被災体験で「コンセント抜きました」にびっくり!【冷蔵考】

3.11東日本大震災から7年が経ちました。

そんなときに、いつも思い出すのが防災備蓄について。
私は、まずは冷蔵庫にある日常食=非常食ということを
時々お話ししています。

乾パンやカップ麺に頼る前に、まずは、冷蔵庫のものをというわけですが、
最近、これを実際に体現した香村薫さんの記事を見て、びっくりしました!

家庭で被災体験をということで、「冷蔵庫のコンセント抜きました!」
って書いてあったんです。

香村さんといえば、ほどよいミニマリストとして、
「トヨタ式おうち片づけ」を出版され、
最近では2冊目となる「トヨタ式超ラク家事」も出版された方。
3人の小さいお子さんがいるのに、日常で
「冷蔵庫のコンセント抜きました」というのは、本当に勇気ある決断です。

私は、「もし被災したら」という想像でしか、冷蔵庫のことを
考えていなかったのですが、
実際にご自身の体験から、次々と興味深いことが書かれています。
冷蔵庫がいつまで冷たいか知っていますか?

まず、真っ先にやったことは、
製氷室の氷を全部冷凍室に移したこと。

冷蔵のものは、36時間ほど冷たかったとか。
そして、冷凍室のものは氷のお陰で3日ほど大丈夫だったとのこと。
意外にもつものなんですね!

開閉回数とか、室内の温度にもよるでしょうが、
とにかく、実体験で実証されたことに、パチパチパチと
拍手したい思いです。

冷蔵品を食べる → 次に冷凍品
これは、想像通りで、乾物に頼る前の日常食を
いかに使うかですね、
(過去記事 → 非常食?まずその前に食べるものは【冷蔵考】

例えば、写真は我が家のチルドルームですが、
これは冷蔵品と考えて、早めに食べたいもの

f0159480_15054826.jpg

冷凍室には、保冷剤を一定量入れているので、これが保冷効果として
役立つはずですが、氷はあまりないので、氷もあるといいかも。

f0159480_15062398.jpg

もちろん、季節や、家庭の状況によっても、違ってくるでしょうが、
香村さんが、これを段階的に、効率良くできたのは、
ほどよいミニマリストとして、ふだんから冷蔵庫がオーガナイズ(整理)
されているということもあると思います。

何がどこに入っているかわからない?
そもそも、最初から傷んでいるものが入っていたとなると
特に夏場は大変なことになりそうです。
(過去記事 → フードロスなし、冷凍法知って、防災備蓄で最強【冷蔵考】

香村さん、この実験を7日間続けるとのことで、
まだまだ目が離せません!


ーーーーー
☆講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」のお知らせ
日時:2018年4月6日(金)10:00~11:30
場所:新宿文化センター 第5会議室
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by ecott | 2018-03-11 17:10 | たべものオーガナイズ【冷蔵考】 | Comments(0)