自分の人生をコントロールする

ものの整理は、時間の整理ともつながっています。

ものが整理され、すぐに取り出せる、すぐに戻せる、という状態であれば、
探しものに時間がかからなくなり、効率がよくなるとはよく言われることです。

いわゆる、整理が時短につながるのです。
でも、それだけでしょうか?

それはどういうことかと、もう少しつきつめて考えると、
ものが整理されているというのは、
自分のものが全て把握できているということ、
自分の人生をコントロールできているということです。

もしも整理されていなくて、
クローゼットの中にどれほどの服があるかわからない、
押入れの奥には何が入っているか忘れてしまった、
冷蔵庫の奥にも、いつ買ったのか忘れた食品がある、
という状態は、自分で自分の暮らしが把握できていない、
コントロールできていないということです。

それは、時間の使い方と同じで、だらだらと過ぎていく毎日が、
ほんとうに自分のやりたいことを優先している理想の暮らしなのかどうか?
・・・ということは、自分の人生をコントロールできているかどうかなのです。

持っているものを把握する、時間を把握する、そしてコントロールできる能力。
これは、ライフオーガナイズが基本としている「俯瞰と仕組み化」という言葉にも
通じるところがあります。

クローゼットも押入れも、冷蔵庫も、以前の私・・・把握できていませんでした。
なにを隠そう、、、それは、私です(^^;

いや、家じゅうのものを何から何まで、全てを把握することは、当然今でも難しいです。
狭い範囲ですら、結構探しものしてしまいますから。

でも、気持ちよーくコントロールできることをまずは理想として、日々暮らしていけたら、
楽しいと思いませんか!

f0159480_20492316.jpg


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-05-14 20:57 | Comments(0)