「紙袋が捨てられない」と「エコバッグ」問題を解決

買いもののときにエコバッグを持参するって、
もうずいぶん浸透しましたね。

レジ袋が有料になったお店が増えたからということもありますが、
私は、10年以上前からエコバッグ持参を習慣化しています。

これまで使っていたのが古くなったとき、
おしゃれで機能的なのがないかな~と探して、見つけたのが、これ。

PLECO
トウモロコシで出来ているプリーツ仕立てで、こんな風に小さくなって


f0159480_20413112.jpg


カラフルな色が揃っていて、私が選んだのは、こんな鮮やかなブルー。
ショルダータイプにしても、持ち手を縛っても、いい感じ。

f0159480_20472737.jpg

・・・が、スーパーで買ったお肉や魚や野菜を入れるには、
もったいない!

これまでの経験上、この形だと、お肉や魚のパックが整列せず、
縦にぐちゃぐちゃになってしまって、汁が出てきてしまう。

このきれいなプリーツを汚したくない~><
と思ったら、結局使えず、
これは、エコバッグというより、
荷物が多いとき、カーデガンや日傘などを入れるサブバッグとすることにしました。

それから、しばらくは、エコバッグとして汚れてもいいものとして、
100円ショップのナイロン袋を使うことにしました。

あまりおしゃれじゃない上に、肉や魚のトレイが
同じように整列しないで、ぐちゃっとなるのは同じ。

そこで、、、あ、思い出しました!!
それこそ10年ぐらい前に、私はエコバッグとして
これを使っていたんだ!ということを。

それは、デパートなどでもらう丈夫なマチ付きの紙袋です。
紙袋は、底がしっかりしていて、
肉や魚のトレイも、他の食品も、
きっちり、かっちり整列状態で入れられるんです。

元々、紀伊国屋とか、デパ地下のスーパーでは、
「紙袋にしますか?ビニル袋にしますか?」
と聞いてくれます。
紙袋と言うと、とてもしっかりとした袋を、
重いときには、2重にしてくれたりもします。

そうそう、私は、かつて、
「袋持っています」なんて、
前にもらった同じものを取り出したりしていました^^

ちょうど先日、久しぶりに我が家の袋ものを整理して、
紙袋も、ど~っさり出てきました。

ちょっと気を許すと、こんなことに!

f0159480_20564520.jpg


以前に、「紙袋が捨てられない?」というブログ記事を書きましたが、
これが、不思議なことに、何年も経っても、
人気記事の上位に来ているのです。

みなさんが、困っていることなんですね。
なので、私も久しぶりに、またこのことを書こうと思っていたところ。

そこで、今日は、声を大にして、
「紙袋は、エコバッグにして使いまわしましょう!」
ということにします。

私も、多過ぎる紙袋を、このまま(またはゴミ袋にして)
捨てようと思っていましたが、
エコバッグにして、しばらく使い、
汚れたら捨てることにします。

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-05-29 21:39 | くらしオーガナイズ | Comments(0)