文章も、お料理も、少し寝かせることが大切

ブログを急いで書いて、アップすると、
後で見直したときに、「あちゃ~」ということがあります。

文章が変
同じ言葉の繰り返し
しっくり来ない表現
など、など・・・

特に夜、眠くなってから書くと、
朝起きて見たときに、こんな「あちゃ~」がよくあるのです。

文章は、推敲が大切なんですね。
ライター時代に書いていた記事は、それは、それは、
何度も読み直し、書き直していました。

勢いで書けるときもありますが、
やはり客観的な視点が必要なので、
書いて、少し寝かせて、時間を置いてから見直してみるのです。
すると、どこが偏っているか、どこがおかしいかがよく分かります。

ブログの場合は、もう少し気軽に書けばいいのですが、
でも、やはりちょっと寝かせた方がいいんです。

ひと晩でなくてもいいです。
ひと通り書いてみて、ちょっとその場を離れます。
私は、PCで書いているので、
一度、掃除するとか、お皿を洗うなど、家事をやってみたり・・・

それで、PCの前にもう一度戻って、文章を見直せば、
それだけで客観視できるので、全然違ってきます。

お料理も同じです。
急いで火にかけて作ったものは、あまり味がしみていない。

味噌汁も、煮物も、火を止めてから少し寝かせておく(置いておく)と、
じんわり味わいが増します。

f0159480_20522902.jpg

あ、だから、
ブログを書く → 料理する → また、ブログを書く → 料理再開

この手順がいいですね!
思えば、私は、ほぼ自然に毎日やっていることのようでした(^^)


ーーーーー
☆講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」のお知らせ
日時:2018年3月1日(木)13:30~15:00
場所:新宿文化センター 第5会議室
詳細はこちらから

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2018-02-18 21:22 | Comments(0)