自分に合った服の手放し方が決まれば、ラクで楽しい

先日、雑誌を読んでいたら、
家の中の整理で、一番困っているモノ、
捨てられなくて困っているモノは?
というアンケートの答えが、
ダントツ「服」が一番とのことでした。

確かに、新しい服は欲しい
でも、今あるものも捨てるには惜しい
そんな気持ちを抱いてしまいますよね。

この辺りの、気持ちの折り合い&仕組みづくりとして、
入口があれば、必ず出口を設けなければということです。

今は、安くておしゃれな服を気軽に買えるようになって、
入口の方は、比較的カンタンにどんどん入ってきます。

ところが、出口となると、リサイクル?リユース?ゴミ?
いろんな方法があるけれど、それを考えるのも億劫、面倒
ということに。
だから、ついつい先延ばしとなると、
クローゼットはどんどん膨らんでいくわけです。

そこで、私は、自分なりの流れ、循環をつくる、ということを
おすすめしています。

リサイクルするにしても、自分が負担のないように
楽しんでできる仕組みを考えるのです。
それがどんな方法かは、人によって違うので、
まずは、自分に合う方法を試してみます。

私の場合、以前はよく渋谷の委託販売店に
服を持っていっていました。
そこで値段を付けてくれるのですが、
売れたかどうかは、後日もう一度行かなければ
わかりません。

売れなければ、そこから至近距離にある
渋谷区の清掃センターのリサイクルボックスに
入れていました。

この流れを、私は定期的に楽しんでいたので、
完全に習慣化していました。
お陰で、いつもクローゼットは一定量に。

引っ越してからは、そのお店は少々遠くなったので、
今は、古着リサイクル、リユースをしてくれる
H&Mに持っていっています。

どんな袋でもいいので、
ひと袋分の古着を持っていくだけで

f0159480_22003552.jpg


お店で使えるクーポンがもらえます。

f0159480_22010884.jpg

これが、今のところ、私なりの一番スムーズな流れとなっています。

人によって、そのお店は近いとか、
車で行けるとか、
ネット販売の方がいいとか、
まとめて箱詰めしたいとか、
好みや使い勝手は、さまざまだと思います。

自分にとって一番いい方法を見つけることで、
出口がピターっと決まったら、
入口からの楽しみも、また倍増すると思いませんか!

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-05-23 23:02 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)