショップに参加しました。

多くの企業の人たちが集まり、
フードロスを生むシステムを変えようというアイデア出しをしましたが、
その中には日本ライフオーガナイザー協会の高原真由美代表理事も!

そして、「ここで会えるとは思わなかった!」という
懐かしい知人とのびっくりするような再会もありました。

会場は、相模大野のユニコムプラザのキッチンスタジオ。
丸1日行われたワークショップでしたが、
ランチタイムは、みんなが持ち寄った食材で作られた料理を楽しむ
サルベージ・パーティ(サルパ)でした。

f0159480_22381081.jpg

私の持っていった高野豆腐も里芋と一緒の美味しい一品に!

f0159480_22382166.jpg

パスタあり、カレーあり、そしてこんなラーメンも!

f0159480_22403989.jpg

これまでもかかわってきたフードロス・チャレンジ・・・
私個人でできることは、冷蔵庫をスッキリさせ、買い物や日々の料理を意識し、
そしてライフオーガナイズの意味をみなさんに伝えること。

でも、生産者もIT関連もデザイナーも、多くの人の知恵が集まることで、
全く新しいアイデアが生まれ、すばらしく
大きなイノベーションを起こせるのだと感じた1日でした。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-03-31 23:30 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

家庭でサルベージ・パーティ

今日は、ライフオーガナイザー仲間5人で、
サルベージ・パーティ(サルパ)に挑戦しました。

家庭で余っている食材を持ち寄って、おいしい料理にして、
みんなで食べようというサルパ。
これまでのパーティとは趣が違い、
今回はぐっと家庭的に、少人数での試みでした。

まついまりさんのお宅のキッチンにて、
料理を担当してくれたのはあかはねみきさん
そして、よこすともこさんヤギハシスミコさんという
ライフオーガナイザーの心強いメンバーがそろいました。

持ち寄った食材は、こちらです。
これだけでも、結構な量。

f0159480_22535439.jpg

そして、みきさんがさくさくと料理をこなし、
思いのほか短時間で出来上がったのが、なんと9品も!

f0159480_22543336.jpg

カナッペ2種、
トマトソースと小松菜のパスタ
焼きネギ
スペイン風オムレツ(ズッキーニ、カレー粉入り)
長芋とおからのグラタン
牛肉の大和煮缶と麩とネギのスープ
いんげんのピーナッツ和え
ネギ入り五目ご飯(非常食用)
ヨーグルトとフルーツのデザート

コクある味も、あっさり味も、洋風も和風も、
メリハリがあって、素晴らしい組み合わせでした!

f0159480_21243931.jpg

食材を持ち寄る前の家庭の冷蔵庫を見まわすところから始まるサルパ。

ライフオーガナイザーは、「片づけ、整理のプロ」ですから、
普段から食材も整理されていて、基本、余りものはないのですが、
(まあ、基本ですが^^;)
今回はそれなりにいろいろな気づきがありました。

こんなものが余りがち、こんな調味料が使いきれないなどの意見を出し、
自分では思いつかない料理アイデアをシェアする、など。

オーガナイズ(整理)することで、フードロスがなくなり、
サルパは、そのひとつのきっかけとなるパーティなんです。

ライフオーガナイザーのブログが、集まっています。
  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-03-17 23:32 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

なぜ「ライフオーガナイザー」と「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」?

今日のタイトル、長くてすみません。
それも、ほとんどカタカナ!

そこで、先日習った木暮太一さんの4マス説明法を使って、
「わかりやすく伝える」にチャレンジしてみます!

まずは、
★ライフオーガナイザーとは?
1 アメリカ発の「片づけ」「整理」のプロです。
      ↓
2 「もの」の整理の前に、理想とか好みとか価値観など
「思考」の整理を大切にしているところが特徴
      ↓
3 整理ができなくて、もやもやしているという方のお宅へ行って一緒に作業、
または、講座やブログや本でその考え方をお伝えしています。
    ↓
4 「ライフオーガナイズ」という暮らしの土台ができれば、
  「もっと楽に、もっと生きやすく」なります!

★フードロス・チャレンジ・プロジェクトとは?
1 フードロス(食料ロス・食料廃棄)をいかになくせるかを、
  企業、行政、NPO、生活者が一緒になって考え、解決していこうというもの
      ↓
2 日本では、生産者、小売店、家庭などでまだ食べられるものが
  大量に捨てられていますが、 
  だれもが「捨てたい」と思って捨てているのではないのに、
  どうしてそうなるのでしょう?
      ↓
3 さまざまな分野の人が、スタディツアーで、工場や飲食店など
  「捨てない」取り組みをしている所を見学し、
  ワークショップでどのような解決策があるかを探りました。
      ↓
4 それぞれの原因、つながりがわかれば、社会の仕組みが変わり、
  食品の「もったいない」は、なくせるはずです。

f0159480_22303583.jpg

私は、ちょうど去年の今ごろ、このスタディツアーに、
ライフオーガナイザーとして参加させていただきました。

このプロジェクトが立ち上がるということを知ったときに、
「ライフオーガナイザー」とのつながり、共通点が、感覚的にビビッと来ました。
なぜ共通点?
そのときは、よくはわかりませんでしたが、ただ「なんとなく」!

そこでは
「冷蔵庫の整理をすると、奥から賞味期限切れの食品がたくさん出てくる家庭が多い。
整理(オーガナイズ)することが、フードロスをなくすかなり重要ポイントではないか」
という思いがあり、それをアンケートに書きました。

「整理」というのは、英語の「オーガナイズ」で言いかえると、準備して計画的に整え、
維持していくという、もっと広い意味になります。

ライフオーガナイザーは、ただ片づけサービスを行ったり、収納術を教えたりする
こととはちょっと違います。

「その場をきれいにする!」という目的でしたら、どんどん不要なものを捨てて、
そこでおわりです。
一度、冷蔵庫の大整理をするときは、大幅に賞味期限切れのものが出てきたら、
その場では一度大量に捨てることになります。

でも、そこで、なぜそれを捨てることになったかの原因を考えます。
買い置きがないと不安、つい忘れてしまった、
整理法がわからなくて取り出せない、ただ買い物が好き・・・
そこには、さまざまな原因があります。

では、次からはどうしたらその無駄がなくせるかを考えるとき、
家族構成や、その家庭の食生活、買い物の仕方によって、みんな違ってきます。
そして、その家庭に合った「循環と仕組み」をつくることが大切なのです。

これが、まさにフードロス・チャレンジ・プロジェクトとの共通点かもしれません。

家庭の仕組みが変われば、買い物の仕方が変わり、お店が変わります。
お店が変われば、生産者が変わります。

わたしたち個人の「心地よい」暮らしが、社会につながっていくとしたら。。。
この仕組みづくり(ライフオーガナイズ)を、多くの人に伝えたいというのが、
今の私の想いです。

一度冷蔵庫のオーガナイズをすれば、
食べものを「捨てない」「使い尽くす」「食べつくす」ことが定着するとともに、
食べものをより大切に思い、新しい料理アイデアも浮かびやすくなるんです~

「ライフオーガナイザー」と「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」との
つながり。。。
いやあ、今日は熱く語ってしまった3月1日でした(^^)

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-03-01 23:04 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

相模大野でサルパ!

去年からスタートしたサルベージ・パーティ(サルパ)が、
今日は相模大野で開催されました。

f0159480_23352634.jpg

相模原の「ユニコムまちづくりフェスタ」というイベントの一環で、
参加者が家庭で余った食材を持ち寄って、シェフが料理するサルパ。

受付で缶詰や麺類や乾物などが、続々と集まり。。

f0159480_23354892.jpg

調理担当は、地元のイタリア料理店、お好み焼き屋さん、お2人の料理人で、
数時間後には、和洋バラエティに富んだものが次々と登場しました。

f0159480_23323640.jpg

今日、私の持っていった缶チューハイ(新幹線に乗るときに間違って買ったもの)は、
柑橘類のマーマレードの中に使われたようです。
もうひとつ持っていった黄桃の缶詰も、デザートのシャーベットの中に!

f0159480_23361712.jpg

冷蔵庫や棚に、しばらく眠っていたものが、
今日も無事サルベージ(救い出された)と思うと、
うれしいし、ほっとしますね~

フードロスをなくし、おいしく食べて、地域交流にもなる、など、
今日も気づきがいっぱいでした!

食材もオーガナイズ。そんな情報もこちらに
 ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-02-11 23:34 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「もったいない」を「ちょうどいい」に

今朝の東京は、どこも雪、雪、雪景色。
晴れ間が見えて、どんどん解けてきましたが、
それでもいつもの風景とはガラリと変わっていました。

f0159480_21223232.jpg

写真とは関係ないのですが、先日まとめていた記事
「『もったいない』食べ物を必要な所に届ける試み」が、
Think the Earth地球ニュースのサイトにアップされました。

世界には食料が余っている所と、足りない所があります。
でも、日本国内でも6人に1人が食べものに困っているということを、
ご存じでしょうか?

まだ食べられるものが、工場やスーパーや家庭で捨てられています。
それを足りないところへ届ければ、ちょうどいいですよね!
その活動をしているのが、セカンドハーベスト・ジャパンです。

個人でも、使いきれないもの、たくさんのいただき物などを
そこへ送ることができるし、
グループでそんな食材をまとめて集めて、送ってもいいのです。

「もったいない」を「ちょうどいい」にするために、ぜひ!

詳しい記事は、こちらをご覧になってくださいね → 地球ニュース

ライフオーガナイザーの情報は、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについて
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2014-02-09 21:36 | たべものオーガナイズ | Comments(0)