3週間続ければ、習慣化すること

今朝は、意外にも暖かく、風もなく、とてもさわやかでした。
最近、すっかりお世話になっている東新宿の新宿文化センターにて
今日は、「ライフオーガナイザー入門講座」を開催しました。

このところ、他のジャンルの講座開催が多かったため、
私自身も、久しぶりに「ライフオーガナイズ」の基本に立ち返る
ことができたような時間でした。

入門講座は、整理整頓のノウハウをお伝えするものでなく、
「思考と空間の整理術」を大切にするライフオーガナイズの概念を
いろいろな例を交えてお伝えするものです。

まずは身近なところから、目標達成できるようなワークもあり、
その中のひとつとして、
「何ごとも3週間ほど続けると、習慣化する」というお話をしました。

片づけに関しては、「使ったら戻す」を習慣化すれば、
つねに部屋は「きれい」をキープできます。

でも、なかなかそこまで辿り着かないということもあるのですが、
私の実体験から、いつもお話しするのは、
「ダイニングテーブルの上には、何も置かない」ということです。
(花びんなど、そこが定位置というもの以外は)

f0159480_22292786.jpg

もちろん、ご飯を食べるときは、食器が並び、
作業をするときは、資料が散らかり、
要は、それが済んだらリセットということです。

いつまでも、資料やダイレクトメールや、
ひょっとしてスマホとかお財布とか鍵までも、
そこに置きっぱなしにしないということです。

使わないときは、何も置かない。
3週間ぐらい、それを意識して行うと、
何かが置きっぱなしだと「気持ち悪い」という感覚になります。

これは、元々「片づけ苦手」な私が、
一番変わった最初のオーガナイズ成功例と言えるかもしれません。

繰り返し行う → やらなければ気持ち悪い → 習慣化
という具合です。

まだ、まだ、その他にも「ライフオーガナイズ」の肝となる
ポイントはたくさんありますが、これはそのほんのひとつの例です。

真剣にワークに取り組んでくださった受講生のみなさまの
片づけスイッチがほんの少しでも入ったなら、うれしく思います。

ーーーーー
2月9日(木) セミナー「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を開催します。
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-06 22:40 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

私が100均の保存容器を使う理由【冷蔵考】

昨年末、テレビ局の某有名情報番組の担当者から
電話取材を受けました。

それは、冷蔵庫の保存容器についてで、
ハッピー冷蔵庫アドバイザーとして、どんな容器を使っていますか?
という質問でした。

私が日ごろ冷蔵庫に関して思っていることは、
流れをつくる
食材を忘れない、使い切る
ということなので、
容器に関しては、
中身が見える透明なもの

f0159480_2265256.jpg

ということで、100円ショップのものを使っています
とお答えしました。

f0159480_2282944.jpg

でも、取材が済んでから、
なんだかな~、あまりに知恵がないというか、
こだわりがないというか、
なぜ100均なのか、とうまく説明できませんでした。

そこで、その後、改めて考えてみたのです。
琺瑯でも、密閉度の高い厚めの容器でもない理由を。

琺瑯容器も持っていますが、結局中が見えないので、やはり使わず。

そして、密閉度の高いしっかりとした容器は、
以前よく使っていました。一時流行ったときに、グループで購入したり。

でも、保存するには優れていますが、
使うときにフタが固くて、開けづらいのが難点。

今は、私の中では、
冷蔵庫は「一時置き」の感覚がとても強く、
素早く取り出して、素早く食材を使いたいときには
密閉でなく、軽くて、フタがすぐに取れる100均のものの方が
便利なのです。

流れをつくる、使いきるという視点からだと、
もはや保存容器の「保存」という言葉は不必要なほど、
中身は変わっていきます。

だから、やっぱり中が見えて、軽くて、フタの開閉が楽、
それでいてシンプルな形の100均容器に落ち着いたんです。

あ、自分でなんとか理由がつきました^^

ーーーーー
2月9日(木) セミナー「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を開催します。
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-05 22:18 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

ストールを使いこなせば、おしゃれがぐんと楽しくなる!

恒例となったshibukuraしぶくら
(ライフオーガナイズの学びを通して集まった仲間たちのグループ)イベントで
先日開催したのは、
しらすぎもとこさんによる「大人のストールを楽しもう」

f0159480_9134873.jpg

昨年開催した「スカーフを楽しもう」に続く第2弾で、
今回は、大判のストールの使い方について教えていただきました。

大ぶりの長方形のもの、フリンジが付いたもの、ウール、パシュミナ、、、
いろいろありますが、
私は、これまで大判のものが使いこなせないまま、
タンスの肥やしになっていました。

ただ巻きつけるだけではなく、
ちょっとねじる、端から通すなど、ほんの少しのコツを
教えてもらっただけで、おしゃれに!
しかも、温かい!
これから、使いこなそう!と、さっそく
そのまま巻いて帰りました。

参加者のみなさんとの集合写真。
どの方も、とってもおしゃれで、楽しそう!

f0159480_9145058.jpg

知らなかったことを、少しのヒントで知ることができて、
ぐんとおしゃれの幅が広がり、気持ちも明るくなるとしたら、
プロから教わるということが
いかに貴重なことか!!

講師のしらすぎさん、みなさま、ありがとうございました!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-04 10:14 | Comments(0)

ここは短期滞在、流れをつくる【冷蔵考】

イベント続きで、ブログ更新が遅めとなってしまいましたが、
先週末、日野市の「ひの・まちの生ごみを考える会」主催の
講座でお話させていただきました。
タイトルは、「食品ロスゼロの冷蔵庫のつくり方」。

f0159480_01513.jpg

50人ほどの方に聴いていただき、帰りの懇親会の席や
アンケートから、さまざまなご感想をいただきました。

冷蔵庫の整理法は、いつも1~2時間でお伝えすることの中に
さまざまな切り口があります。
面白いと思ったのは、いただくご感想の中で
印象に残った部分が、人によってかなり違うということです。

ある人にとっては、あたり前だと思っていたことが、
他の人にとっては、「目からウロコ」というほどの
新情報だったり、その逆もあるわけです。

例えば、
・引き出し式の冷凍室や野菜室は「立てる」収納で
・買い物に行くときは、「今あるもの」のメモを持っていく
・冷蔵室には、ぎっしり詰めない

そして、アンケート結果から、共通して多かった印象的な言葉は
・冷蔵庫はホテルと考える
・ここは、短期滞在場所
・流れをつくる
・冷凍室を過信しない など。

私にとっても、とても参考になったこうしたご意見。

講座のために、ずっと準備をしてきてくださった「ひの・まちの生ごみを考える会」の
みなさまに、大変お世話になりました。

f0159480_013495.jpg

ありがとうございました!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-04 00:02 | たべものオーガナイズ | Comments(0)