カテゴリ:たべものオーガナイズ【冷蔵考】( 246 )

「好み」をはっきり伝えよう

カフェやレストランで、自分の好みを伝えるということ、
結構重要です。
そして、結構可能なのです。

f0159480_21114580.jpg

例えば、私がカフェでよくお願いするのは、

「コーヒーのミルクは、牛乳でお願いします」
ポーションミルクは好きではないので、
こうお願いすると、ほぼ8~9割のお店では
牛乳にしてくれます。

「アメリカンコーヒーのお湯は少なめで」
「カフェラテのミルク、少なめで」
これは、スタバでよく言うことですが、
ちゃんとそんなオーダーに応じてくれます。

私は、ン十年前に、アメリカでお産を経験しましたが、
なんでも、自分の好みを「選ぶ」傾向のアメリカでは
病院食もそうでした。

パンの種類は?
バター?マーガンリン?ジャム?
ドレッシングは?
飲みものは?

本当に細かく、細かく、3食ともチェックするのです。

日本人は、とかく
「どちらでも」とか「お任せ」と、なりがちですが、
子どものころから、「好み」をはっきりさせる
このアメリカ方式。

食べものや飲みものだけでなく、
全ての場面で、自分の意思をはっきりさせるのは
大切なことかもしれません。

ーーーーーーーーーー
☆講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を行います。
2019年3月29日(金)13:30~15:00
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2019-02-23 21:36 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

大好き!このチョコレート

チョコ大好き!
花粉の時期以外は、私の甘~い栄養源です。

洋酒が入ったり、何層にもなった凝ったものは、
ちょっと重い感じがするので、
普段食べるのは、ごくごく普通のスーパーで売られているもの。

ところが、この味は特別!と
ぞっこんになってしまったのが、
リンツのリンドール、ミルクチョコ味 ↓

f0159480_20252460.jpg


太鼓ビクスのレッスンに行くときに、時々通る青山通りのお店。

たまに、試食としてこのチョコを配っていて、
初めてそれを食べたときの驚き!

私は、包みのまま1個いただこうとしたら、
ここで食べてくださいと、包みを開けて掌に乗せてくれるんです。

そのまん丸の1個が大きくて、でも手に乗っているから
すぐに食べざるをえない。

急いでパクっと口に入れると、
口の中が、ソフトでやさし~い感じの
甘さでいっぱいになりました。

うわあ~、これはなんだろう?
この味わったことのないおいしさは!と。

その秘密が、わかりました!
ミルクチョコ味そのもののおいしさもあるのですが、
この形がポイントではないかと。

ひと口で食べるには、大きいんです。
半分かじって、半分ずつ食べようかなと、
一瞬思います。
でも、ひと口で食べることによって、
そのやさしい甘さが、思いっきり口の中に広がるんです。

昔、駄菓子屋さんで大きな大きなアメ玉を売っていました。
口に入れると、ほっぺたがふくらんで
なかなか小さくならなくて。

でも、あのアメ玉には、小さなアメとは違った
楽しみが確かにありました。

リンドールチョコは、それと似ています。

私は、これが気に入ってから、
人にも何度かプレゼントしています。

昨日は、バレンタインバージョンで。


f0159480_20262878.jpg


バレンタイン用は、ハート型で入っていました。

でもね、それも食べてみましたが、やっぱり違うんです。
ハートじゃ味が違うんです。

あの大きなまん丸が、やっぱりいいんですよ~

ーーーーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2019-02-15 21:08 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

母親が捨てない、どうしたらいいでしょう!? 【冷蔵考】

先日、中央防波堤埋立地で行ったセミナー
「食品ロスをなくす冷蔵庫の整理法」の後で
男性からご質問をいただきました。

「実家の冷蔵庫は、ぎゅうぎゅうに詰まっていて、
かなり古いものもありそうですが、母親が捨てようとしません。
整理しようと言っても、いやがるので、どうしたらいいでしょう?」

そこで、私は、こんな風にお答えしました。
「モノを捨てるときの判断は、あくまでご自身で。
食べものでも同じなので、決して他の人が勝手に捨てることなく、
ご本人に確認してあげてください。
そのときは、優しい声かけで」

限られた時間だったので、こんな簡単な言い方になりましたが、
帰り道で、いろいろと考えさせられました。

f0159480_20005877.jpg


冷蔵庫が整理できない・・・
これは、心の問題ともかかわってきます。
特に高齢者ともなると、さまざまな要因が。

食べものをたくさん保存して、安心していたい
捨てるのは、「もったいない」
買うことが楽しみ
奥の方など、どうなってるのか面倒で見たくない

こうなると、ますます家族や誰かの手助けが必要ですね。
そこで、私がいつもお伝えしている
「全出し」で、原因を探るということですが、
高齢者の場合、この「全出し」が、
いきなりは無理だと思われます。

その前に、まずは声かけの仕方です。

ここからは私の経験談です。

私が、整理収納に興味がわき始めたころ、
実家に行っては、母の洋服を整理したくて、
うずうずしていました。
そして、「これ捨てようか」と声かけをしたのです。

しかし、これが大失敗!

その後、ライフオーガナイザーの資格を取るときに、
学んだことが、まず
「捨てるから始めない」ということです。

そう、「捨てる」って、お年寄りに対しては
特に禁句なのだと、よく分かりました。

それからは、私の母への声かけは変わりました。
母が整理したい気持ちになったときに、
服をひとつひとつ見ながら、これはよく着るよね?
など、とにかくプラスの言葉かけにしたのです。

それによって、自然に母の口から
「これは、もういらない、着ない」と言うようになりました。

食べものとて、同じです。
冷蔵庫にあったものを、
「これは食べるね~」
「これはどうしようか?(明らかに古いもの)」
という声かけをすると、
「ああ、もういいから捨てて」と
本人が判断します。

私は、実家にだいたい週に1回ずつ行っていたので、
つねにこんなことを繰り返していました。

もしも、同じようなことでお困りの方がいらしたら、
やはり、まずはプラスの声かけをしてみてください。

そして、気持ちが和んできたら、
たまっていたものを整理する時間を設けます。
その場合は、「全出し」でなく、一部ずつ。

今日は、この一段だけとか、ドアポケットだけとか
15分くらいで出来そうな範囲を、
聞きながら、一緒にやっていきます。

実家で、未開封の調味料の大整理をしたときも、
賞味期限がとっくに切れているものが多数出ましたが、
そのときも、全て母と一緒に、納得のいくやり方で
進めました。

まずは、心を通わせる、
これが先決です。

ーーーーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2019-02-05 20:46 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

体の声を聞いて食べものを選ぶ

昨日は、午前中に太鼓ビクスのレッスンを受けて、
午後は渋谷で所用があったので、移動。

そして、渋谷へ行くなら、あそこのカフェでランチしよう
と朝から楽しみにしていました。

ところが、いざそこへ行ってみると、
そのランチに心動かず。
おしゃれで、居心地のいい場所なのですが、
表にあったメニューは、
スパゲッティとか、サラダとか、クリームソースのサフランライス。

前日から、ちょっと風邪気味だった私は、
太鼓ビクスのレッスンで回復はしたものの、
「今食べたいもの」を、自分の体に聞いてみると、
ごはん、温かいもの、和風味のもの・・・

ランチ場所を変更することにし、
同じビルにあったこちらのお店が、
まさに、そのときの私に「ストライク!」と判断。

一人鍋のメニュー豊富な「茶鍋」。
女性好みのカフェっぽさがありながら、和の味です。

f0159480_19493078.jpg

私が選んだのは、鶏肉団子のコラーゲン豆乳鍋です。
ごはんかうどんを選べて、私は迷わずごはんに。
ひじきの煮物の小鉢付き。

あったかくて、ダシが効いていて、お腹に良くて、
全く望んでいた味に、大感激でした!

歳を重ねるほどに、私は
この「体の声を聞いて、食べものを選ぶ」ということに
敏感になってきました。

世間で言われる、いわゆる美味しいものというのと違って、
自分の体が「今」欲しているものが、本当に美味しいということ。

それをよく聞いて、選んでいけば、
どんな薬よりも、栄養剤よりも、健康な体をつくってくれますよね。

ーーーーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2019-01-31 20:27 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

冬の旬野菜で寒さを乗り切る

立春間近とはいえ、まだまだ寒い日が続きます。

最近、スーパーに行くと、大きな白菜や大根が安く売られ、
わあ、食べごたえありそうで、お買い得!と思います。

まさに冬の旬野菜。
その季節に育った野菜が、自然と体になじむので、
旬の野菜を摂らない手はありません。

冬だったら、体を温めてくれるもの。

今はスーパーで、あらゆる季節の野菜が手に入りますが、
やはり、多く出まわっている旬のものが一番です。

里芋、れんこんなどの根菜類もおすすめです。
花粉症の時期が来るその前に、
今は、しっかり冬の栄養を蓄えておきたいものです。


f0159480_21440043.jpg


ーーーーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2019-01-28 21:59 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

「食品ロスをなくす冷蔵庫の整理法」を行いました

昨日は、東京都の中央防波堤埋立処分場で
セミナー「食品ロスをなくす冷蔵庫の整理法」を行いました。

f0159480_22112880.jpg



昨年10月に続く第2回目。
東京都
フードバンク推進協議会
セブンアンドアイ・ホールディングス
と、それぞれ専門の立場から食品ロスについての
発表があり、
私は、家庭の冷蔵庫から考えるという視点で。

40人ほどの参加者の方がたから、
活発に質問も出ました。

都の取り組み、スーパー、コンビニの取り組みなど、
系統立てられていますが、
実は、食品ロスが一番多く出ている場所は家庭からです。

それなのに、家庭は、系統立てられていないばかりか、
他人の家の冷蔵庫を見るというのは、日常まずないことです。
どちらかというと、秘密めいた場所になっているのでは!

だからこそ、片づけ・整理のプロの立場として、
まだまだ伝えていきたいことは限りなくあります。

ゴミの処分場という場所だけに、この問題とは、まさに直結し、
少しでも役割が果たせたなら、と、今日はほっとしています。

f0159480_22124886.jpg



ーーーーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2019-01-27 22:16 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

SDGs 世界へとつながっている【冷蔵考】

SDGs をご存知ですか?

2015年9月の国連総会で採択された「持続可能な開発目標」。
(SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS)
貧困や環境など、17のゴールと169のターゲットがあり、
全ての国で、2030年までに目標達成を目指そうというものです。

例えば、
貧困をなくそう
飢餓をゼロに
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
など。

その中の12番目に
つくる責任 つかう責任
というものがあります。

ここに「食品ロス」問題が入ってきます。

その目標達成のために、今や各自治体や企業で、
あらゆる取り組みをしています。

特に、女性にこの問題をもっと知ってもらおうと、
雑誌「FRaU」では、この1月号で
1冊丸々「SDGs特集」を組んでいます。

f0159480_19071095.jpg


思えば、私たちの着るものから食べるものまで、
全ては世界と深くつながっています。

明日は、中央防波堤埋立処分場で
「食品ロス」を考える見学会とセミナーが行われます。

私は、その中で「冷蔵庫の整理法」をお伝えしますが、
東京都のゴミの最終処分場という場所で、
これを伝える意味は、とても大きいと思います。

昨年10月に続き、今回は2回目ですが、
10月に同じく登壇された
東京都の方と、セブンアンドアイ・ホールディングスの方
どちらも、このSDGsのことを詳しく取り上げていました。

私は、そんな中で、ただただ家庭の冷蔵庫の整理法を
変わらず伝えているわけですが、
この冷蔵庫こそ、確実に世界へとつながっているのです。

ここに入っている食べものひとつひとつは、
輸入品であったり、その一部が海外に頼っているものだったりしますが、
それも整理されていなければ、ゴミと化してしまいます。

冷蔵庫の整理が、国際目標であるSDGsと深い関わりが!
と思うと、身の引き締まる思いです。

ーーーーーーーーーー
☆1月26日(土)
防波堤埋立処分場と食品ロスを考える見学会で
セミナー「冷蔵庫の整理法」を行います。
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2019-01-25 19:55 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

買いものに行く前に隅々を見てみる【冷蔵考】

一昨日、あまり着ていない服に日の目を
という記事を書きました。

そこで、またまた冷蔵庫とクローゼットの
大きな共通点に気づきました。

それは、買いものに行く前に、
しっかり「今あるもの」を確認しようということです。

クローゼットの場合、奥の方にある服に気づかなくて、
手前のものだけで、着まわしているということがよくあります。

それで、「着る服がない、ない」と思って
買いに行ってしまう。

冷蔵庫も、全く同じことが言えます。
奥の方に眠っている食材があるかもしれないのに
手前の方だけを使っているとしたら・・・

やはり、どちらも全体把握が大切です。

特に冷蔵庫の場合は、中身が生ものですから、
よくよく隅々まで確かめることを習慣に。

f0159480_20495633.jpg


買いものメモを持っていくことはおすすめですが、
その場合、「今あるもの」を書くこと。

こんなものがあった、忘れていた!
と思ったら、早めに食べたいので、
それを、優先的に買いものメモに書いておきます。

つまり、メモは、それを見ながら、
プラスアルファで料理を考えるためのヒントとなるわけです。

まずは、現状把握。
隅から隅まで、し~っかり見てみましょうね。


ーーーーーーーーーー
☆1月26日(土)
防波堤埋立処分場と食品ロスを考える見学会で
セミナー「冷蔵庫の整理法」を行います。
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2019-01-20 21:38 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

冬こそ保冷剤が欠かせません【冷蔵考】

冷凍室には、保冷剤を一定量保存しておくといいです。
・・・ということを、よく講座でお伝えしています。

まずは、停電したときに
庫内の温度上昇を少しでも遅らせるために役立ちます。

夏なら、買いものに
マイ保冷剤として持参するのもあり。
自分のクールダウンのためにも。

その他に、最近、私は
かなりの頻度でこれを使っています。

特に大きめの保冷剤。

f0159480_19090428.jpg


おでん、カレー、シチューなどの鍋料理は、
たいてい翌日も食べるので、冷蔵保存します。

その時に、十分冷めてから冷蔵庫に入れないと
熱いままでは、庫内温度が上がってしまいます。

自然に冷めればいいのですが、
時間がないときは、こうして保冷剤の上に
鍋をドンと乗せておくと、ごく短時間で冷めます。

f0159480_19092115.jpg


特に、家族のご飯時間がバラバラだったりすると、
これを素早くやる必要が出てきます。

先日、冷凍嫌いな私が、これだけは冷凍頼み【冷蔵考】
という記事で、ご飯のことを書きましたが、
白米と玄米を、小分けにして冷凍するときも、
この方法で、素早く冷まします。

冷蔵庫の下段は、つねに鍋ごと入るスペースがあります。

f0159480_19220403.jpg


こうして、鍋はつねにガス台と冷蔵庫の間を行き来しているわけです。

鍋ものとなったら、何度も行き来して、
すまし汁、味噌汁、雑炊・・・などと変化。

その間で、うま~く働いてくれるのが保冷剤なので、
冬でも、いや、鍋料理が多い冬こそ大活躍なのです!


ーーーーーーーーーー
☆1月26日(土)
防波堤埋立処分場と食品ロスを考える見学会で
セミナー「冷蔵庫の整理法」を行います。
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2019-01-17 20:35 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)

糖分の取り過ぎ?甘い飲みものは要注意

3度のごはんに、コーヒータイム、ティータイム・・・と、
私は、1日に何度もこんな楽しい時間を繰り返しています(^^)

甘いもの、和菓子も洋菓子も大好きです。
もちろん、量は加減しつつ、体重も一定をキープしつつ。

甘いものを引き立てるには、
コーヒー、紅茶などの飲みものは、無糖で。

f0159480_21305880.jpg

ところが、一昨日、寒~い1日で、
昼~夜にかけてイベントと移動が続き、
つい買ってしまった飲みものが、甘いものばかり。

コンビニで買ったゆず茶
カフェで頼んだ抹茶ラテ

思った以上に甘くて、でも、寒さ対策にはほっとして・・・

すると、なんと、その日に体重がぐっとアップしてて
びっくりしました!

もちろんそれだけでなく、ちょっと夜遅い外食もしたわけですが、
甘い飲みものは、要注意です。

甘いお菓子が好きと言っても、
食べものだと、ボリュームがあって
量は食べられません。

ところが、飲みものとなると、
すーっと喉ごし良く入ってしまうので、
糖分の取り過ぎに気づきにくいものです。

特に夏場のジュース、コーラなどがそうですね。
冷たいものは、さらに飲み過ぎてしまいがち。

同じ糖分でも、上等なお菓子をほんの少し、
そして無糖の飲みもので、
時間をかけて、じっくり味わいたいものです。

ーーーーーーーーーー
☆1月26日(土)
防波堤埋立処分場と食品ロスを考える見学会で
セミナー「冷蔵庫の整理法」を行います。
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



by ecott | 2019-01-11 22:21 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)