自分の発した言葉で、自分が元気になる

今週末は、ある企業から講演を頼まれていて、
今は、その準備の真っ最中です。

女性社員がほとんどの会社で、「女性が元気になれる話を」
ということで、だいぶ前にご依頼をいただきました。

私がずっとテーマとしてきた「冷蔵庫の整理法」とは、
また違った切り口に、私自身がわくわく。

でも、これまでも、折に触れ、このようなテーマで
話してきたことはあり、
その都度、これから「もっともっとやっていきたいこと」
だと感じていました。

ちょうど先日、セミナーコンテスト認定講師として
新鮮な気持ちでスタートしたばかりで、
そのこととも大いに共通点があります。

そして、今日はその練習として、
ぶつぶつと自分なりに声出しをしてみました。

コンテンツは既に前から出来ていましたが、
それをただ見ながらチェックするのとは違い、
実際に声に出してみて、気づくことがたくさんあります。

それに、何よりも、自分の発した言葉で、
自分が元気になれることに改めて気づいたのです。
(写真は、今年2月に開催したセミナーのもの)

f0159480_21492306.jpg

普段の会話でもそうですが、何気なく話している言葉が
明るく、ポジティブであれば、気持ちも明るくなります。

だとすれば、自分の声を聞く・・・
もっともっと意識していきたいことですね。


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-06-07 22:24 | こころオーガナイズ | Comments(0)

怪我して学んだことは、たくさん! 

先日も少し書きましたが、10日ほど前のこと、
近所の道で、ホースにつまずいて転びました。

買い物帰りで、結構大きな荷物を抱えながら、
子どものように、ドターっと膝をつき、手をつき、
道にうつ伏せになりました。
通りがかりの2人が、大丈夫ですか~?と声をかけてくれて、
膝の痛みをガマンしながらも、「大丈夫です~」と
起き上がりました。

子ども時代には、よくあったこと。
膝の擦り傷に赤チン塗って(昔は、これ)はい、おしまい。
でも、60過ぎの私は、そうはいきませんでした。
ほんと、なんと、その日は63歳のお誕生日でもありましたから。

両ひざと腕の痛みがズキズキしましたが、
もっとひどかったことは、翌日になって表れました。
一見なんでもなかった足の親指がみるみる紫色になって
病院に行ってレントゲンを撮ったら、骨折ではなかったものの
靭帯が切れているだろうから、なるべく動かさないようにとのこと。

そして、体中の筋肉痛は、2日、3日と経つうちに出てきて、
あんなちょっとしたことが・・・と、
情けなくなるやら、落ち込むやら。
大きなイベントや講座を控え、どうしよう~と
心もとなくなりました。

でも、ここから学ぶことがたくさんありました。
注意しなさいって、教えられている
気をつけて歩いているつもりでも、
もっと注意しなさいって・・・

ホースがあるとわかっていても、
無意識のうちに上げている足の高さでは足りないってこと。
もっと意識して上げないと。
痛い、大変、
でも、「このくらいで済んでよかった」とも言えました。

絶対ハズせない講座のためには、全力で治そう~と。
靴がどれも痛い・・・仕方なくカッコ悪い靴に頼って、
タクシーに乗って、
講座中だけは、靴を履き替えて、

でも、講座中は、痛みなど感じず、
夢中で。
懇親会でも、痛みなどなく、
ほっとして、楽しくて。仲間の笑顔に救われました。


f0159480_19373313.jpg

ほんとうは、これだけでなく、いくつもハプニング続きだった最近。

そこから「教えられている」ことは、確かにあって、

だからこそ、だからこそ、

また、仕事ができたり、ご飯を食べたりできることが

こんなにありがたいことなの、と思った出来事でした。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


# by ecott | 2017-06-03 19:47 | Comments(0)

「セミナーコンテスト認定講師」になりました

このたび、「セミナーコンテスト認定講師」として、先日講座を受け持ちました。

f0159480_22484073.jpg

新しく始まったこの講師制度ですが、
私は、7月にセミナーコンテスト(セミコン)に出場する方たちのための
対策講座を、担当しました。

私自身が、2014年にセミナーコンテストに出場し、
「冷蔵庫の整理法」について話をしました。

思えば、「ハッピー冷蔵庫アドバイザー」という肩書きができたのは、このとき。
私は、だれのために、何ができるのだろう、という人生の棚卸しのように
自分について考えたのも、このときでした。
たった10分の発表をするために。

コンテストなので、他の出場者と順位を競ったわけですが、
(結果は、東京大会で3位、敗者復活戦で1位)
本当の目的はそこではなく、自分自身の見つめ直しだったと、今は思えます。

その時期があったから、今の私がいます。
その感謝の気持ちがずっとあったから、
今度は、それを次にチャレンジする出場者の方がたに伝えたい!
力になりたい!と思ったのです。

厳しい講師試験があり、また再び、自分のことを見つめ直し、
改めて「冷蔵庫の整理法」にも向き合いました。

あんなに自分軸ができたと思った数年前、
しかし、まだ、まだ、まだ~~ やることは山積でした!

そして、「教える人が一番学べる」
この言葉を、改めて実感するとともに、
ここで巡り合った多くの仲間たち、
そして未来のセミコン出場者から
また、たくさんのことを教わるのだと思うと、
わくわくは止まりません。

今日は、あ~、ようやく想いを書けました!!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-06-02 23:19 | Comments(0)

「変化のとき」は「学びのとき」

最近、すっかりブログの更新が滞り気味でしたが、
今は、「変化のとき」なのかもしれない!と思うのです。

1 今日は、新しいパソコンに変えて、慣れない手つきでこれを打っています。
もう、だいぶ前から旧パソコンの調子が悪く、新しいのを準備していたにもかかわらず、
移行する勇気が踏み出せないままでいました。

しかし、今日こそは!って。

最近、エキサイトブログの投稿仕様も変わったため、慣れないことだらけです。

2 ある講師試験を受けるため、昨日の朝までずっと勉強の毎日でした。
昨日、受かりました!!

3 先日、誕生日に、道で転んでしまったというハプニングが!
ホースにつまづいたという情けなさ;;
そこにホースがあるのは、よーく見えていたはずなのに、
あと数ミリでも、足の上げ方が足りなかったんですね^^;

大事には至りませんでしたが、あちこちに痛みが残り、
しばらく外出を控えています。

ひとつ歳をとって、注意には注意を重ねないと、と自分への
戒めの日となりました。

こんな変化のときって、教えられることがたくさん!
「変化のとき」こそ、「学びのとき」です。

現在、写真の取り込み方も分からず、
今日は、このまま投稿することにします。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-05-24 21:35 | こころオーガナイズ | Comments(0)

神楽坂の「la kagu」で心地よいひととき

昨日は、ライフオーガナイザーの西川明美さんと、
整理収納アドバイザーの伊藤寛子さんとともに
神楽坂の「la kagu」へ。
f0159480_22454898.jpg

ここは、1960年代に建てられた新潮社の書庫をリノベーションしたところ。
広い空間に、ファッション、雑貨コーナーなどがあり、好みの雰囲気にうっとり~

ランチには、カフェでサンドイッチを。
パンと具のバランスが良くて、ボリュームがあって、
なかなかお目にかかれないタイプの味わいでした!

f0159480_22461520.jpg

そして、同世代の明美さん、寛子さんとの会話は、
整理収納のことから、懐かしのミュージシャンの話まで、尽きることなく・・・

それぞれ、ターニングポイントがいろいろとありましたが、
今、ここに、こうしていられることに感謝のひとときでした。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-05-21 23:40 | Comments(0)

「わくわくすること」を語っていたら、元気が出ました!

ここしばらくブログの更新が滞ってしまいました。
日々、いろんな出来事があり過ぎて、
いつの間にか時間ばかりが過ぎてしまった感じです。

でも、今日は、前から予定が入っていたある雑誌の取材で、
気持ちを、きりっと引き締めて。
私自身の姿を撮影していただくと同時に、
編集者、ライターの方とたくさんのお話をしました。

内容については、まだお知らせできませんが、
冷蔵庫の整理とは、ちょっと離れたテーマとなり、
とても新鮮な気持ちで、時間を過ごすことができました。

自分のこれまでのことをふり返って語っているうちに、
どんどん楽しくなって、わくわくしました。

ずっと同じところに留まっていない、ちょっと切り口を変えてみる、
すると、驚くほど元気になれることを発見した気分です。

実は、今日のために、前から服装について、ずっと考えていました。
取材時には写真が撮れませんでしたが、昨日、鏡の前であれこれとやってみたもの。

こんな写真は、滅多に撮らないので、ちょっと気恥ずかしいのですが。。。

f0159480_23360907.jpg

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


# by ecott | 2017-05-18 23:47 | Comments(0)

ひとりのときも、きちんと食べてますか?

「寝食を忘れて没頭する」という言い方がありますが、
私は、「寝食」を忘れるどころか、
毎日、楽しみで、楽しみで・・・^^

特に、「食」に関しては、1日3回なにを食べようかと、
どんな場合でも、考えてしまいます。

なので、主婦の友人が、ひとりのときは、
「お昼はお菓子で済ませた」とか、「食べなかった」と聞くと、
「え~っ!!」と、びっくりしたものです。
・・・が、こういう方が、意外に多いということも後々知りました。

主婦の食事づくりは、ほとんどが「夫や子どものため」なんですね。
だから、いつも健康的で、バランスの取れた料理を家族のために考えて作っているから、
ひとりのときは、手を抜きたい~という思いの表れでしょうか。

私の場合は、まずどんなときでも「私が食べたいもの」が浮かびます。
そして、家族一緒なら、もちろん家族の好みも考え合わせて献立を決めますが、
じゃあひとりのときの食事は、というと、基本は変わらないです。

どちらにしても、凝ったものを作らない、
シンプルで、バランスのとれたもの、「今、冷蔵庫にあるもの」で。

f0159480_08083315.jpg


f0159480_08085162.jpg



残りものでも、買ったお総菜だとしても、少しこだわるとしたら、食器です。
ひとりのときでも、決してパックから食べるということはなく、気に入ったお皿に盛り付けます。

そして、ゆ~っくり、味わって食べます。

セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


# by ecott | 2017-05-13 08:18 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「人生で1冊は本を出してみたい!」と思っている方へ

去年、初出版という夢が叶ってから、
自分を取り巻く環境が少しずつ変化していったことを感じました。
それは、じわじわと今も続いています。


f0159480_20432641.jpg


「人生で1冊は本を出してみたい!」
長い間、それは夢のまた夢のように思っていました。

ところが、同じような環境にある人たちの中に身を置くと、
自分も同じようになっていく、ということを体験し始めたのです。

私の周りで出版する人が増えてくると、次第にそれが身近な話題になり始めて、
遠い夢が、かなり近い夢に接近してきて、そしてついに現実となり、
そこを達成したら、また次の世界が待っていたのです。

気づけば、私の周りには出版の話があふれていたんです。
2011年、ライフオーガナイザーの資格を取ってから
きらきらと輝くように仕事をしている鈴木尚子さんや、森下純子さんが次々と本を出し、
そのときは、かなり遠い世界を見ている思いでした。

2014年にセミナーコンテストに出場して、
そこで知り合った人たちの中でも、出版する人が次々現れました。

中でも、「ずるいえいご」で5万部のベストセラーとなった
青木ゆかさんの活躍ぶりはめざましいものでした。

私の出版が決まった2015年には、いろいろとシンクロが起きました。
大阪のセミコンの先輩である、ながいかよさんとのコラボ講座が決定し、
それも、かよさんの著書「管理栄養士で自分らしく働く方法」の
出版記念イベントの一環でした。

そのころに私の出版話は、ほぼ決まっていたものの、
まだ公表できる段階ではなかったのですが、このご縁にぞくっとしたものです。

出版も大詰めという再校の真っ最中に、青木ゆかさんが2冊目の本を出し、
その記念イベントにも行きました。

3月に、ようやく「冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく」が出版となり、
それがきっかけで、セミコンの卒業生スピーチをするという名誉な役もいただきました。

ほぼ時を同じくして、セミコンの恩師である立石剛さんの「セミナー講師の教科書」、
セミコングランプリで優勝した堀江昭佳さんの「血流がすべて解決する」が出て、
1年経って、なんと堀江さんの本は、20万部を突破したという大ベストセラーに!

今年になって、小林瑞穂さんの「得する睡眠法」、
先日、このブログでも書いた香村薫さんの「トヨタ式おうち片づけ」など、
私の周りでは、ますます出版話が聞かれるようになりました。

そして、最近多く受ける質問が
「本を出したいんですが、どのようにすればいいですか?」
というもの。

そんなときは、私が経験したことしかお話しできないのですが、
本を出したいという思いがあるなら、
出版パーティーなどのイベントに出てみる
出版している人たちの多い環境に身を置く、
企画書を書いてみる、
本文も書いてみる など。

私がお世話になったのは、こちら、出版社と著者をつないでくれる
「企画のたまご屋さん」です。

本を出すずっと前には、それこそ「どのようにしたら?」と
右も左も分からないでいましたが、
今の私には、不思議なほど多くの出版情報が集まってきます。

出版と限らず、
なにごとも、ほんの小さな1歩が、次の世界を運んでくれるのです。

セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-05-11 21:07 | Comments(0)

この気配りこそプロのお仕事

月に1度は行っている大好きな紅茶のお店、下北沢の「ラ・パレット」。
f0159480_10032597.jpg

このお店のことは、過去にも何度か書きましたが、
今日は、サービスのタイミングについての話です。

紅茶と、それに合うサンドイッチ、スコーン、ケーキがとても充実していて、
窓際の席でランチタイムを過ごすとき、いつもとても幸せな気分になれます。

味や雰囲気はもちろんのこと、サービスのタイミングが、絶妙なのです。
まず先に、カップなどのティーセットが置かれて、
しばらくして熱々の紅茶がポットで出されます。
そして、ほんの少し後にサンドイッチが運ばれてくるのです。
この「間」がいいのです!

ポットから注いだ紅茶の香りを楽しみながら、ひと口いただいたころに、
サンドイッチが来るという、
なにより、お客さまの気持ちになって考えているということ。

一流のホテルなら、この「間」をかなり意識していると思いますが、
ふつうのカフェでは、なかなか少ないと感じます。
紅茶やコーヒーがずっと先に来て、冷めてしまうとか、
その逆で、なかなか来ないとか、

お店の都合で考えているか、お客さまの立場で考えているか、
という違いだとしたら、
どんな仕事でも、相手のことを思いやる想像力を持つって、
本当に大切なことですよね。

それで、心地良さが全然違ってきますから。。。

セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-05-10 10:16 | Comments(0)

「まとめ買い」と「つくり置き」が苦手な理由【冷蔵考】

連休も終盤。お天気に恵まれ、さわやかな日が続きましたね。
昨日は、ブックカフェで、久しぶりに新作の片づけ本をまとめて読んでみました。

冷蔵庫、キッチン、食材管理について書いてあるものも多く、
「そう、そう、わかるわ」とか、「これはちょっと私とは違うかも」なんて、
夢中で読みふけっているうちに、「やっぱりこれ!」と、思い至りました。

最近の私は、「まとめ買い」もしなければ、「つくり置き」もせず、
毎日ちょこっと買い物に行って、その日食べたいものを考え、
作って食べるという流れになっています。

でも、冷蔵庫の整理法をお伝えしている私としては、
いつも言っているのが、そのご家庭やライフスタイルに合った方法があるから、
何がいいとは言えませんと。

・・・が、今日は私流のことを書かせていただきますが、
かつては、私も「まとめ買い」をしたり、「つくり置き」をしたりと
あれこれやっていた時期はありますが、どうもうまくいかないんです。

まとめて買ったら、「早く食べなきゃ~」という気になり、
つくり置き限度は、2日くらいで。
それ以上になると、同じもの食べたくなくなります。

実家では、つねに常備菜なる煮物のようなものが大鉢にあって、
1週間くらい食卓に出てくるという(昭和の家庭ではありがちな)
それが、あまり好きではなかった反動もあるかもしれません。

すると、今日買って、今日作ったものの方をどうしても食べたくなり、
古いものは残りがちに、そしてどんどん古くなって、また残って、最後は捨てるという。

結局、新鮮なものを新鮮なうちに。
これが一番シンプルで、残りものを出さないし、
あえて冷蔵庫の整理法なんて考える必要もなくなってきますね。

f0159480_21225425.jpg

セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

# by ecott | 2017-05-06 21:53 | たべものオーガナイズ | Comments(0)