気分の上がる色を自分のテーマカラーに

先日、ある方から、
「大野さんは、いつも着るものを白と決めているのですか?」
と、聞かれました。

あ、そんなに白ばかり?
自然とそうなってしまうのかな~なんて思いました。

冷蔵庫に関する講演やセミナーでは、
意識して冷蔵庫イメージの「白」を着ていますが、
(写真は、2014年10月にセミナーコンテストに出場し、初めて「白」を意識したとき)


f0159480_20015056.jpg

プライベートでは、全く決めているわけではありません。
でも、最近はやっぱり白が多いかな~

20代のころは、なぜか緑、茶、カーキなんていう
渋い色が好きでした。

その後は、ずっと黒。
黒がシックで、なんでも合わせやすいと思っていました。

こちらは、2014年5月、
日本ライフオーガナイザー協会主催のチャリティーイベントのとき。
私は、冷蔵庫の話をしたにもかかわらず、まだ黒を引きずっていたころ^^;
(そのときに登壇したライフオーガナイザー
左から川崎朱実さん、鈴木尚子さん、私、会田麻実子さん 懐かしい~!)

f0159480_20062382.png

同じく2014年7月。
北海道で冷蔵庫の話をしましたが、やや!黒のジャケットを着ています(^^)

f0159480_20310706.jpg


年齢とともに、反動で明るい色を着たくなるのか?
その後、ピンクとか水色に惹かれました。

最近は、トップに持ってくるのが、ほとんど白なので、
たまには変えてみようと、
先日、久しぶりにピンクのブラウスを着てみたのですが、
鏡を見ると、どうしてもしっくり来なくて、
気分が上がらないのです。

ましてや、黒を着ようとすると、最近は抵抗感が・・・
やっぱりいつも通りの白に変えたら、落ち着きました。

たまたま冷蔵庫イメージからスタートした「白」でしたが、
今の私にとっては、気分が上がり、落ち着くとしたら、
しばらくはこのままでいきたいと思います。

無理に他の色に変えようと思わなくても、
また変えたくなる時期は、自然に来るかもしれません。

カラー診断をしてもらうと、
自分の肌に合う色というのが分かりますが、
それは、あくまで参考ていどにとどめ、
好きな色は、直感で。

それを着れば、うれしい、幸せ、気分が上がる!
という感覚があれば、
それを、そのときの自分のテーマカラーにすればいいですね。

ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-06-23 20:45 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)