野菜室はコマメに全出し、拭き掃除を【冷蔵考】

これから年末に向け、あちこちの掃除が気になりますね。

冷蔵庫も、そのひとつ。
食材でいっぱいになる年末年始に備えて、今からきれいにしておきたいものです。

でも、大掃除となると気が重いものですが、
普段からのちょこちょこ掃除なら、すぐにできます。

例えば、野菜室。
全部出してみます。

f0159480_08280361.jpg

うちは、多めのストックはありませんが、
こうして出してみると、結構あります。

からっぽになった野菜室。
100均のケースを2つ使っているので、
取り出して、水洗いします。

f0159480_08284953.jpg

底に落ちていた野菜クズも集め、きれいに拭きます。
そして、野菜を戻して、これ全ての作業5分ほどでできます。

もしも、奥や底の方に、いつのものか分からないような
ぐったりとした野菜が眠っていたら、
どうぞ救い出してあげてください。

それが長きに渡るほど、整理や掃除が億劫になります。

コマメにこの作業をやる効果としては、

・全て出して、全体を見てみることで、新たなメニューが浮かぶ
・野菜室をキレイに拭けば、気持ちもスッキリ!
・野菜を改めて見やすく置くことで、次にすぐ使いやすくなる

家庭の食品ロスで、一番多いのが野菜・果物と言われていますが、
こうすることで、ムダも減らせますね~


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-11-29 09:10 | Comments(0)

ポジティブ貯金を増やしてみると

自分の好きなこと
心地いいなと思うこと
リラックスできること

どんなに小さなことでも、
そんな時間を、意識的に増やしていくことで
幸福度がぐ~んとアップします。

だいぶ前になりますが、ずっと気になっていた
メンタルオーガナイズエッセンスセミナーを受けました。
講師は、下村志保美さん

私自身も、かつてこのセミナーの基礎となることを
勉強したことがありますが、きちんとこの形になって
受講するのは初めてでした。

改めて、下村さんのわかりやすい話し方から学ぶことが、とても多く、
たくさんの気づきがありました。

特に、「ポジティブ貯金を増やす」ということを
あれからずっと意識しつつ過ごしました。

自分の好きなこと、ポジティブでいられることが増えていくと、
大変だと思うことが、すーっと薄らいでいく感覚になります。

そこをひとつひとつ、拾い集め、寄せ集めるようにすると、

例えば、私の場合の貯金は、
太鼓ビクス
赤ワイン
紅茶専門店
美容院
リフレクソロジー
美術館
季節の風景

まだ、まだありますが、こんな感じ。

外苑前の銀杏、今が一番の見ごろかもしれません。

f0159480_20203308.jpg

細切れ時間でいいので、ポジティブ貯金を増やしておくのは、
自分で自分をコントロールすること。

本当にほんとうに大切なことです!


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-11-26 20:28 | こころオーガナイズ | Comments(0)

三菱一号館の紅葉と「ロートレック展」

久しぶりに丸の内の三菱一号館に行きました。

以前にグルメ取材をしたり、また個人的にも出かけたりしていた
大好きな場所ですが、この時期また新鮮な気持ちで!


f0159480_20111418.jpg

晩秋の趣たっぷり。
中央のクリスマスツリーっぽいオブジェの色がシックで
紅葉と見事にマッチしていました。

そして、今回の目的は、三菱一号館美術館での
「パリ♡グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」
(~2018年1月8日まで開催)

f0159480_20103703.jpg

若いころ、この時代の絵画が大好きで、画集やポスターをよく集めていましたが、
久しぶりにこの色彩にも、空間にも癒された時間。

明治の洋館の趣を持つ建物自体もアートで、
窓からは、こんな中庭風景も望めました。


f0159480_20580628.jpg

そういえば、ここはドラマ「人は見た目が100%」のロケ地にもなったところですね~

いろんな意味で「美しい」ということに触れたひととき、
つくずく心が満たされました~

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



by ecott | 2017-11-23 21:32 | Comments(0)

味噌汁の出汁をどのようにとる?という問題


前回書いた記事「一汁一菜でよいという提案」の本について
私が「やはり、これだったの!!」と、驚き、喜び、納得できたことを
今日は書いてみたいと思います。

それは、味噌汁の出汁について。
みなさんは、味噌汁を作るとき、何から出汁をとっていますか?
昆布、かつを節、煮干し、インスタントの出汁・・・
いろいろありますね。

f0159480_20154110.jpg

私の主婦歴は長いものの、
出汁については、ずーっと葛藤してきました。

それは、面倒なことが嫌い、レシピを見るのも嫌いな私が、
少しでも早く、簡単においしいものが食べたい!
という気持ち。

化学調味料のインスタント出汁を使えば、
簡単に出来るけれど、
(そんな時期もあったけれど)
それは、なんか違う・・・

きちんと昆布とかつを節からダシをとれば
おいしいけれど、毎回は面倒。

しかし、この両極端の2つの選択肢しかないの?
というのがずっと疑問でした。

40歳を過ぎたころ、体のあちこち(主に胃)の
調子が悪くなり、
そんなときに、心底おいしいシンプルな和食が食べたい~
と思いました。

たまたま一人の夕食のとき、
小鍋で沸かしたお湯に、
ありったけの野菜を入れて、おかかを入れて、味噌を入れた
味噌汁が、すごく手早くできて、
しかも本当に体に染み渡る、びっくりするおいしさでした。

これ、インスタント出汁で作る手間と変わりません。
それ以来、削り節を引き上げることなく、
全て一緒に食べてしまっています。

そして、味噌汁は入れる具によって、
全く味が変わります。
野菜からの出汁、お肉も、貝も、桜エビも、
言ってみれば、全てが出汁になるので、
わざわざ昆布やかつを節で別に出汁をとらなくてもいいのです。

冬の定番料理、鍋ものはまさに、その応用編のように
日々複雑な出汁が出て、味噌汁にもなります。

このようなこと、私は時々ブログで書いていましたが、
あまり声を大にして、わざわざ出汁をとらなくてもいい、
なんでも出汁になる、
家庭料理は、それで十分・・・って、言い切る勇気がありませんでした。

しかし!「一汁一菜でよいという提案」の本にちゃんと書いてありました。
料理研究家の土井先生が、味噌汁には何を入れてもいい。
全てが出汁になるからと。
要は、お湯に味噌を溶いたものが味噌汁。

難しいことはなにもなく、
でも、味噌の持つ力と
そこに野菜をたくさん入れれば、
体が、本当に再生するような気持ちになるのは、
歳とともに実感してきたことです。

「やはり、これだったの!!」
日本人の毎日の食事の原点がこれです。

「ハレ」と「ケ」という考え。「ハレ」と「ケ」は違うということ。
日常は、「ケ」です。
高級料理店と家庭料理の違いでもあります。

家庭料理は、もっとカンタンに、もっと柔軟に、
それでいて健康をつくる場。

お母さんたち、もっともっと楽になりましょうね~


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-11-22 21:30 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

またまたこの本に感銘「一汁一菜でよいという提案」

料理研究家の土井善晴さんの著書「一汁一菜でよいという提案」

最近、料理のレシピ本は全く買わなくなったのですが、
料理本コーナーで、この本にはぐぐっと惹かれました。

f0159480_22000391.jpg

これは、レシピ本ではなく、
先日ブログで書いた、稲垣えみ子さんの
「もうレシピ本はいらない」と隣り合って置かれ、すぐに2冊を購入。
この2冊には相通じるところがありました。

複雑になってしまった現代の食事情。
ご馳走情報がありすぎて、
主婦なら、お母さんなら、きちんとしなければと思うことが多々。

夕飯は、一汁三菜揃えなくてはというプレッシャーから
解き放たれるがごとく
「一汁一菜でよい」という話。
・・・なんと心が軽くなることでしょう!

でも、そこには、日本人ならではの美しい暮らし、
自然に添った旬を取り入れた暮らしのことが凝縮され、
決して手抜きではないこと。

料理することの意味が、深く、美しい文章で
綴られているのです。

私が、個人的に強く思ったこと、
「やはり、これだったの!!」については
次回詳しく書きたいと思います。


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



by ecott | 2017-11-20 23:12 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

函館「蔦屋書店」にて冷蔵庫本の読書会

昨年出版した拙著「冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく」を使っての
読書会が行われることになりました。

なんと、場所は北海道函館の「蔦屋書店」にて。

私が現地まで行くわけではなく、
函館在住の一級建築士&ライフオーガナイザー・岩崎美乃さんによる
企画で、美乃さんご自身が講師を務めます。

「片づけと建築のプロとの読書会」と題した参加型の勉強会。
参加者全員が交代で本を音読して、章ごとに質問や説明をしながら
進めるということです。


f0159480_20454024.jpg

出版後、月日も経ちましたが、
美乃さんのアイデアにより、遠く函館でこんなイベントが開かれると思うと、
本当に感無量です。

本がじわじわと旅立ったような喜びです。
また、少しでも多くの方のお役に立てば、心よりうれしく思います。

ーーーーー
☆片づけと建築のプロとの読書会
「冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく」

日時  2017年12月5日(火) 10:30~12:30
場所  函館「蔦屋書店」読書の谷
参加費 1,500円(コーヒー付き)
講師  岩崎美乃さん
詳細・お申し込みはこちら


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



by ecott | 2017-11-17 22:22 | Comments(0)

シンプルライフ「食」だけが忘れられている?【冷蔵考】

一昨日書いた稲垣えみ子さんの著書「もうレジピ本はいらない」について
まだまだ、言葉足らずで書き足りなかったので、続きを。

私は、これまで「冷蔵庫の整理法」講座を数多くやってきて、
いろいろな気づきがありました。

そのひとつに、部屋の片づけは得意だけれど、冷蔵庫だけはどうしても苦手
という方が意外に多いということ。
そして、その逆もあります。
冷蔵庫はきれいだけれど、部屋はどうも・・・という具合です。

なぜこうなるかというと、
一般的なモノの片づけと、冷蔵庫の場合は、全く違うということです。
そこには「食」という毎日、毎日のつながりがあるからです。

そして、「もうレシピ本はいらない」の中で、
現代社会では、料理がどんどん複雑になっているとして、

(以下、引用です)ーーー
いま私たちに必要なのは、「食の断捨離」である。

経済成長の中で、私たちはどんどんものを買い、欲を満たしてきた。
その結果、家の中には整理しきれないものがあふれ、私たちの空間も精神も
蝕み始めた。その反省からブームになったのが「断捨離」だ。
本当に必要なものを見極めてシンプルに暮らす。
その豊かさに多くの人が共感し、行動を始めている。
山のような洋服や、食器や、調度品を整理し始めている。

しかしその中で、「食」だけが忘れられていないだろうか。
ーーー(以上、引用)

稲垣さんは、これまで料理をレシピ本通りに作ってきたことで、
調味料が次々と増え、それがどこにあるか分からず、
まるで台所の混乱は、クローゼットの混乱と同じ
としているところも、なるほど~と納得!

f0159480_14111645.jpg

暮らし全体の「シンプルライフを」と言われて久しいのですが、
確かに「食」だけが、別物であるような気がします。

グルメ番組、美味しい店検索、SNS投稿・・・と、
食情報はあふれんばかり。

そして、家庭でも手をかけることがお母さんの愛情といわんばかりに、
冷蔵庫内も複雑になっていくとしたら?

食のシンプルライフ、一緒に考えていきましょう~


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-11-14 22:03 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「もうレシピ本はいらない」に激しく共感


稲垣えみ子さんの著書「もうレシピ本はいらない」を読んで
かなりの感銘を受けました!

f0159480_20373121.jpg

アフロヘアで有名な元朝日新聞記者という著者。
さすが、さらさら~っと読める文章に引き込まれて、
夢中で読み終えました。

稲垣さんは、退職後「メシ・汁・漬物」の単純料理に目覚めて、
毎日の食事はその繰り返し。
10分でできて、材料費は1食200円で、
それでいて、走って家に帰りたくなるほど「美味しい!」
という「超地味メシ」

私が、中でも特に「これは!」と注目したのが、
・冷蔵庫を手放した
・調味料地獄から脱出せよ
という箇所。

ハッピー冷蔵庫アドバイザーとしては、見逃せないポイントです。

冷蔵庫の整理法に悩む多くの方にとって、
冷蔵庫にモノが多すぎて、奥が見えない、忘れてしまう
調味料が多すぎて、収納しきれない

こんなお悩みがトップに来ています。

冷蔵庫がなければ、こんな悩みはないです(^^)
そもそも、冷蔵庫のない暮らしとは、食生活そのものが
究極のシンプルさということです。
昔の暮らしです。

調味料についても、実はそんなに必要ないということ。

冷蔵庫整理の悩み・・・
それは、根本的な食生活とかかわっていることを知ると、
この本から得られた情報が私にとっては、限りなくありまして、
今後、少しずつ紐解きながら、考えていきたいと思います。

そう、「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
次のステップです!


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



by ecott | 2017-11-12 21:16 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

朝食のフレッシュジュースが新習慣に

朝飲む野菜や果物のジュースは、体にとってもいいと言われていますね。
ジューサーやミキサーで、新鮮なジュースを作れれば、言うことなし。

ただ、私はこのジューサーやミキサーの類を取り出して、
また洗ってしまうという一連のことが
かなり面倒に感じていて、ずっと敬遠していました。

いや、新婚当時は使っていたんです。
なんだって、一応チャレンジしていましたから。
でも、いつの間にか使わないものは、はっきりしてきたんですね。

ジューサーやミキサーは、今はなくて、
でも、最近は、ブレンダーなるものがひっそりと棚の奥にありまして、
ずっと使わないまま。
これを使ってみようかと思い立ちました。

熟れたバナナとヨーグルトと牛乳を入れて、
攪拌すること、ほんの数秒。
飲んでみると、フレッシュ、美味しい!
砂糖やハチミツなど入れなくても、甘みがこれで十分。

この美味しさなら、少々面倒でも、作る価値あり!
というわけで、この度、めでたく我が家の朝ジュースが
習慣となりました。

バナナに、冷凍のイチゴを加えれば、スムージー風に。

f0159480_22175329.jpg

ブレンダーは、使って、洗って、取り出しやすい場所に収納。
この一連の流れさえできれば、多少の面倒は気にならなくなります。

ドリップで淹れる朝のコーヒーとともに、習慣化です。


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-11-09 23:01 | Comments(0)