旬の野菜・果物が体にいい理由

最近は、野菜も果物も、1年中ほとんどのものが手に入るようになりました。
それだけに、そのものの本来の「旬」はいつだっけ?と思うことも。

でも、こればかりは、今が「旬」という
わかりやすい「さくらんぼ」!

店頭にたくさん出まわるようになって、
今こそ「食べたい!」と、そのみずみずしさに
体が自然に呼ばれているよう。

大好きなブルーのコップに入れてみました。

f0159480_20195831.jpg

でも、愛らしい赤は、白い器の方が映えるかな~と、
ちょっと移し替え。

f0159480_20202627.jpg


私は、花粉症になってから特に、体が自然に欲する食べものを
敏感に察知するようになりました。
その大きな要素が、季節のもの。旬のものです。

旬のものは、体にいいと昔から言われますが、
それは、その季節に合って生長する野菜や果物の
栄養価が増しているからです。

そして、私たちがその季節で自然に必要としている
栄養が旬のものには含まれているのです。

さくらんぼは、カリウム、カロチン、鉄分が多く、
疲労回復、貧血改善、疲れ目予防、美肌
と、効能はいいことづくめ。

「さくらんぼ」は、
「サクランボ」とカタカナではなく、
ひらがなで書く方が、個人的には好きです。


ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-06-29 21:29 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)