野菜のロスが多いのはこんな理由もあった!?【冷蔵考】

「冷蔵庫の整理をすれば、食品ロスがなくなります」
ということを、意識してお伝えするようになって早や5年ほど。

日本ではたくさんの食べものが捨てられていますが、
その多くが家庭から。

そして、その中でも野菜・果物がダントツに多いのです。

その理由として、
食べられる皮の部分を剥いて、捨ててしまうことも多いのですが、

私は、冷蔵庫の野菜室の収納も、大いに関係するのでは
ということで、かつて書いた記事がこちらです↓
一番多い「野菜・果物の食品ロス」を収納で解決【冷蔵考】

下の方になった野菜は、見えなくて、忘れ去られてしまうので、
「立てる」収納によって「見える化」をということです。

そして、新たに、こんな理由も思い浮かびました!
それは、買いものと料理のときの心境のギャップです。

これは、私の実体験でもあるのですが、
ある方からも、同じようなことを聞きました。

買いもののときは、
「健康のためにも、野菜はたくさん食べなくては」
「あれも、これも、作りたい」
「これも安いし」

そして、いざ料理するとき
「じゃがいもは茹でるのが面倒なので、今日はパス」
「玉ねぎも剥くのが面倒なので、明日」

肉や魚と違って、野菜調理は、手間がかかるのです。
買いもののときに思っていたのと、ちょっと違うけれど、
ま、いいか~の夕食。

味噌汁には、ありったけの野菜を投入しつつ。

f0159480_21575695.jpg

最終的には、いつも「見える化」している野菜は
食べ尽くしますが、
冷凍法を駆使したとしても、手間は同じ。

いつの段階で、剥いて、切ることをするかという違いで。

買いもの、収納、料理、この流れは、冷蔵庫と切っても切れない関係で、
行動パターンは人によってもかなり違います。

でも、買いもの→料理の想像力を、ちょっと意識し、具体的にしてみるだけで、
食品ロスも減りますね!


ーーーーーーー
☆7月13日(金)開催 講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-06-08 22:27 | たべものオーガナイズ | Comments(0)