氷と保冷剤は重要な備蓄品【冷蔵考】

今朝は、大阪の大地震のニュースで、びっくりしました。

日ごろは、つい忘れがちになってしまう防災のこと。
家庭で備えておきたいコト、モノは、いろいろありますが、
私は、いつも冷蔵庫について考えてしまいます。

停電になったとき、冷蔵庫は、もはやただの収納庫となります。
そんなときは、冷蔵室のものを、まず冷凍室へ移してください。

f0159480_19555093.jpg

冷凍室には、保冷剤と氷が常備されていれば安心です。
これで、かなり温度の上昇を遅らせることができます。

その昔、初めての冷蔵庫が出来たころは、
電気冷蔵庫ではありませんでした。

ただの箱(と言っていいのかどうか?)に
大きな氷がど~んと入っていて、
それが冷気の源。
なんと素朴で、なんとエコだったのでしょう!

私が幼いころに、うすぼんやりとそのイメージはあったような・・・
氷売りが街をまわっていて、売りに来ていたような・・・

現代は、電気の便利さを享受しながらも、
震災などで使えなくなれば、脆いものです。

そんなとき、昔の知恵そのままに
氷で冷やす、
そして、きっとどの家庭にも余り気味の保冷剤が、
こんなときこそ役に立つのです。

参考記事
・被災体験で「コンセント抜きました」にびっくり!【冷蔵考】
・フードロスなし、冷凍法知って、防災備蓄で最強【冷蔵考】

ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-06-18 20:31 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)