猛暑日こそ冷えなくては大変!【冷蔵考】

連日35度超えでしたが、
ようやく今日は、ほんの少しですが気温が下がりました。

それでも、まだまだ予断は許されない今年の暑さ。
そんなときこそ、冷蔵庫はフル回転で、
冷たい飲みものや氷を取り出す回数が増えますね。


f0159480_14550608.jpg


そして、外気温が高ければ高いほど、冷蔵庫の冷え方が気になります。

まず冷蔵庫の周囲の気温が35度C以上の時は、放熱が難しくなるので、
側面や上部は、スペースを空けること。

使い方としては、
1 冷蔵室には、詰め込み過ぎない 7割収納

これは、ふだん使いやすさの面からお伝えしていることですが、
冷却機能としても、とても大切なことです。

2 吹き出し口をふさがない

冷蔵庫には、吹き出し口がいくつかありますが、
詰め込み過ぎていると、それも見えなくなってしまいます。

3 開閉回数を減らす

外気温が高いと、空ける度に特に冷気が失われてしまいます。
冷蔵庫の開閉回数は、1日平均35回と言われています。
少しでも回数を減らすには、
料理のときに取り出す食材を、一度にキッチンに運んで、
使い終わったら、一度に戻すなど、ちょっとした工夫をしたいものです。

開けたときの時間も、ごそごそ探しものをしていると、
いつまでも開けっぱなしということになりますが、
これも7割収納であれば、探さなくてもすぐに取り出せますね。

冷蔵庫って、さまざまな面から検証してみると、
つくずくいろんな要素がつながっているなと思います。

整理され、仕組みができていれば、
取り出しやすい → すぐに料理できる 時短
ムダな二重買いがない → 節約
余裕の空間 → 冷却効果 節電 

少しでも効率アップするように、こんな機会にこそ、
冷蔵庫を見直し、労わってあげましょう~


ーーーーーーー
☆8月13日(月)開催 「時間のオーガナイズ講座」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから


こちらに、ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-07-25 15:51 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)