人が思わず話したくなる距離感、その場所とは?

先日、久しぶりにネイルサロンに行きました。

何かここ一番というイベントがあるときには、
マニキュアを塗ってもらうのですが、先日は、お手入れだけ。

たまにしか行かないので、常連ではないのですが、
そこに座ったとき、ふと不思議な感覚になりました。

初めて会うネイリストの方だったのに、
自分が、結構べらべらとしゃべっていることに気づきました。

こういったサービス業、
例えば、美容院とかエステとかマッサージに行ったときとは、
ちょっと違うのです。

何が違うかというと、椅子の位置です。
ネイルサロンでは、ネイリストの方と
直に近い距離で、真正面に座ります。

なんだか、話したくなる空気、距離感なのです。
ふだんは、初対面の人に、自分のことなどほとんど話さないのに、
ネイルサロンでは、過去にも結構しゃべっていたな~と気づきました。

ところで、一昨日、セミナーコンテスト東京大会がありましたが、
優勝した黒羽雄二さんのタイトルは
「家族の会話がどんどん増えていくダイニングチェアの選び方」
というもの。

家の中で、ダイニングルームの果たす役割がいかに大切か、
ダイニングテーブルは、家族が向き合って座る場所で、
リビングとは違うとのこと。

だからこそ、ダイニングで会話が弾み、
テーブルの配置も、椅子も大切だということ。


f0159480_20250526.jpg


この話は、全く目からウロコでした!

これまでも、家族が仲良くなる家づくりとか、インテリアの話などを
聞くことはありましたが、
ダイニングにスポットを当て、さらに椅子について取り上げるということは、
あまりなかったように思います。
(写真は我が家のものなので、椅子のイメージは違いますが;)

それを聞いて、私は、まさにネイルサロンで向き合う椅子について
思っていたところだったので、ピーンと来ました。

椅子に座って向き合うということ、適度な距離感、
それで、思わず話したくなってしまう、
家族の会話も増えていくなんだな~、と強烈に納得したのです。

他にも、バーカウンターとか、
打ち合わせ、商談をするときとか、
真正面になるということは、よくあります。

ちょっと照れくさい、話をソフトにしたいという
恋人同士などは、
90度の席に座った方がいいですね。

大家族なら、向かい合いも、90度もありで、
みんなで食卓を囲めば、大いに話が弾みます。

いろいろなシチュエーションがありますが、
人と人との距離感、位置は、とっても大切ですね!


ーーーーーーー
☆8月13日(月)開催 「時間のオーガナイズ講座」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから


こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ



by ecott | 2018-07-30 21:16 | くらしオーガナイズ | Comments(0)