カテゴリ:くらしオーガナイズ( 140 )

ハンカチ使っていますか?

少し前に、外出先でハンカチを忘れた!
ということが、何度か続きました。

そのたびにコンビニで買うので、好みでないものが
結構増えてしまいました。

最近は、デパートやスーパーのトイレに
ほとんどペーパータオルや、ハンドドライヤーが付いているので、
ハンカチを持たない人も増えているようです。

でも、私はハンカチを持っていないと、やはり落ち着かないので、
仕方なく買うことに。

もう~、忘れない!と思い、
収納場所が悪いのかなと、考えましたが、
そうでもないようで、そこは意識の問題で、それ以来は忘れることなく。

ハンカチというのは、最近はもっぱらこんなタオルハンカチ。
なんといっても、実質的です。

f0159480_21110435.jpg


でも、昔はこんなタイプではなく、
もっと薄手のコットンのハンカチを2枚ほどバッグに
入れていたような気がします。

その方が、ずっと女性らしく、楚々とした感じですね。

林真理子さんのエッセイで、
ある女優さんが、テレビで映し出されるインタビューか何かで、
タオルハンカチを出して、汗だか涙かをぬぐっていたけれど、
そこは、汕頭のレースハンカチなどにしてもらいたかった
なんて、書いていました。

確かに!
林真理子さんと私は、同い年ですが、
そこは同意見です。

そういう私は、レースのハンカチなど、どこへしまったのだろう?
と、久々に出してみました。
結構たくさん出てきました。

こういうものは、人からもらったものも多く、
大切にし過ぎて、黄ばんでしまったり・・・

厳選して、整理しました。

f0159480_21032244.jpg


ここ一番というときは、やはり、こういった繊細なハンカチに
登場してもらいましょう。


ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-06-22 21:42 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

「片づけ・整理」は防災面でも必須です

大阪の地震があってから、
防災について、また見直すことがたくさん。
大阪には友人、知人が多く、さまざまな情報が入ってきています。

私は、東京在住ですが、
2011年の東日本大震災のことを思い出しました。

そのとき、私は表参道に友人といて、
その瞬間には、事の重大さが把握できていませんでした。

なんとか歩いて、急いで家に帰り、
当時、まずは同じマンションに住んでいた義父の安否確認を。
「仏壇が落ちてきた、テレビも落ちた」と不安そうに言いつつも、
本人は怪我もなく、とりあえず安心しました。

我が家はというと・・・
モノの散乱状態で、すごいことになっていました。

なにしろ、築50年のマンションで、
建て替えの話が出ていたころです。

キッチンの食洗器が開いて、
電子レンジも、トースターも、落ちるちょっと手前で、大きくずれていました。

散乱していたのは、軽い小物ばかり。
幸い割れ物はなかったので、一見してみると
ただ散らかっているのかな、という風にも?

家族はだれもいなかったので、モノに当たるということはなく、
飼っていたうさぎも無事でした。

今は、引っ越し先で、
あのときの教訓を生かして、
モノの片づけには、いつも防災のことを頭に入れています。

モノがごちゃごちゃと置かれたままだと、
危険性が増します。
これも、やはりしまっておく安全な場所の定位置管理を。

特に寝る前など、使ったコップなどがキッチンにあれば、
洗ってしまえば完璧ですが、そうできないときは
せめて落ちにくい場所に移動します。

今の家では、高さのある収納家具(食器棚)がないため、
飾り棚に、つい陶器を飾りたくなります。

f0159480_11225670.jpg

こうした棚には、軽い布製のようなものばかりなら安心ですが、
陶器も時計も置きたいし・・・と、悩みどころではありますが。

モノのオーガナイズ=整理して、仕組みをつくること は、
防災面でも欠かせませんね。


ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-06-20 12:44 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

梅雨時こそ「レイコップ」を使いやすく

布団クリーナーの「レイコップ」。
梅雨時こそ、大活躍です。

掃除機のように、布団の上をグア~ンと前後させると、
布団がふかふかになって、とても気持ち良く眠れます。

f0159480_19155908.jpg


でも、何年か前に購入して、その後あまり使わず放置気味に。
重いので、ついつい億劫になって、こういうものは
次第に使わなくなってしまうんですね。

では、マメに使うためには?と考えたら、
収納に問題あり、と気づきました。

なにしろ、形がいびつなので、置き場所に困ります。
私は、こんな無印良品のランドリーボックスに入れて、
廊下の収納棚の中段に入れていました。

f0159480_19183414.jpg

いつも、それをよっこいしょと持ち上げて、寝室に持ってきていましたが、
そうだ!それ自体が億劫なんだと気づき、
収納棚はやめて、ベッド脇に置くようにしました。

思い立ったら、いつでも使えるという状態にしたのです。
カンタンなことですが、使うときのハードルが、ぐっと下がりました。

梅雨時こそ、レイコップの出番です。
持っているからには、大いに利用したいです!


ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-06-17 20:14 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

モノを大切にし過ぎて「箱入り娘」にしていませんか?

箱の中にモノを入れて、大切に収納していると
ついつい中のモノを忘れがち。

冷蔵庫の整理でも、つねづね全ての「見える化」を
と言っていますが、
ほとんどのモノに関して、この「見える化」が大切です。

ところが、箱に入れていると
中が見えない
忘れる
そのモノは、ないのと同じ
ということになってしまいます。

f0159480_20075131.jpg


もう10年以上前ですが、夫の母が亡くなったとき、
かなりのモノを整理、処分しました。

それまでは、たまにしか行かなかった夫の実家で、
きれいにして住んでいるなと思っていたのですが、
ほとんど入ったことのない納戸に行くと、
箱、箱・・・が多くて、びっくり。
または、袋で丁寧にくるんであって、しっかり紐で縛ってある・・・
これは、なんだろう?と
ひとつずつ開けてみると、
古い工具とか、台所用品とか、
中には、開けても開けても、箱、また箱と、、、
マトリョーシカのよう^^;

当時は、私もライフオーガナイザーの資格を取るどころか、
全く片づけが苦手だったので、
あら~、お義母さんも、そうだったのね~と、
なんだか妙な親近感^^

昔の人は、こうして丁寧に箱に入れたり、袋に入れたりして
保管するのが良しとしていたのでしょう。
でも、片づけスキルのなかった私でも、
これは、マズイ!見えていないモノは忘れる!と思いました。

そういう私も、かつては、
押し入れの天袋に箱、箱・・・
贈答品のタオルやシーツ、引き出物でもらった食器など、
半年に1度くらいは、見直していたものの、
「まあ、いつか使うかも」で、いつもそのまま戻していました。

でも、箱入りのままだと、結局忘れてしまうので、
半年後ぐらいに、また同じことを繰り返すわけです。

オーガナイズする、見える化すると言っている
今なら、戻さずに判断を。
使わないものは、箱のままバザーへ。
使うものは、箱から出して、所定の位置に置きます。

大切にし過ぎて、いつまでも「箱入り娘」にしていては、
ダメなんですね~

ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-06-13 20:51 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

ゴールのない「片づけ」

オーガナイズとは、暮らしの土台づくり。
全てのモノの収納場所を決めるのに、一度は時間がかかりますが、
土台ができれば、ふだんの片づけはぐっと楽になります。

引っ越しは、そのいいチャンスで、
我が家の場合は、2年前の大引っ越しがいいきっかけとなりました。

ただ、片づけにゴールはなくて、
最近、特に私自身が感じていることは、
完璧すぎたら、つまらない。
全てが、きちんと整い、終わってしまったらモノ足りない。
見た目がきれいというより、使いやすければOK.
8割ぐらいできていればいい。
あとの2割は、終わっていない楽しみ。

私は、面白い本を読んでいるときもそう感じることが。
わくわくして、早く全部読みたいのに、
8割ぐらい読むと、あとの2割を読み終えるのが惜しくて、
ちょっとゆっくりペースにしてみたり。

ゴール近くになると、そんなことを感じてしまいます。

引っ越しのときに、それなりに整ったものの、
「とりあえず」としたことも、
その後に整理し直さなくては、ということも次々出てきます。

先日から、クローゼットやバッグ、袋ものの整理をしていて、
こんな大きなカゴに袋ものをまとめて、入れていました。


f0159480_20051228.jpg


でも、見た目が美しくない(><)
なぜかというと、このバッグ、口の部分がやたら大きくて、
広がっているんです。

伊豆で買ったもので、このワイルドな感じが気に入って
買ったのですが、思えば、もう何年も経っています。

実際にバッグとして持つには大きすぎて、
前の家では、玄関にあった桐のタンスの上に置いて、
ドライフラワーなどを飾っていました。

f0159480_20055798.jpg


それから、もうひとつ、これもかなり古いカゴ。


f0159480_20061708.jpg

前には、スリッパなど入れていましたが、
最近は、クローゼットの奥に置いていました。

そして、今は、またまた使い道を迷い中。
形が不揃いだから、迷いも多いのです。

これも、2割の「決まっていない」楽しみのひとつでしょう~
かなり古くて、汚れているし、手放すことも選択肢のひとつ。

でも、あれをこっち、これをあっち・・・と、
部屋中見直すことも、楽しみとしておきましょう。


ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-06-12 20:59 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

収納場所に素早く戻せることの快適さ

「収納」って、「収める」「納める」と書くので、
「きちんとしまっておく」というイメージがありますよね。

確かに、お雛様とか、クリスマスツリーとか、季節ものなら、
押し入れの奥に「しまっておく」という感じ。

でも、日常で頻繁に使うモノは、
「取り出しやすく」「戻しやすい」ことが一番。

先日、「モノの床置きがNGの理由」について書きましたが、
全てのモノを収納できる定位置が決まっていることが大切。
よく、モノの「おうち」を決めるとも言いますね。

それが、使いやすく、取り出しやすい定位置で、
さらに「戻しやすい」なら、完璧です。

私たちは、毎日モノを使っては、片づけるということを繰り返しています。
洗濯をすれば、衣類を元あったところに戻し、
食事をすれば、食器を洗って、拭いて、棚に戻し、
外出先から帰ってくれば、持ち帰った荷物を片づけ、

忙しくなってくると、これがぐちゃぐちゃになりがちですが、
しっかりとオーガナイズ(収納の仕組み)ができていれば、
「片づける」「戻す」ことが、実に短時間でできます。

戻す場所がしっかり決まっていて、戻しやすいスペースが空いていれば、
素早く動ける自分の動作が、ほんとうに「快適!」と実感できるのです。

例えば、毎日使うタオルハンカチ。
この引き出し分だけと決め、くるっと丸めて収納。

f0159480_19504349.jpg

日常使いの食器。
シンクのすぐ後ろの引き出しなので、すぐにしまえます。

f0159480_19511641.jpg


こんな風に、もう定位置が決まっているものはいいのですが、
片づけが滞ってしまうのは、新しく入ってきたモノに関して。

迷子をたくさん作らないように、
少しでも早く「おうち」決めして、「快適!」を増やしたいものです。


ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-06-07 20:58 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

モノの床置きがNGの理由

部屋の中で、ついつい床置きしてしまっているモノありませんか?

お米とか、本とか、書類とか、服とか・・・

本来ならば、モノをしまう棚とか収納ボックスとかの
定位置に置けばいいのですが、
床に置いてしまう原因としては、

そもそも定位置が決まっていない
収納場所は決まっているのに、もうそこがいっぱい
そこへ置くのが面倒

原因が分かれば、ひとつひとつ対処すればいいのですが、
別に床置きのままでも~~
と、思っていませんか?

では、床置きが、なぜNGなんでしょう。
理由としては、

1 モノがあればあるほど、つまづく危険性が高まる。
  それが通り道であれば、なおさらのこと。
  特に高齢者にとっては、ちょっとした荷物がつまづきの原因に。

2 床置きに慣れてしまうと、ひとつがふたつになり、みっつ・・・と、
  どんどん置くことに慣れてしまう。

3 部屋の面積を狭めてしまうので、気ぜわしい感じがしてしまう。

床置きを全て止めて、片づけてみると、本来の部屋の広さを感じて、
開放感と清々しさを味わえることと思います。

最近、我が家のウォークインクローゼットを片づけ中ですが、
扉を閉めてしまえば、見えなくなるウォークインクローゼットとはいえ、
こここそ、やはり床置きは禁物です!

そう、私が置いていたのは、
ちょっとクリーニングに、ちょっとリサイクルに、と
思っていた衣類など。

f0159480_20440317.jpg


それも止めて、定位置を決めることにしました。

ウォークインクローゼットこそ、床に何もないことで、
服が取り出しやすくなり、
おしゃれのテンションも上がるというものです。

どんな場所でも、床置きは極力避けたいですね!

ウォークインクローゼット全体の整理については、
また後日書くことにします(^^)

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-06-03 21:13 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

「紙袋が捨てられない」と「エコバッグ」問題を解決

買いもののときにエコバッグを持参するって、
もうずいぶん浸透しましたね。

レジ袋が有料になったお店が増えたからということもありますが、
私は、10年以上前からエコバッグ持参を習慣化しています。

これまで使っていたのが古くなったとき、
おしゃれで機能的なのがないかな~と探して、見つけたのが、これ。

PLECO
トウモロコシで出来ているプリーツ仕立てで、こんな風に小さくなって


f0159480_20413112.jpg


カラフルな色が揃っていて、私が選んだのは、こんな鮮やかなブルー。
ショルダータイプにしても、持ち手を縛っても、いい感じ。

f0159480_20472737.jpg

・・・が、スーパーで買ったお肉や魚や野菜を入れるには、
もったいない!

これまでの経験上、この形だと、お肉や魚のパックが整列せず、
縦にぐちゃぐちゃになってしまって、汁が出てきてしまう。

このきれいなプリーツを汚したくない~><
と思ったら、結局使えず、
これは、エコバッグというより、
荷物が多いとき、カーデガンや日傘などを入れるサブバッグとすることにしました。

それから、しばらくは、エコバッグとして汚れてもいいものとして、
100円ショップのナイロン袋を使うことにしました。

あまりおしゃれじゃない上に、肉や魚のトレイが
同じように整列しないで、ぐちゃっとなるのは同じ。

そこで、、、あ、思い出しました!!
それこそ10年ぐらい前に、私はエコバッグとして
これを使っていたんだ!ということを。

それは、デパートなどでもらう丈夫なマチ付きの紙袋です。
紙袋は、底がしっかりしていて、
肉や魚のトレイも、他の食品も、
きっちり、かっちり整列状態で入れられるんです。

元々、紀伊国屋とか、デパ地下のスーパーでは、
「紙袋にしますか?ビニル袋にしますか?」
と聞いてくれます。
紙袋と言うと、とてもしっかりとした袋を、
重いときには、2重にしてくれたりもします。

そうそう、私は、かつて、
「袋持っています」なんて、
前にもらった同じものを取り出したりしていました^^

ちょうど先日、久しぶりに我が家の袋ものを整理して、
紙袋も、ど~っさり出てきました。

ちょっと気を許すと、こんなことに!

f0159480_20564520.jpg


以前に、「紙袋が捨てられない?」というブログ記事を書きましたが、
これが、不思議なことに、何年も経っても、
人気記事の上位に来ているのです。

みなさんが、困っていることなんですね。
なので、私も久しぶりに、またこのことを書こうと思っていたところ。

そこで、今日は、声を大にして、
「紙袋は、エコバッグにして使いまわしましょう!」
ということにします。

私も、多過ぎる紙袋を、このまま(またはゴミ袋にして)
捨てようと思っていましたが、
エコバッグにして、しばらく使い、
汚れたら捨てることにします。

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-05-29 21:39 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

「磨く」掃除で「自分磨き」

片づけ心理研究家・伊藤勇司さんのこちらの本を読みました。

f0159480_20535795.png


片づけに関して、これまでさまざまな本を読みましたが、
この本で、特に印象的だったのは、
何度も「磨く」というキーワードが出てきたことです。

「磨く」で思い浮かぶのは、
シルバーの食器やアクセサリーなど、
くすんでしまったものを、磨いて光らせるとか、
水栓や洗面周りをピカピカに磨くとか・・・

でも、ここで紹介されているのは、
モノを全部出した後、その場所や、出したモノを磨くということ。
「片づけ」と「掃除」を一緒にしているわけです。

「片づけ」と「掃除」は、別ものと考えることが多いのですが、
確かに、片づけている最中に、埃を取ることは自然にしますね。

そこに着目しているところがユニークで、
さらに、それを「埃を取る」とか「拭く」ではなく、
「磨く」としているところ。
服や、ぬいぐるみなど、柔らかいものでも、
「磨く」とは、「なでる」感覚に近いのだとか。

特に「床磨き」のことが詳しく書かれていて、
部屋全体が輝き、運気も上がってくるとのこと。

ここも、「床拭き」ではなく、「床磨き」としているのが
ポイントです。
そのコツは、片手に固く絞った濡れ雑巾、片手に乾いた雑巾を持って、
濡れた方で拭いた後に、乾いた雑巾をかけていきます。

確かに、この方法だときゅっきゅっと「磨く」感じ。

私もさっそくこの方法で試してみましたが、
気持ちが引き締まって、気分爽快!

そういえば、「自分磨き」というけれど、
「自分拭き」って言わないですね。

とすると、「磨く」は、
やはり大切なものを特別な想いで光らせること。

これは、やはりどう考えても、運気の上がる行動です!

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-05-26 21:52 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

袋ものが多すぎる!?

ハンドバッグ、サブバッグ、
ちょっとした布ものバッグ、
紙袋にビニル袋、
気づけば、たくさんたまっていませんか?

私も、以前にかなり整理したものの、なんだか
このテのバッグが、すぐにごちゃっとなってしまいます。

ウォークインクローゼットの中が、
いつの間にか混沌と。。。

まずは、サブバッグ的のものだけでも出してみると・・・

f0159480_21084626.jpg

これは、私が使うものばかりなので、
クローゼットの服の近くに収納しています。
(収納法は、ちょっと悩み中)

でも、これ以前に、
旅行カバンや、用途のはっきりしないバッグなど、
家族共用で使うものも混在していたこともあり、
まずは、個別に分けてみることが先決ですね。

全部を集めてみると、そもそも多過ぎる!?
ということに気づきます。

「分ける」基準その1は、
だれが使うか?
または、共用で使うか?

それによって、収納場所が変わってきます。

その後に、使用頻度とか、ときめくという
基準で分けていって、手放すものもはっきりすれば、
手持ちのものはスッキリ!

紙袋やレジ袋も、気づけばいつの間にか
たくさ~ん!
・・・ということも、多くの方の悩みの種のようなので、
これについては、また改めて書きたいと思います。


ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-05-24 21:13 | くらしオーガナイズ | Comments(0)