おしゃれは誰のためにする?

「おしゃれは誰のためにしますか?」
と聞かれたら、みなさんはなんと答えますか?

まずは、ひとつの答えとして
「自分のため」
ということが浮かびます。

おしゃれしていたら、自分が気持ちいいし、心地いいし、
まずは自分のためでしょう~と。

でも・・・
これには、複雑な想いが。

ずっと家の中にいて、誰にも会わないとしたら、、、
本当におしゃれして、ずっとそれをキープできるでしょうか?
いや、「ラク」が優先になります。

では、近所のスーパーに行くとしたら、、、
私の場合、まず家の中だけのメガネから、コンタクトレンズに変えます。
そして、お化粧します。
服も、家の中とは違ったものに着替えます。

では、電車に乗って、ちょっとした用事に出かけるとしたら、、、
行く先にもよりますが、知人、友人にも会わない用事でしたら、
近所とは、ほぼ同じか、ほんの少しアクセサリーなど増やすぐらい。

では、友人、知人に会うとしたら、、、
ここで、ぐ~んと意識が違ってきます!
会う人の顔を思い浮かべ、服装を選びます。

1 おしゃれにあまり関心のない友人
2 おしゃれに関心のある友人
3 「おしゃれ」のエキスパート、それを職業にしている友人

ここで、テンションが全然変わってくるのです!

相手によく思われたい、とか
またはTPOということもあります。

ということは、おしゃれは「人のためにする」?
いや、「人にどう思われるか」という「自分のため」?

いや、これは人のため、自分のため、というより、
それは「共感」とか「共通意識」という楽しさでは!

面白いことに、街を歩いていて(電車の中とか、カフェで)
女性グループが楽しそうにかたまっているのを見ると・・・
な、なんと、みんながそっくり!同じタイプ!

同じような靴を履いて、同じようなバッグを持っているんです。
なぜ?と思うくらい。
これ、いつも一緒にいる人から影響を受けているんですね。
「類は友を呼ぶ」と言うし。

自分の姿は見えない。
でも、相手のことはよく見えるので、いつもいつも見ていると
同じようなバッグや靴や服が欲しくなってしまうんですね。
まるで鏡のように自分を投影させて、
おしゃれ度が影響されるんです。

2、3タイプの友人が、たくさん集まるパーティーなどは、
緊張もするけれど、その楽しさ、刺激は、
決して自分ひとりだけでは味わえないもの。

一緒にイベントを行ってきた「しぶくら」メンバーは、
おしゃれのエキスパートかな~

この写真を撮ってくれたしらすぎもとこさんは、おしゃれのプロですし。

f0159480_21351810.jpg

「このスカーフおかしいかな?パンツの丈は?」
なんて、私はいつも聞いてしまいます。

そして、先日行われた日本片づけ整理収納協議会の設立パーティにて
ライフオーガナイザーの西川明美さんと、
真っ赤な服がとても印象的だった「収納の巣」の代表・宇野由紀子さんと。

f0159480_21365827.jpg


ライフオーガナイザーや、整理収納アドバイザーなど、
美意識の高い人たちが大勢集まっていたパーティーの雰囲気は、さすがでした。

最近、分け目を変えた私の髪形がヘン~とか、
顔が大きい!とか、
白のジャケットは、もっと前が閉じているはずだったけど・・・
など、など、写真を見ると気になることばかり;;

でも、ゆきさんも明美さんも、赤を上手に取り入れていて、
赤もいいな~と、しっかり視覚情報がインプットされました。

結局、おしゃれは、
「その日に会う人のためにする」
そして、それは
「自分のため」であり、

場を共有して、楽しんで、
コミュニケーションの手段にもなるとしたら、
こんな場を、もっともっと大切にしたいな~と思うのです。

ーーーーーーー
☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

☆「カフェで個人レッスン」 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-04-18 23:05 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)