3週間続ければ、習慣化すること

今朝は、意外にも暖かく、風もなく、とてもさわやかでした。
最近、すっかりお世話になっている東新宿の新宿文化センターにて
今日は、「ライフオーガナイザー入門講座」を開催しました。

このところ、他のジャンルの講座開催が多かったため、
私自身も、久しぶりに「ライフオーガナイズ」の基本に立ち返る
ことができたような時間でした。

入門講座は、整理整頓のノウハウをお伝えするものでなく、
「思考と空間の整理術」を大切にするライフオーガナイズの概念を
いろいろな例を交えてお伝えするものです。

まずは身近なところから、目標達成できるようなワークもあり、
その中のひとつとして、
「何ごとも3週間ほど続けると、習慣化する」というお話をしました。

片づけに関しては、「使ったら戻す」を習慣化すれば、
つねに部屋は「きれい」をキープできます。

でも、なかなかそこまで辿り着かないということもあるのですが、
私の実体験から、いつもお話しするのは、
「ダイニングテーブルの上には、何も置かない」ということです。
(花びんなど、そこが定位置というもの以外は)

f0159480_22292786.jpg

もちろん、ご飯を食べるときは、食器が並び、
作業をするときは、資料が散らかり、
要は、それが済んだらリセットということです。

いつまでも、資料やダイレクトメールや、
ひょっとしてスマホとかお財布とか鍵までも、
そこに置きっぱなしにしないということです。

使わないときは、何も置かない。
3週間ぐらい、それを意識して行うと、
何かが置きっぱなしだと「気持ち悪い」という感覚になります。

これは、元々「片づけ苦手」な私が、
一番変わった最初のオーガナイズ成功例と言えるかもしれません。

繰り返し行う → やらなければ気持ち悪い → 習慣化
という具合です。

まだ、まだ、その他にも「ライフオーガナイズ」の肝となる
ポイントはたくさんありますが、これはそのほんのひとつの例です。

真剣にワークに取り組んでくださった受講生のみなさまの
片づけスイッチがほんの少しでも入ったなら、うれしく思います。

ーーーーー
2月9日(木) セミナー「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を開催します。
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-02-06 22:40 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

私が100均の保存容器を使う理由【冷蔵考】

昨年末、テレビ局の某有名情報番組の担当者から
電話取材を受けました。

それは、冷蔵庫の保存容器についてで、
ハッピー冷蔵庫アドバイザーとして、どんな容器を使っていますか?
という質問でした。

私が日ごろ冷蔵庫に関して思っていることは、
流れをつくる
食材を忘れない、使い切る
ということなので、
容器に関しては、
中身が見える透明なもの

f0159480_2265256.jpg

ということで、100円ショップのものを使っています
とお答えしました。

f0159480_2282944.jpg

でも、取材が済んでから、
なんだかな~、あまりに知恵がないというか、
こだわりがないというか、
なぜ100均なのか、とうまく説明できませんでした。

そこで、その後、改めて考えてみたのです。
琺瑯でも、密閉度の高い厚めの容器でもない理由を。

琺瑯容器も持っていますが、結局中が見えないので、やはり使わず。

そして、密閉度の高いしっかりとした容器は、
以前よく使っていました。一時流行ったときに、グループで購入したり。

でも、保存するには優れていますが、
使うときにフタが固くて、開けづらいのが難点。

今は、私の中では、
冷蔵庫は「一時置き」の感覚がとても強く、
素早く取り出して、素早く食材を使いたいときには
密閉でなく、軽くて、フタがすぐに取れる100均のものの方が
便利なのです。

流れをつくる、使いきるという視点からだと、
もはや保存容器の「保存」という言葉は不必要なほど、
中身は変わっていきます。

だから、やっぱり中が見えて、軽くて、フタの開閉が楽、
それでいてシンプルな形の100均容器に落ち着いたんです。

あ、自分でなんとか理由がつきました^^

ーーーーー
2月9日(木) セミナー「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を開催します。
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-02-05 22:18 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

ストールを使いこなせば、おしゃれがぐんと楽しくなる!

恒例となったshibukuraしぶくら
(ライフオーガナイズの学びを通して集まった仲間たちのグループ)イベントで
先日開催したのは、
しらすぎもとこさんによる「大人のストールを楽しもう」

f0159480_9134873.jpg

昨年開催した「スカーフを楽しもう」に続く第2弾で、
今回は、大判のストールの使い方について教えていただきました。

大ぶりの長方形のもの、フリンジが付いたもの、ウール、パシュミナ、、、
いろいろありますが、
私は、これまで大判のものが使いこなせないまま、
タンスの肥やしになっていました。

ただ巻きつけるだけではなく、
ちょっとねじる、端から通すなど、ほんの少しのコツを
教えてもらっただけで、おしゃれに!
しかも、温かい!
これから、使いこなそう!と、さっそく
そのまま巻いて帰りました。

参加者のみなさんとの集合写真。
どの方も、とってもおしゃれで、楽しそう!

f0159480_9145058.jpg

知らなかったことを、少しのヒントで知ることができて、
ぐんとおしゃれの幅が広がり、気持ちも明るくなるとしたら、
プロから教わるということが
いかに貴重なことか!!

講師のしらすぎさん、みなさま、ありがとうございました!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-02-04 10:14 | Comments(0)

ここは短期滞在、流れをつくる【冷蔵考】

イベント続きで、ブログ更新が遅めとなってしまいましたが、
先週末、日野市の「ひの・まちの生ごみを考える会」主催の
講座でお話させていただきました。
タイトルは、「食品ロスゼロの冷蔵庫のつくり方」。

f0159480_01513.jpg

50人ほどの方に聴いていただき、帰りの懇親会の席や
アンケートから、さまざまなご感想をいただきました。

冷蔵庫の整理法は、いつも1~2時間でお伝えすることの中に
さまざまな切り口があります。
面白いと思ったのは、いただくご感想の中で
印象に残った部分が、人によってかなり違うということです。

ある人にとっては、あたり前だと思っていたことが、
他の人にとっては、「目からウロコ」というほどの
新情報だったり、その逆もあるわけです。

例えば、
・引き出し式の冷凍室や野菜室は「立てる」収納で
・買い物に行くときは、「今あるもの」のメモを持っていく
・冷蔵室には、ぎっしり詰めない

そして、アンケート結果から、共通して多かった印象的な言葉は
・冷蔵庫はホテルと考える
・ここは、短期滞在場所
・流れをつくる
・冷凍室を過信しない など。

私にとっても、とても参考になったこうしたご意見。

講座のために、ずっと準備をしてきてくださった「ひの・まちの生ごみを考える会」の
みなさまに、大変お世話になりました。

f0159480_013495.jpg

ありがとうございました!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-02-04 00:02 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

10分で想いを伝えるということ

日曜日に、京都で行われた10周年のセミナーコンテストグランプリ。
昨日は、まだ興奮冷めやらぬ1日でしたが、
今日は、その素晴らしかった発表について書きたいと思います。

f0159480_22445750.jpg

7人の出場者は、各地域のセミナーコンテストを勝ち抜いてきた人ばかり。

専門分野はさまざまですが、「自分の体験をノウハウに変えて」
10分で人に伝えます。

たったの10分。
この10分がすごいのです!
ここに、その人の伝えたい本当に大切なことが凝縮されているのです。

その中で、東京代表の夏八木康之さんが見事優勝しました!
テーマは、
「流通業界35年のベテランが伝えるコンビニエンスストア・ヒット商品の開発法」
スイーツの開発が、だれでもできるのかな~
企業でなくても、日常でも生かせそうなこんなアイデアにとても夢がありました。

そして、もう1人東京から出場した井上真利さんも健闘しました!
「本番前、10秒でできる!緊張を緩めるためのウオーミングアップ」
真利さんの体験が生きた内容、感動的でした!

会場のオブザーバーは、全員が審査員となって、点数をつけるのですが、
他の出場者のみなさんもあまりに素晴らしくて、私は本当に困りました。
7人の方すべてに満点をつけたいほどだったからです。

どの発表もさら~っと流れが良く、
心に響き、たくさんの感動をもらえました。

でも、このさら~っとに至るまでには、
本当に自分の人生の棚卸し、作っては直し、
ということをどの人も繰り返してきたと思うのです。
私の過去の経験からも、
仲間の練習会に参加してきたことからも、
そう思うのです。

人に何かを伝える、
聞いた人は何かが変わる
としたら、
10分の重みは、本当に素晴らしいものです!

この10周年に、
セミナーコンテストは、今後「100年続くイベントを目指して」
ということを、新たに掲げています。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-01-31 22:57 | Comments(0)

「私なんてとても。。。」からの逆転スタート

昨日は、セミナーコンテストグランプリ(全国大会)が開催され、
京都まで行ってまいりました!

私は、東京から出場する仲間の応援団のひとりとして行ったのですが、
なんと、私自身が過去に出場したセミコン卒業生としての
ベストセミナー講師賞新人部門を受賞することができたのです!

f0159480_19592997.jpg

700人の観客という京都ロームシアターの大舞台で、
代表の立石剛さんから記念の盾をいただきました。

「まさか!」
「びっくり!」
「このわたしが!」
「私でいいの?」
「本当でしょうか?」

そんな感想しか出てこなかったのですが、
なんだか、なんだか、なんだか、
夕べから眠れなかったほどの想いが交錯しました!

このベストセミナー講師賞というのは、過去にセミコンに出場した人には
前から一斉の募集お知らせとして告知がありました。
私は、その告知は知っていましたが、
「ふ~ん」と流し読み。
私には関係のないことだと思っていたのです。

過去にベストセミナー講師賞を受賞された
そうそうたる方がたを知っているだけに、
全然違う高みのレベルのことだと思っていたからです。

ところが、東京チームの応援団で盛り上がり、
当日出場が決まっていた夏八木さん、敗者復活をかけるまりさんの
壮行会の日に、
ある方から「講師賞、応募したら」のひと言で背中を押されました。

「まさか~」と言いながら、
その翌日、ちょっと応募フォームを開けてみて
書き始めると、「やっぱり」
「私なんか。。。」「とても無理!」と、また閉じてしまいました。

そうこうしているうちに、締め切り日の深夜0時が刻々と近づき、
家の雑事が一段落したときに、また思い出しました。

「応募したら」と言ってくださったあの方のひと言。。。
「そっか!何迷ってるんだろう。応募するのはタダ。
応募するのはカンタン。送るとしたら、今しかない!」
って、もうほとんど0時に近かったころにポチっと送信!

思えば、昨年「片づけ大賞」に応募したときも
全く同じパターンでした。
片づけ苦手で主婦歴36年過ごしてきた私が
片づけ業界の応募なんて
「まさか!」
「私なんて!」
と、応募せずにいたとき、
ある人の「応募したら」のひと言が、決め手でした。
そのときも、締め切りギリギリ。

結果は、ファイナリストに残り、
当日は、大賞を受賞ということで、
その時点でも「まさか!」「本当?」という思いでした。

ベストセミナー講師というのも、
講師として活躍している人は、もっともっとたくさんいるはず
という思いから及び腰になっていました。

でも、「片づけ大賞」も「ベストセミナー講師賞」も
いただけた現実から、気づいたこと!

「私なんてとても。。。」からの出発でしたが、
もしも、もしも、私がこれまで誰もやってこなかった
ハッピー冷蔵庫アドバイザー
冷蔵庫の片づけと食品ロス問題
出版
ということで評価されたなら、

それは、他の人との比較ではなく、
とりもなおさず私というブランドなのだと!
そのことに自信を持ち、
際立たせて、
もっともっと必要とされている人の幸せのために、
社会のために、
ずっとしつこく伝え続けていこうと。。。

思いました!謎が解けました!

人が与えてくれた評価が、
これからの「できる自分」
過去には、「私なんて。。。」という劣等感のかたまりだとしても、
現在は「できるの?」という疑問を持ったとしても、
未来は「できるよ」という形をもらったような
それが賞という形。

よく「この賞に恥じないように」という言い方をしますが、
賞をいただけたその「形」に
自分がついていく、必ずついていきます!って
思ったのです。

f0159480_2021057.jpg

そんな機会を与えてくださった
セミナーコンテスト!

私が出場したのは、2014年でしたが、
そこがスタート。そして、ほんとうに自分が変わりました!

今年は、セミコン10周年という晴れの素晴らしい舞台で、
演出も、サポーターの方がたの気配りも、
そして、7人の発表者の感動セミナーも、
どれもが素晴らし過ぎて、
その中で、自分も東京応援団のひとりとして参加でき、
かつステージにも上がれたなんて、
忘れられない日となりました。

チーム東京で撮った貴重な1枚です。

f0159480_2023817.jpg

主催者の立石先生、
ここまで支えてくださった多くのみなさま
本当にほんとうにありがとうございました!

グランプリ発表者の素晴らしい内容については、
また後日、書きたいと思います。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-01-30 20:17 | Comments(0)

段取りさえできれば、あとはベルトコンベアー式に成功体験

1月も下旬になりましたが、私にとっては、年の初めと思えないほど
いろいろなことがありました。

イベントも多く、書きたいことが追いつかない感じですが、
こちらは、ライフオーガナイザー関東チャプターの新年会のとき。
レストラン貸し切りで、総勢80人が集まり、盛り上がりました!

f0159480_22465655.jpg

予定が多いときこそ、つくずく思うのは、何事も段取りさえできれば
あとはとってもラクになるということ。

例えば、最近はセミナーや会合が多かったのですが、
段取りができていない状態だと・・・

1 何を着ていこうかな~
2 会場までどんな経路で行って、何分かかるのか?
3 セミナーやイベント内容が不安

なんていうモヤモヤが、いつまでたってもあるわけです。

これを
1 着ていくものが決まれば、かなり安心。
セミナー講師の場合、その人にとってのイメージカラーやスタイル
があれば、迷うことなしです。
私の場合、冷蔵庫のセミナーをする日は「白」なので、これはほぼ迷いなしです。

あとは、当日の天候や持ち物にも大きく左右されますから、バッグから小物まで
準備を整えて。

2 どんな経路で何分? これは調べればわかることですが、
特に広い東京では、何線に乗って、どこで乗り換えてということがかなり複雑です。 
遠出の場合は、さらに飛行機や新幹線まで考えると時間がかかります。
でも、一度決めてしまえば、家を出る時間、起きる時間が決まって、イメージは
明確になります。
  
さて、ここまで段取りができると、当日は決めた通りに
自分がまるでベルトコンベアーに乗せられたようにそこへ向かっていくだけ。

しかし、肝心なのは3番のセミナーやイベント内容について。
自分が登壇するとか、イベントをまとめるというとき、
その内容に関して入念に準備するのはもちろんですが、
ここには「完璧」とか「完全」とか「成功」というものは存在しません。

でも、これも1や2と同じようにベルトコンベアーに乗せてしまいます。
つまり、「これですべてはうまくいった!」という自動装置のようなものです。
すると、未来が、すでに過去のことのような「成功体験」になっているのです。

このようなことは、かつてブログに何回か書きましたが、
私が大切な「本番」を迎える前には、こんな経験を繰り返してきたのです。

「段取りさえできれば、あとはベルトコンベアー式に成功体験」!(^^)

ーーーーー
講座・セミナーのお知らせ
2月6日(月)  ・ライフオーガナイザー入門講座
2月9日(木)  ・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-01-26 22:58 | こころオーガナイズ | Comments(0)

冷蔵する?しない?食品表示の見方【冷蔵考】

昨日は、こんな所へ行ってきました。
新宿区にある「東京都健康安全研究センター」

f0159480_9235747.jpg

そして、こんな講座に参加しました。

f0159480_922347.jpg

「食の安全都民講座~どう見る?食品表示~」
食品に表示される原材料名とか、賞味期限、保存方法、栄養成分表など、
正しい見方を知っていれば、食に対する認識がぐっと違ってきます。

日ごろ、冷蔵庫のセミナーを行っている私にとっては
ぜひ勉強したいと思い、出かけました。

この食材はいつまでもつの?どんな保存方法で?ということは、
冷蔵庫の整理法と大きくかかわってきます。

食品表示法により、ラベルに書かれている項目にはルールがあります。
個人的に特に気になる表示は、原材料名と添加物、賞味期限など。

中でも、冷蔵庫の整理法と大いにかかわってくるのが、
保存方法と賞味期限です。
例えば調味料
「直射日光を避け、常温で保存してください」
などと書かれています。

さて、開封して使い始めてからは、どうでしょう?
この時点で、保存方法と賞味期限は無効になります。

じゃあ、保存は、どのようにしたらいいのでしょう?
これに関しては、この規定のラベル以外の所に、
各メーカーごとに、違う箇所に
「開封後は、なるべく早くお召し上がりください」とか、
「開封後は、冷蔵保存してください」
などと書かれています。

開封してしまったら、もう規定できないんですね。
その家庭の保存状態で、どのくらいもつかはわからないし、
「なるべく早く」って?もう、勘に頼るしかないし。

冷蔵庫をスッキリさせたい、収納を整えたい、
と思う方は多いと思いますが、
食品の保存の仕方(冷蔵するのか、しないのか)を
把握することも、とても大切なことです。
そのためにも、
食品表示は、まずラベル内をしっかり見て、
それから欄外にも目を通して、隅から隅まで見たいものです。

食品表示のこの講座、それ以外にも、アレルゲン表示の義務化とか
栄養成分表示とか、とてもとても勉強になりました。

ーーーーー
講座・セミナーのお知らせ
2月6日(月)  ・ライフオーガナイザー入門講座
2月9日(木)  ・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-01-25 09:35 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

自分を好きになれる「写真の撮られ方」

ライフオーガナイズの学びを通して知り合った8人で
イベント開催をしている「shibukuraしぶくら」
それぞれの個性を生かした講座を定期的に行うようになって
1年以上が過ぎました。

今年最初の回は、
「モデル・フォトグラファー・呼吸法講師」という肩書きを持つ
八木橋スミコさんによる「写真の撮られ方」講座でした。

f0159480_10111624.jpg

スタッフ参加の私も、「写真の撮り方」ではなく、「撮られ方」という
この新しい切り口にわくわく。

f0159480_10184277.jpg

そう、写真を撮られるときって、自分を少しでも良く見せようと
不自然な笑顔をつくったり、緊張して息が止まっていたり・・・

そこを、スミちゃんマジックで、グループワークを通して
ほぐされていったのです。

まずは、グループごとに「うれしいこと」を話している人の
自然な表情を、別の人がバシャバシャと写真を撮っていきます。
人は、楽しいこと、うれしいことを話していれば、
自然な笑顔になれますね。

私も撮ってもらった写真。異様ににやにやしています^^

f0159480_10174927.jpg

次にスミちゃんならではの呼吸法を入れてのワーク。
目を閉じて、自分の呼吸を意識し
リラックス状態をつくってから写真に撮られるといいとか。
確かに、緊張が解けていって気持ちがゆるみます。

それから、自分へのコンプレックスを取り去ること。
なかなか難しいことですが、
「こう見られたい」と構えてしまうほどに、
自然体の自分からは離れていってしまいますね。

「写真を撮られる」ということを通して
自分と向き合う・・・とても深い課題であり、
スミちゃんが、そのきっかけをつくってくれた楽しい講座でした。

ーーーーー
しぶくらイベント次回開催は
ファッションのことなら、この方!しらすぎもとこさんによる
☆「大人のストールを楽しもう♪」
日時:2017年2月1日(水) 10:00~11:30
場所:渋谷区文化総合センター大和田

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-01-22 10:28 | Comments(0)

冬の鍋ものはエンドレスの「つながり料理」

1年でも、もっとも冷えるこの時期。
各地からの雪情報も多くて、東京も明日は雪がちらつきそう。

そんなときに欠かせないメニューが「鍋」!
冬の我が家の食卓は、鍋登場率が、非常に高し!

f0159480_20104292.jpg

昨日は、相模原で「食品をムダにしない冷蔵庫の整理法」を行いましたが、
冷蔵庫整理に必要な食材管理の行動パターンが
3つあるとお伝えしました。

それは、収納、買い物、料理ですが、
料理のポイントは、毎日「今あるものをつなぐ」。

料理レシピの情報は、それこそあふれていますが、
私が言っていることは、たったひとつ。
冷蔵庫には流れがあって、毎日「今あるもの」を
使う、それは日々の連続ということです。

そして、冬の鍋料理が、まさにその連続の王者なんです。

例えば、よくやる我が家のパターンだと
初日、いわゆる水炊きとして、お鍋にコンブ、鶏肉、豚肉、野菜、豆腐など
次々と入れていきます。
野菜は、白菜、小松菜、ネギ、しいたけ、水菜、もやし、玉ねぎ、エリンギ、マイタケ、
人参、大根・・・など、など、冷蔵庫の野菜室にあるもの、ほとんどな~んでも。
そして、さっぱりポン酢などで食べる夕ご飯。

そして、残った汁は、時間とともにい~いダシが出ます。
よって、翌日のお昼には、うどんやお餅を入れて、ちょっと味を足します。
ご飯を入れて、おじやでもいいです。
野菜も冷蔵庫に残っているものを、足します。

夜には、さらに残った汁で味噌汁やスープに。
野菜や豆腐など、またまた何でも投入。
このあたりは、もう汁がとろ~っとしていて、とても濃厚な汁ものが出来上がって
体の芯から温まります。

時には、鍋からたっぷり野菜をすくい上げて、サラダ代わりにして、
ドレッシングをかけて食べたりもします。
冬は、生野菜より、こちらの方がいいです。

入れる食材、調味料、水加減によって、鍋は延々と続き、エンドレスに。
といっても、ほぼ2日単位ですが、とにかく「冷蔵庫にあるもの」
を入れる、つなぐ、味がその度に違って、その度に濃厚になっていく楽しさ。

これは、もう、冬ならではの冷蔵庫→鍋の 絶妙コンビです!

よく、週末冷蔵庫整理として、残り野菜をスープやカレーにしようと
言いますが、いやいや、「残りもの」というより、
毎日が「つながり料理」です。

ーーーーー
2月の講座・セミナーのお知らせ
2月6日(月)  ・ライフオーガナイザー入門講座
2月9日(木)  ・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-01-19 21:19 | たべものオーガナイズ | Comments(0)