思い込みを捨てる

家具の配置を替えてみる。
ものの置き場所を変えてみる。

これ、なんでもないようなことですが、意外と多くの人が
「これはここ」という固定観念に縛られているように思います。

固定観念というより、きっかけがなければ、あえて変えることを思いつかないのかもしれません。

でも、ちょっとしたきっかけで、ほんの少し変えてみることで、
驚くほど使い勝手も気分も変わることがあります。

例えばダイニングテーブル。

f0159480_21592317.jpg

どこの家庭でも、おそらくそこが一番いい配置と思って置いていると思いますが、
たまには向きを変えてみることで、ガラッと視点が変わります。

家族のすわる位置が違えば、見える風景も変わり、、、
はじめは落ち着かないかもしれませんが、それも慣れで、
どうしても居心地が悪ければ、また戻せばいいだけです。

それから、ちょっと縦長の本棚の使い勝手が悪いなというとき、
思い切って横に倒して、窓辺の下などに置けば、全く違う雰囲気で有効に使えます。

小さなものひとつでも、置き場所をちょっと変えてみたら、普段の行動導線がぐっと楽になります。

これはここ、これはこうでなければという思い込みを捨てれば、
ひとつずつが楽になって、気持ちもうんと軽やかになりますよ。

暮らしのアイデアいっぱい!全国のライフオーガナイザーのブログ
    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-30 22:10 | Comments(0)

青山通りを散歩しつつ「オーガナイズ」イベントへ

5月22日開催の「オーガナイズの日」チャリティイベントに向けて、
着々と準備が進んでいます。
関東地区の今年の会場は、青山通りを少し入った東京ウィメンズプラザ。

f0159480_2071521.jpg

この近辺、歩くだけでもわくわくするような楽しいエリアです。
渋谷からは、宮益坂、青山通りを進んで、
子どもの城、国連大学の脇になります。(向かい側は青山学院)
通りから少し奥まった東京ウィメンズプラザですが、その辺り一帯は、
ちょっとした公園のような開放感があります。

地下鉄の表参道駅から青山通りを歩けば、紀伊国屋やファッションビルの前を通って、
ここへとつながっているので、渋谷から歩くよりは近道です。

るんるんと散歩気分で、ぜひ出かけてみませんか!
もちろん、イベント内容は第一線で活躍しているライフオーガナイザーによる
講座やパネルディスカッションなど、おすすめのものばかり。
モノ、思考、情報など、あらゆるアプローチから「ライフオーガナイズ」を知ることができます。

詳しくはこちらから。
  2013オーガナイズウィーク チャリティイベント@東京

日本ライフオーガナイザー協会のHPはこちらから
f0159480_212458100.gif




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-29 21:23 | Comments(0)

「わくわく」から見つける時間整理

本日、ライフオーガナイズ講座~時間編~を開催しました。
いつも講座を行っている「家庭クラブ会館」は、新宿の文化学園の敷地の一部にあって、
広びろスペースのこの風景に、毎回心なごんでいます。
(以前にも書きましたが、ここは新宿駅近くの渋谷区になります)

f0159480_19593464.jpg

今日はこじんまりと、またそれだけにじっくりと話をすることができました。

「時間術」と言われるものには、いろいろな手法がありますが、
ライフオーガナイズでは、ものの整理と同じように、
まずは大きなところから俯瞰して見るという考え方をします。

大きなところから、小さく刻んでいく・・・
この暮らしのオーガナイズを一度することによって、考え方が変わります。

大きなところの考え方というのは、
自分にとっての価値観
ほんとうに大切なこと
大好きなこと
わくわくすること  など

こういったことをつねに意識して、自分の人生をデザインしていくという意思を持つことで
毎日が変わってきます。

講座では、毎回みなさんの価値観や「わくわく」を聞きながら、
私自身もそのたびに自分に問い直し、確認していくことが、つくずく役得だな~と思います。
時間の使い方をつねに見きわめ、確認していくことにおわりはないからです。

さらにブラッシュアップして、次の講座につなげたい!と、思っています。
次回開催の詳細が決まりましたら、またこちらでお知らせいたしますね~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-25 21:47 | Comments(0)

フードロス・チャレンジ・プロジェクト

3月に、フードロスについて考えるスタディ・ツアーに参加し、
工場、スーパー、ホテル、居酒屋などを見学し、多くのことを学んできました。

その様子の一部を、
Think the Earthの地球ニュースで、
捨てられる食べものを救おう「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」として
紹介させていただきました。

食べものをつくる人、売る人、食べる人・・・
どこかで少しずつ捨てることが出てきて、それを全部足すと、すごいことになっています!

今回のツアーは、マルチステークホルダー“乗り合い型”「bemo」と呼ばれていて、
いろいろな分野の人が集まって、問題解決していこうという共創のプロジェクト。

・・・で、ほんとうに、こんな乗り合いバスに乗って、ツアーに行ったのです。

その名も、「天ぷらバス」。
f0159480_22153493.jpg

家庭で使った天ぷら油を回収して、リサイクルした燃料で走るのです。
乗り心地も快適でしたよ~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-24 22:03 | Comments(0)

変わるもの、変わらないもの

すっかり変わっていて驚きました。
下北沢の駅。
f0159480_2044364.jpg

時々行く下北沢ですが、駅が地下化されて、以前の面影がなくなっていました。

そういえば、先月この地下化に切り替わる前夜に、
下北沢の踏切がもう見られなくなってしまうということで、
惜しむ人たちが、どーっと押し寄せたというニュースを見ました。

今日になって、そういうことだったのね・・・と、よくわかりました。
あのどことなくのんびりとした駅の風情はもうなくなっていて、
真新しい造りの迷路のような地下に変身しました。

北口商店街から少し折れた、昔の喫茶店の雰囲気を残す「ラ・パレット」。

f0159480_21442262.jpg

紅茶とサンドイッチがおいしくて、こちらはずっと変わらないでいてほしいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-23 21:47 | Comments(0)

家では何を着る?

以前に、ライフオーガナイズの手法をお伝えするセミナーで、
服を整理するときの「分け方」について、皆さんにワークをやっていただいたことがあります。

ものの整理をするときに、ただ「要る」「要らない」と分けるだけでなく、
ライフオーガナイズでは、4つぐらいのカテゴリーに分けることをおすすめしているので、
それぞれが、やりやすいキーワードを考えてくださいというワークでした。

例えば、服なら着る頻度で分ける、素材で分ける、アイテム別に分けるなどと
さまざま考えられるのですが、
ある方が考えたキーワードは、
「家で着る」「近所まで行くときに着る」「電車に乗っていくときに着る」
というものでした!
なるほど~~、これはウケました!

その後、改めてふだん着ってなんだろう?と考えました。
家で着るのは、ほとんどパジャマ・・・という人も多そうですが、
(特に外仕事が忙しい人は)
自宅中心に動いている人にとって、ふだん着の境界線は難しいと思われます。

f0159480_22103122.jpg

自分にあてはめて考えてみると・・・
家では、とにかくリラックスしていたい、楽でいたい、
でもおしゃれでいたい、突然の来客にもあわてないでいたい。
・・・と、この辺りはちょっと矛盾するのです。

なぜなら、楽なものというのは、しめつけず、しかも着こんで(着古して)くたっとしたもの。
くたっとしたものでも、おしゃれで、来客OKなものを選べばいいんですよね。

じゃあ、おしゃれなので、そのまま外出もOKとしちゃおう~とすると、近所ならOK?

いや、電車もOK?となると、やっぱり違いますね、これは。
着替えて出かけていかないと、どこまでも歯止めがきかないというか、
家で楽々していたものをそのまま着ていくとなると、気持ちの切り替えができませんね。

服の整理は、その人のライフスタイルによって変わってきますが、
「家で」「近所で」「電車に乗って」というこのカテゴリー分けも、なかなかいいですよねー

ところで、前にNPO団体でわいわいと編集作業をやっていたときに、やはり家で何着てる?
という話題になったことがあり・・・
私が「家には準パジャマというのがあってね・・・」と、
パジャマではないけどリラックスできるという意味で話したら、
ある人が「じゅんパジャマ?」・・・「純パジャマ?」
「いや~~!純と準じゃあ、違うーー!」と大笑いになったことがありました。

さて、みなさんは家でどんなものを着ていますか?

オーガナイザー目線のファッション情報が、こちらにもたくさん
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-21 22:40 | Comments(0)

並列読書の効用

前に、成毛眞さんの「本は10冊同時に読め!」という本を読んだことがあります。

10冊!・・そんなに?と当時はびっくりした記憶がありますが、
最近10冊とまではいかなくても、数冊の並列読書には結構慣れてきました。

以前は、1冊ずつ完全に読み終わってから、次の本を読むというのが当たり前だと思っていましたが、
そういう思い込みをはずすと、考え方も変わってきます。

じっくりと内容を味わうためには、1冊ずつ丁寧に読んだ方がいいとは思うのですが、
少し時間が経つと段々印象が薄れていって、その後情けないほど忘れてしまいます。
でも、ほんの一部分、些細な一文をずっと覚えていたり・・・

ということは、本を読む目的は、自分の中にどれほどのことが落とし込めるかということで、
たくさんの本から総合的に自然に入ってきたことが、浸透して身につけば、
生き方が変わってくるんですよね。
並列で多読とは、そういうことなんだと思います。

そもそも、「本は10冊同時に読め!」の本は、今手元にないので、詳細は忘れていますが、
私にとって確かに身についたことは、実際に並列読書をしているということです。

読書時間は電車の中、カフェ、パソコンが立ち上がるまでのわずかな間、
テレビコマーシャルの間などと細切れ時間ばかりです。
それも、そう書いてあったから「絶対にそうしよう!」と決めたわけでなく、
気が付いたら自然とそうなっていたというわけです。

最近の並列読書は。。。

・7つの習慣 (コヴィー)
・上機嫌の作法 (齋藤孝)
・100%幸せな1%の人々(小林正観)
・つながりの仕事術 (佐谷恭、中谷健一、藤木穣)
・だから、本音がいちばん!(浅見帆帆子)
・世界から飢餓を終わらせるための30の方法(NPO法人ハンガー・フリー・ワールド)
・アイデアの99%(スコット・ベルスキ)
・僕たちは島で、未来を見ることにした (巡の環)

f0159480_23212467.jpg

最近、実際にお会いしたことがある著者の本というのが増えました。
ライフオーガナイザーによる出版も相次ぎ、ほかにも知人が書いた本が何冊かあって、
並列読書&何度も見直しで、豊かな気分になっています~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-19 23:33 | Comments(0)

「オーガナイズの日」チャリティイベント

5月30日はゴミゼロの日。
そして、2011年には、日本ライフオーガナイザー協会が、その日を「オーガナイズの日」として制定しました。
陽気の良いこの季節に、オーガナイズし、ゴミをなくせば、スッキリしますよね~

その「オーガナイズの日」にちなんで、今年も全国各地でチャリティイベントが行われます。
東京では
5月22日(水)10:00~16:00
会場は 東京ウィメンズプラザ(青山)です。
参加費 3,000円 (東日本大震災への支援金として寄付されます)

情報のオーガナイズ、子どものためのオーガナイズ、シニアのためのオーガナイズの講座に加え、
利き脳別の片づけなどについてトークを進めるパネルディスカッション、
実際のオーガナイズ作業のBefore Afterなど、
盛りだくさんの1日です。

青山の素敵な円形ホールに、関東のライフオーガナイザーが大集結します!
毎年人気のイベントですので、お申し込みはお早目に。

詳細とお申し込みは、こちらから
    ↓
f0159480_21392038.gif



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-18 21:27 | Comments(0)

AQUA SOCIAL FES!!

企業と社会と個人を結ぶ「共成長マーケティング」
という記事を、ジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)のニュースレターで書かせていただきました。

昨日HPにも掲載され、
日本語はこちら
英語はこちら   です。

トヨタアクアの発売にちなみ、全国で水辺再生のボランティアが活躍という新しい試み、
若い人を中心に注目されいるようです。

川の再生というと、私にとってやはりまっ先に浮かぶのが、三島の源兵衛川です~

f0159480_942116.jpg


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-17 09:22 | Comments(0)

現代人は荷物が多い!?

最近、全体的にみんなの持っているバッグが、昔に比べて大きくなっていると思いませんか?

f0159480_102396.jpg

A4が入るくらいのトートバッグとか、リュックとかを日常的に持っている人が多いですよね。
私の母が若かったころ、昭和の時代には、そうではなかったと思います。
ハイキングや旅行でもなければ、いわゆる「お出かけ」の「よそゆき」となると、
女性はカチっとした革の小ぶりのハンドバッグひとつで出かけていたような気がします。

今は、そういうタイプのハンドバッグを持っていたとしても、それだけでは収まらず、
サブバッグを持つなど、とにかく昔に比べて荷物が増えていることは確かです。

昨日も、そう思いながら電車に乗ってまわりの人を見てみると、どの人もやっぱりバッグが大きい!
小さなハンドバッグひとつという人は、ほとんどいないんです。
どうしてなんだろう?昔と何が違うんだろう?と考えてみると・・・

昭和の前半ぐらい、小ぶりのハンドバッグに入れていたと思われるもの
 財布(お金だけ)、鍵、ハンカチ、ティッシュ(ちり紙?)、コンパクト、口紅

現代、大ぶりのバッグに入れていると思われるもの
 財布(お金、あらゆるカード類)、鍵(複数)、タオルハンカチ、ティッシュ、
 化粧品(あらゆる種類)、スマホ(携帯)、手帳、筆記用具
 (その他:本、ゲーム、パソコン、ペットボトル飲料など)

そう思うと、現代は家の中のモノが増加しているだけでなく、
実は外出時の荷物も増えていた!のですね。

そして、女性ばかりでなく男性もショルダーやリュックなどを持っている人、多いです!
男性は、かつてバッグなど持たないもの、全てをポケットに入れて手ぶらで歩くという
イメージありませんでしたか?

先日、電車の席で隣にすわっていた高校生ぐらいの男子、大きなカバンの中から取り出したのは、
かなり大きな鏡(25センチ四方ぐらい?)でした。
それでじーっとのぞきこんで、髪の毛をセットしてましたネ(^^)

やはり!現代人の荷物は多いです。重いです!

重い荷物、なるべくなら持ちたくないです。
できれば「軽く」
モノも、情報も、気持ちもね~
ーーーーー
★ライフオーガナイズ講座~時間編~ のお知らせ
日時 4月25日(木)9:30~12:00
場所 家庭クラブ会館(新宿駅近く)
詳しくはこちらをご覧ください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-04-16 10:29 | Comments(0)