「三寒四温」の変化があるからこそ「温」がありがたい

3月に入って、急に温かくなったと思ったら、
昨日は、また真冬のような寒さでした。

そんなときに思い出す言葉が、「三寒四温」。
これは、元々冬に使われる言葉だったそうですが、
最近は、春先に使われることが多くなったとか。
まさに今の時期という感じですよね。

寒さと温かさを繰り返して、段々本格的な春になっていく様子、
寒の三より、温の四の方が、ちょっと多いって、
なんとなくうれしいです!寒さもあと少し、って思えて。

今年は、そんな春を待ちきれず、きれいな花を求めて
都内を歩いています。

2月には、湯島天神、上野に出かけました。

3月に入って、梅ヶ丘の羽根木公園へ。
さすが地名どおり、まとまった数の梅が、かなり満開に。

f0159480_09133699.jpg


やはり、なんといってもきれいだったのが、こんな色濃い紅梅。

f0159480_09140794.jpg


こちらは、いつも行く下北沢の美容院ですが、
お店の前に河津桜が植えられていて、2月ごろから咲き始めます。

f0159480_09143094.jpg



写真は、白っぽくて残念ですが、実際はもっと濃いピンクで
いつも心なごませてくれます。

もうすぐ一気に桜の季節を迎えますが、
今の時期に、じわりじわりと三寒四温の変化があるからこそ
「温」のありがたみがわかります。

ーーーーー
☆講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」のお知らせ
日時:2018年4月6日(金)10:00~11:30
場所:新宿文化センター 第5会議室
詳細はこちらから

☆冷蔵庫・キッチン片づけサービス 受付中
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
 
シンプルライフについては、こちらです。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ


by ecott | 2018-03-09 09:56 | Comments(0)