モノを大切にし過ぎて「箱入り娘」にしていませんか?

箱の中にモノを入れて、大切に収納していると
ついつい中のモノを忘れがち。

冷蔵庫の整理でも、つねづね全ての「見える化」を
と言っていますが、
ほとんどのモノに関して、この「見える化」が大切です。

ところが、箱に入れていると
中が見えない
忘れる
そのモノは、ないのと同じ
ということになってしまいます。

f0159480_20075131.jpg


もう10年以上前ですが、夫の母が亡くなったとき、
かなりのモノを整理、処分しました。

それまでは、たまにしか行かなかった夫の実家で、
きれいにして住んでいるなと思っていたのですが、
ほとんど入ったことのない納戸に行くと、
箱、箱・・・が多くて、びっくり。
または、袋で丁寧にくるんであって、しっかり紐で縛ってある・・・
これは、なんだろう?と
ひとつずつ開けてみると、
古い工具とか、台所用品とか、
中には、開けても開けても、箱、また箱と、、、
マトリョーシカのよう^^;

当時は、私もライフオーガナイザーの資格を取るどころか、
全く片づけが苦手だったので、
あら~、お義母さんも、そうだったのね~と、
なんだか妙な親近感^^

昔の人は、こうして丁寧に箱に入れたり、袋に入れたりして
保管するのが良しとしていたのでしょう。
でも、片づけスキルのなかった私でも、
これは、マズイ!見えていないモノは忘れる!と思いました。

そういう私も、かつては、
押し入れの天袋に箱、箱・・・
贈答品のタオルやシーツ、引き出物でもらった食器など、
半年に1度くらいは、見直していたものの、
「まあ、いつか使うかも」で、いつもそのまま戻していました。

でも、箱入りのままだと、結局忘れてしまうので、
半年後ぐらいに、また同じことを繰り返すわけです。

オーガナイズする、見える化すると言っている
今なら、戻さずに判断を。
使わないものは、箱のままバザーへ。
使うものは、箱から出して、所定の位置に置きます。

大切にし過ぎて、いつまでも「箱入り娘」にしていては、
ダメなんですね~

ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-06-13 20:51 | くらしオーガナイズ | Comments(0)