モノの床置きがNGの理由

部屋の中で、ついつい床置きしてしまっているモノありませんか?

お米とか、本とか、書類とか、服とか・・・

本来ならば、モノをしまう棚とか収納ボックスとかの
定位置に置けばいいのですが、
床に置いてしまう原因としては、

そもそも定位置が決まっていない
収納場所は決まっているのに、もうそこがいっぱい
そこへ置くのが面倒

原因が分かれば、ひとつひとつ対処すればいいのですが、
別に床置きのままでも~~
と、思っていませんか?

では、床置きが、なぜNGなんでしょう。
理由としては、

1 モノがあればあるほど、つまづく危険性が高まる。
  それが通り道であれば、なおさらのこと。
  特に高齢者にとっては、ちょっとした荷物がつまづきの原因に。

2 床置きに慣れてしまうと、ひとつがふたつになり、みっつ・・・と、
  どんどん置くことに慣れてしまう。

3 部屋の面積を狭めてしまうので、気ぜわしい感じがしてしまう。

床置きを全て止めて、片づけてみると、本来の部屋の広さを感じて、
開放感と清々しさを味わえることと思います。

最近、我が家のウォークインクローゼットを片づけ中ですが、
扉を閉めてしまえば、見えなくなるウォークインクローゼットとはいえ、
こここそ、やはり床置きは禁物です!

そう、私が置いていたのは、
ちょっとクリーニングに、ちょっとリサイクルに、と
思っていた衣類など。

f0159480_20440317.jpg


それも止めて、定位置を決めることにしました。

ウォークインクローゼットこそ、床に何もないことで、
服が取り出しやすくなり、
おしゃれのテンションも上がるというものです。

どんな場所でも、床置きは極力避けたいですね!

ウォークインクローゼット全体の整理については、
また後日書くことにします(^^)

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-06-03 21:13 | くらしオーガナイズ | Comments(0)