「何を語るか」より「誰が語るか」が大切なセミナー

同じものを買うにしても、あの店で買いたい!
あの人から買いたい!
っていうことありますよね。

私は、調味料を自然食品店で買うことが多いのですが、
やっぱり、いつも行く好きな店が決まっています。
同じもの、違うお店でも売っているんです。
でも、そこだとテンションが上がらない。
(って、今日も道々考えていました)

これは、どんな分野にも言えることです。

例えば、セミナーで同じ内容の話だったとしても
「あの先生から聴きたい」と思うこと。

昨日は、セミナー講師養成コースの3回目
「セミナー講師に求められる話し方」を受講してきたばかり。

「何を語るか」より、「誰が語るか」ということの大切さが
改めてよく分かりました。

メラビアンの法則では、人が初対面の人を認識するのに
目から入る情報が55%
耳から入る情報は38%
肝心の話の内容はと言えば、わずか7%
となるのです。

確かに、私たちは、すごく多くの情報を目から入れています。
セミナーでは、受講生は、講師の服装からしぐさまで、
長時間じーっと見ているわけですから。

そういえば、学生時代に母校の中学校に教育実習に行って、
生徒に感想を書いてもらったときのこと。

やっぱり授業内容より、外見のことが多かったんですね~
「先生の髪形が良かった」とか
「エプロンが可愛い」とか(美術でしたから;)
中には、似顔絵を描いてくれた子も。
(いやはや、ほんとに授業内容は、わかってくれたかな?;;)

セミナー講師として活躍するには、
いかに自分らしいブランドを持つのが大切かということ、
昨日、今日と改めて考えています。

難しいことですが、
あの店で買いたい、
あの人から買いたい、
あの人の話を聴きたい

となるには、絶えず情報を集めて、
いろいろな出会いを面白がって、深く考えて、
地道に魅力をつくり上げていくということですね。

きれいな花の周りには、人が集まるように、
華のある人にも、人が集まります!

f0159480_20521827.jpg


ーーーーーーー
☆講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」のお知らせ
日時:2018年4月6日(金)10:00~11:30
場所:新宿文化センター 第5会議室
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-03-18 22:13 | Comments(0)