オーガナイズできていれば買いものの仕方も変わる

昨日は、元々私は片づけや収納が苦手だったということを
書きました。

だからこそ、ライフオーガナイズのお陰で変化したことを
みなさんにお伝えすることができています。

ベースにあるのは、考え方や行動の変化です。

そのひとつとして、買いものの仕方が変わってきたこと。

以前の私、
例えば、服が欲しいと思って見に行くと
あれもこれもいいような気がして、
でも、迷ってなかなか買えない。

なんだか、家にある服をもう一度見直してみないと
分からないな~と思って、家に帰るわけです。

でも、あまりオーガナイズ(整理)されていない状態だと、
また分からなくなって、またそのままお店に行って迷う・・・
というこの繰り返し。

服ばかりでなく、他のものも同じ。
買おうとすると、家にあったような気がすると感じ、
家にいても、なんだか必要なものと不必要なものの
判断がついていない。

要するに、土台となる仕組みができていなかったという
ことです。

よく、ライフオーガナイズでは、
「価値観を明確にする」
という言い方をしますが、
自分にとって大切なもの、優先したいことが、まず決まっていないと、
モノの整理もできず、
買いものにも影響が出てくるというわけです。

いつまでも迷って、いつまでもうじうじしているという・・・

ここ数年、その仕組みが出来た!と感じているのは、私の場合、
特に、服、本、食品に関して。

これらは、買おうと思うとき、
家の中の在庫を思い浮かべることができるので、
ほとんど迷いがなくなりました。

しかし、まだまだ買いものでぐるぐるしてしまうものが
あるのです。

今日、それに気づいたのは、寝具に関してです。

急に暑くなって、夏用の布団に替えたいと思うものの、
夏掛けにするには早くて、
布団に関しては、なんとなくとしてきたことが多い現状。

2年前までは、2カ所の家に布団を置いていたこともあって、
その名残りで使っているものも。

シーツや布団カバーを探しては、
またお店で迷ってしまうというのは、
まだ、オーガナイズできていない証拠です。


f0159480_20590691.jpg

こんなことが、買いもの行動を通して、わかるというのも
オーガナイズできているかどうかのバロメーターになります。

ひとつずつの生活用品について検証してみると、
どこでつまづいているか、なぜそうなっているのかが、
わかってくるかもしれません。


ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-05-17 23:33 | くらしオーガナイズ | Comments(0)