この家は、だれのためのもの?

どんな暮らしがしたいですか?
どんな家に住みたいですか?
と、その理想を描くとき、
いつでも人を呼べる家とか、
おもてなしができる、ホームパーティができる家
ということを挙げる人は、多いですよね。

私も、以前はそのように考えていました。
今の家に引っ越すまで、あちこち物件探しをして、
図面とにらめっこして、
ずっとそんな理想を描いていました。

そこには、やはり、人を呼びたい、
いつでもどうぞと言える家でありたいという気持ちがありました。

でも、最近つくずく思うのは、
そういった時間より、家族だけで過ごす時間の方が、
はるかに、何倍も、何十倍も多いのです。

特に今は、そのことが最重要だと感じることが多く、
そのためには、家族にとって居心地のいい空間であることが
まず第一!

見せるための部屋や収納ではなく、
ずっとそこに暮らす人にとって、いかにいい時間が過ごせるか。

変化のときには、モノの配置を少しずつ変えながら、
「より心地良く」を探り、試行錯誤です。

f0159480_21222557.jpg

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-09-02 21:39 | Comments(0)