軽やかに

さわやかな晴天つづき
f0159480_22215060.jpg

ちょっと涼しくなったから、今日は日傘を持たずに出かけよう、と
外へ出たとたん、やっぱり少し後悔。
日差しが、けっこう強い。

でも、なるべく日陰を見つけて足早に歩く。
日傘はオバサンぽいから、とヤセガマンあり、荷物を軽くしたいことありの両方だった。
でも晴雨兼用になるから、やっぱり持って出ることが多い。

つい重くなりがちなバッグ。
なんとか減らせないか、といつも考える。

そうしたら、9月の風ももっと軽やかだろうなあ。

# by ecott | 2009-09-07 22:43 | Comments(2)

太鼓ビクス

太鼓ビクスとの出あいで、人生観が変わった...なんて、会う人ごとに話している。
f0159480_22403384.jpg

太鼓ビクスとは、和太鼓にリズミカルな動きを加えた全く新しい感覚のフィットネスとでもいうのかな、とにかく、そのレッスンに通い始めて早や1年近く。

和太鼓を叩いてみたい...っていうのがずっと前からの憧れだった。
去年、チラシ広告で「太鼓ビクス」という文字と、かっこよく和太鼓を叩く女性の写真を見たときには「これだ!」と思った。

ただ、スポーツ音痴の私にできるかどうかの自信がなく、チラシを横目に迷うこと数カ月。
バレーボールもテニスもスキーもジャズダンスも、若いころ中途半端におわっていたし、年齢とともに運動とは縁遠くなっていたから、これからはせめてウオーキングぐらいで、と思っていた。

しかし、おっかなびっくりで始めた太鼓ビクスは、体をほぐす、腕の力を抜いて太鼓を叩く、体全体でリズムをつける、、、というバランス感覚がよくて、あっという間に時間が経つ。
しかもこんなに運動とご無沙汰だったのに、筋肉痛にはならない。それどころか、体がすーっと軽くなっていく感じを知って、こんなにうれしいことはないという発見の日々。

それには、太鼓ビクスを世界で初めて考案した先生の存在あってこそだ。
厚生労働大臣から健康大使に任命されたという中尾和子先生は、そのスタイル、動き、教え方、全てがみんなの憧れの存在。
「身体は使ったように変わる」「身体に意識を向ける」ということを教えてくれるその一貫した姿勢を知れば、年をとるのも怖くない、そんな風に思えることで、人生観が変わろうというもの。
なによりも、50代後半の先生自身の明るさが、すばらしいお手本になっている。

健康のために通うことだけで十分満足だったのに、来月ついに私も発表会に出ることになろうとは、去年の今ごろは想像もしなかった。。。

# by ecott | 2009-09-06 23:18 | Comments(2)

ネイチャーサウンド

昨日は、青山のライブハウス「月見ル君想フ」へ。
ネイチャー・サウンド・オーケストラ(NSO)の音色が、海の底へ、森の奥へ、空の彼方へと連れていってくれた。

水の音、鳥の声、風の音、自然音はさまざまだ。
その音に合わせたキーボードとサックスのユニット、プラス映像でイメージがふくらんでいく。

サックスの音がこれほど優しく自然音に溶け込むとは…
ゆったり音は、今の時代こそ、より心に入ってくるのかもと帰り道に話しながら、誘ってくれたYさんに感謝です。

# by ecott | 2009-08-24 21:13 | Comments(0)

温かいもの

毎年、夏もおわりごろになると、胃が疲れてきて、温かいものが恋しくなる。
夏の間に食べた冷たいものの反動で、体が秋に向かおうとしているのがよくわかる。

今年は、それが少々早いようだ。
8月の暑い盛りでも、なぜか温かいものにほっとする。

毎年欠かせない夏の定番が、生姜やネギの薬味が効いたそうめん、しょうゆダレでもゴマダレでもいい冷やし中華、アイスクリームとシェイクの中間ぐらいのとろり甘味。
でも、今年はそれもあまり食べていないうちに夏のおわりが近づいてきた。

ご飯に味噌汁、夏でもこの基本を守りたくなったのは、気候のせいか、いやいや、やっぱり体内年齢が自然とそうなってきたのか。。。

# by ecott | 2009-08-23 13:10 | Comments(2)

秋の気配

夏休みの近場散策、新宿御苑
f0159480_21104374.jpg

新宿の雑踏から少し歩いただけなのに、空がひろ~く見える。
緑と青のコントラストにひかれて撮った写真には、うろこ雲。
日差しは、夏そのものだったが、空はもう秋の気配なんだ。
f0159480_2111597.jpg

新宿御苑には、子どものころに行ったような気もするが、ほとんど記憶がないので、初めての感覚で発見することばかり。

セミの大合唱に圧倒される。
都心にありながら、苑内は動植物の宝庫という貴重な場所。
でも温暖化の影響か、最近は南方でしか見られないチョウが確認されているとか。。。

# by ecott | 2009-08-18 21:16 | Comments(8)

人を呼ぶ

先日、カフェに入ってふと気づいたことがある。
確か入ったときは、とても空いていたが、少したって気づけば満席。
f0159480_15493011.jpg

たまたまそんなことを意識したのは、20代とか30代のころを思い出したから。
確かある時期、自分が店に入ると必ずといっていいほど混んでくる、
ということが続いた。
それがレストランだったり、雑貨屋さんだったり、旅先の土産物屋さんだったり、店といってもさまざま。

偶然だろうと思ってみても、あまり続くし、私の母も同じことを言っていた。
「わたしがお店に入ると、どういうわけか混んでくるのよ。福の神かなあ」なんて、よくけらけらと笑っていた。

ところが、いつの間にかそんなことを意識しなくなった。
意識しないということは、その後はそんな混み方をしなくなって、人を呼ぶパワーが薄まってしまったということか。。。

それを、最近になって気づいたのは、いろんな本で出合う偶然ではない必然。
引き寄せの力が働いているということ。

いいオーラを発信していると、まわりに人が集まってくるというのは、
確かにわかるけれど、店が混んでくる説明は、なんというのか、ちょっとこれからも、興味津々で確かめてみたい~

# by ecott | 2009-08-14 15:59 | Comments(2)

朝型

何か書くときは、朝に限る。

あまり考えなくてもいい軽いモノなら、夜でもOK。
よく考えたいときは、夜にはちっとも頭が前向きに働いてくれなくて、
朝になると、能率よく、思考が前に進む感じで、キレのある言葉も浮かんでくる。
f0159480_9264770.jpg

でも、私が書きものをするのに頭が冴えるというのは、まあ午前中という話で、早朝でもない。

ところが、今メールベースで行っている環境NGOのボランティア仲間には、早起きの人が多い。
朝、メールを開けると、午前4時台、5時台のメールがずらりと届いているのはザラ。

なにしろ、このNGOの代表は、あの「朝2時起きで、なんでもできる!」の著者・枝廣淳子さんだから。
まあ、2時じゃなくても、少なからず静かなひとり時間を確保できる朝の効用に影響を受けている人は多いのでは。

午前2時を、朝というかどうかはともかくとして、2時就寝の人だって珍しくはないから、メール時間は途切れることがない。

しかも、海外からのメールもありで、それぞれの「朝」に思いを馳せてみるのも楽しい。

# by ecott | 2009-08-12 09:46 | Comments(2)

風とおし

風がよく通るようになった。
玄関の網戸ドアが、ようやく完成。
f0159480_1433273.jpg

去年からの課題だったけれど、今年遅ればせながら、
内ドアのお陰でエアコン要らず。

こんなイメージで、と工務店にお願いしたら、建具屋さんが思い通りの
ドアを作ってくれた。
頑丈で昔風の造り、無塗装の木を生かした質感で、玄関まわりがすっかり明るくなる。
リビング側の窓を開けておけば、風の通りは抜群。

すっかり更新が滞ってしまったブログにも、そろそろ風とおしをしないと・・・
時々訪問くださったみなさん、ごめんなさ~い、気まぐれで。

# by ecott | 2009-08-10 14:06 | Comments(2)

好きな感触

イベントで買った雑貨
f0159480_11315035.jpg

weekendbooksさんに誘っていただいた4月のイベントで買った雑貨。
「irodori」さんにて。

コットンのふんわりとした布、これはなんというのかな、髪に巻いても襟元に巻いても、ちょっとしたアクセントに。
目的はなんであれ、この布の感じに一目ぼれ。

それと、レース編みになっているネックレス。
昨日は、これを付けて出かけた。
久しぶりに会った友人たちと、話に花が咲く。

好きなモノに囲まれながら、それにかかわったいろんな人の顔がさらに浮かんで、つながっていることを、また思う。

# by ecott | 2009-05-27 11:41 | Comments(2)

今の季節に

オープンエアのレストラン
f0159480_20431386.jpg

レストランやカフェで、テラス席にすわりたいと思うのは、けっこう限られた時期。暑くても寒くてもいやなので、今の季節こそ、今のうち。

小石川のイタリアン「ペッシェ」は住宅街にあって、見まわしたところ、店はそこだけ。でもランチの開店時間と同時に次々とお客さんがやってきて、静けさのなかにも、ちょっとした活気があった。
この通り、播磨坂というそうだ。
f0159480_20433260.jpg

なんとなく曇り気味の心境だったとしても、
おいしいものを食べた瞬間に「ま、いいか~」
新緑がきれいだと「うん、いいか~」
風がさわやかだと「まったく、いいか~」
となってしまうから不思議~

# by ecott | 2009-05-16 20:47 | Comments(4)