「オフホワイトの日記帳」最終日

9月も今日でおわりですね。

「オフホワイトの日記帳」というタイトルで続けてきたブログを、今日でひと区切りとし、
明日10月からは、新しいタイトルでスタートしたいと思います。

先日もタイトルの変遷について書きましたが、
ライフオーガナイザーとして、これから私ができることは・・・と、考えつづけた結果です。

今までの記事はこのままですので、小さな変化ではありますが、、、

「オフホワイトの日記帳」~幸せの引き寄せオーガナイズ~として、
これまで訪れてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-30 10:04 | Comments(2)

隅っこ掃除で、気持ちもピカピカ

年末に大掃除をしなくていいように。。。
動きやすい今の季節から、目立たない場所を少しずつ掃除できたらいいですね。

元々、私は整理収納が大の苦手で、掃除はもっと苦手で嫌いでした。

面倒という気持ちが重なっていくと、特に部屋の隅っこなど見て見ぬふりをしてしまいます。

でも、だからこそその場所を拭いたり、磨いたりするのは、いざやり始めると楽しいもの。
あ~、なんで見ぬふりしてたのかなって。

なんだかいろいろ考えてグルグルするとき、気分転換に散歩がおすすめですが、
隅っこ掃除も、なかなかのもの!

無心になってただ磨いていくと、気持ちもピカピカになっていきます!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-29 20:39 | Comments(0)

泣いて、笑って、精一杯の日々

秋風が立って、凌ぎやすくなりました。
ゆっくり考えて、味わって、何かを始めるには、とてもいい季節です。

一昨日は、関東のライフオーガナイザーによる昼の大宴会があり、食べて、飲んで、大いに盛り上がりました。

一人ひとりが、今のことやこれからのことを話し、笑いあり、涙ありで、あまりのテンションの高さにお店の人もびっくりされていたようです。

2次会では、カラオケ組に参加しましたが、ここでも驚き!
ライフオーガナイザーのみんなって、なんてノリが良くて、楽しいんだろう!

さすが、何でも出来る人たちです。
この感情の豊かさが、お客さまの心に寄り添い、サポートできる力なのでは。

自分が何かを抱えてきたら、余計に人の痛みが分かる人になる、
その優しさを持った人が多いのです。

1日1日が大切で、みんな精一杯がんばっています。
大切な毎日に、大切なこのつながり・・・

私も、私の出来ることで、がんばろうと思います。

その素敵な仲間たちは、こちらに

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-28 21:21 | Comments(0)

懐かしの場所でオーガナイズ

三島の夕景
雨上がりの午後、大きな富士山が見えました。
f0159480_2323214.jpg

今日は、友人宅のプチオーガナイズに出かけ、懐かしい話にも花が咲きました。
ものの整理の前に思考の整理・・・もちろん、オーガナイズの話を交え、過去と未来のことを。

帰りに友人に案内してもらった場所が、静かな住宅街の一角にある「焼き立て珈琲豆の店・唐良里」。
おいしいコーヒーとチーズケーキをいただき、カフェオーナーの方とも話をしながら、ほーっと寛がせていただきました。
f0159480_2321175.jpg

高台からの眺めも、開放感いっぱい・・・さすが、三島ですね~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-26 00:09 | Comments(2)

言葉を捻り出す

ブログにしても、何かの記事にしても、言葉を捻り出すのは、難しいけれど楽しい作業です。

少し前に書いていたグルメ関係の原稿では、言葉の使い方にかなり苦労しましたが・・・
素敵な店、おいしい料理の個性を、的確に表現するためにいろいろ工夫するわけですが、いくつも書いていると、どうしても同じ言いまわしが何度か出てきてしまいます。

「究極の」「絶品」「幻の」など、もはや好ましくないわけです。
その言葉が、最初に使われ、新鮮なうちはよかったのでしょうが、多用すれば、どんどん魅力が失われていきます。

温泉の本、紅葉の本の編集にかかわったときも、丸ごと1冊が同じテーマだと、書き分けも大変でした。
温泉というと、「ゆったり」「広々」「のびのび」「癒され」という言葉のオンパレードになってしまい、気を付けていないと、すぐにそんな繰り返しになってしまう。

前に「ウェディング」の本も原稿をたくさん書いたことがあります。
そのときに、サンプルとして送られてきた1冊をパラパラとみていたら
「私だけのこだわりウェディイグ」
「こだわりのこの場所で」
「こだわりの演出で」
・・・と、なんと「こだわり」のオンパレード!

「こだわり」が流行り始めていたころですが、あまりの多さに、私は「こだわり」を使うのはよそう、と決心しました。

そもそも「こだわり」の意味は、頑固おやじが~に、こだわる
という偏屈で、徹底した意味で使われていたのが、少し違ったニュアンスで使われ始めると、段々ピッタリの表現に思えて、
こだわりウェディングも、頑固に頑張るウェディングではなく、個性的で、とことん凝った・・・と言いたいわけですね。

悪い意味が、いい意味に使われる正反対の言葉として、最近もっともよく聞くのが「ヤバイ」です。
これほど悪い意味はないのに、「おいしい」ことを「超ヤバイ」「マジ、ヤバイ」と言っているうちに、段々当たり前になってきてしまって、マヒしてしまう。

原稿には、「ヤバイ」って絶対に書きませんが(本来の意味なら書くかも^^;)、「こだわり」も使わないぞ~と、意地を張っていたら、今度は別の表現で知らず知らずのうちに繰り返しが多くなっていたので、気を付けなくては~

普段書くブログの文章でも、同じです。

真似事ではなく、手垢のついていない自分だけの言葉を捻り出す、
それこそが書くことの醍醐味かもしれませんね。

全国のライフオーガナイザーが、個性豊かなブログを書いています。
  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-24 17:55 | Comments(0)

ライフオーガナイザーは優しい

ライフオーガナイザーは、モノの整理や思考の整理にお困りの方に寄り添うようなお手伝いをします。
こちらから、一方的に「もう捨てたら」「○○しなければ・・・」などとは、言いません。

それは、一人ひとりの好みや価値観が、みんな違うからです。
自分にとって「捨てたらいいのに」と思うことも、ほかの人にとっては「宝物」かもしれません。

最近、実家で少しずつオーガナイズを進めていますが、母への言葉かけが、我ながら変わってきたことを感じています。

前には、「捨てたら」というようなことを言っていたかもしれません。
すると、母の心の中で反発する気持ちがあったりすると、もうそこから先へは進みません。

でも、私がライフオーガナイザーになってから、いつの間にか声かけの仕方が変わっていました。
どんなものでも、ひとつずつ母に見せて、母が判断をします。

自分で考え、自分で納得しなければ、動きたくないですよね。
これは、子どもでも高齢者でも同じ。

そこに寄り添う役目がライフオーガナイザーで、
ライフオーガナイザーって、優しいのよね~と、ほかの方からもよく聞く言葉です。

優しいライフオーガナイザーが、そろっています^^
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

ーーーーー
★「ライフオーガナイザー入門講座」のご案内

●日時 2012年10月4日(火)9:30~12:00

●場所 「家庭クラブ会館」2階 第5会議室
     JR新宿駅南口から徒歩8分
都営地下鉄新宿線、大江戸線新宿駅から徒歩4分

●内容
・ライフオーガナイズとは?
・ライフオーガナイザーの仕事とは?
・暮らしに役立てるライフオーガナイズの手法

 ●受講料 3,000円 (JALO会員は1,500円)

●講師  マスターライフオーガナイザー 大野 多恵子(おおのたえこ)

●お申し込み こちらのフォームからお願いします。
       追って、メールで詳細をご連絡いたします。

by ecott | 2012-09-22 21:27 | Comments(0)

食べ物を、そんなに捨てちゃうの!?

食べるものに困っている人が、なんと世界には9億2500万人。

でも、日本では余っている食べ物、いっぱいありますよね。
その食べ物を、届けてあげることが出来たら、って考えたことありませんか?

でも、でも、走っていって「どうぞ」というわけにもいかないし、どうしたらいいんでしょう?

でも、でも、でも、私たちにすぐできることがあるんです。

食べもの大切にしましょうね~、って子どもに言っていると思うのですが、
大人だって、かなり食べものを捨てていませんか?

大量生産による余り?食べ残し?
いや、もっと気づかないことのひとつに、冷蔵庫や食品棚で忘れられた賞味期限切れの食べものが、あるのでは?

整理したときに、ドサっと捨てた経験、
日常でも、少しずつ捨てている経験、ありますよね。

自戒を込めて、言いたいこと、

大切なことは・・・冷蔵庫、棚を整理することです。
オーガナイズがほんとうに大切なんです。
大切な食べものが、そこに入っているということを忘れないために。

先日書いたブログが 「冷蔵庫オーガナイズと食料問題」

そして、10月は「世界食料デー」月間ということで、書いた記事がこちら
Think the Earth 地球ニュース「あなたの行動が9億人の飢えを救う」

ぜひ、読んでみてください。

オーガナイズの重要性、あらゆるところに潜んでいます。
 ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-21 10:08 | Comments(0)

本番前に緊張しないコツ

今年になってから、講師資格のマスターライフオーガナイザーの試験を受けたり、セミナーや講座などで、大勢の方を前にして話したりする機会が増えました。

これまで、長時間の講座を行うなどの経験はほとんどありませんでした。
そう思うと、今年は私にとって画期的な変化の年で、ずっしりとその重さを感じています。

そんな私が、緊張しないかというと、放っておいたら、バリバリに緊張の連続だったことでしょう。
でも、ある方法を見つけて以来、とても心穏やかでいられるようになったのです。

試験や講座の準備を、遅くとも前々日までに終え、前日はほとんどそのことを考えないことにしたのです。

本当は、いくらでも準備したくて、いくらでも確認したくて、、、やろうと思えば直前までやることはあります。
でもそうすると、寝るときにはあれもこれも気になって、眠れなくなり、直前には極度の緊張状態になってしまいます。

やることがキリなくても、前々日にこれで終わり!と、自分で線引きをします。
前日にやるのは、持ち物の点検など、ごく事務的なことだけ。

むしろ、前日に考えることは、全く関係ないこと。
次の目標とか、先々の楽しいことを考えたりします。

すると、ああら不思議、もう本番当日のことはまるで終わってしまったかのよう。
しかも、大成功イメージで!
脳の中で、未来が既に過去になっているのです。

これは潜在意識によるイメージトレーニングのようなもの。
人の脳は、現在のことも過去のことも未来のことも、肯定語も否定語も、みんないっしょくたに受け止めるといいます。

それなら、いい現在を思い、いい未来を思い描くことだけに集中していれば、脳がそれを受け止めて、自然にその通りの行動ができていきます。

そんなことを確固として意識してやったわけでなく、わりとお気楽に試してみたら、自然と身に付きました。

お陰で、前日はぐっすり眠れます。
そして、本番では、ほど良い緊張感というくらいになり、大いに楽しむことができます^^。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-18 21:33 | Comments(2)

調味料を把握する

キッチンの棚や冷蔵庫に、使ってない調味料、ありませんか?
f0159480_19584425.jpg

特にスパイス類は、めったに使うことがないままに、賞味期限をはるかに過ぎていたり、固まっていたり、、、ということがありがち。

でも、その定位置に長い間あると、もう風景化してしまって、見直す機会をなくしていないでしょうか。

我が家のキッチン、わりとモノは少なめですが、先日、ガス台横の調味料入れを見て、もう使わないだろうなというものを処分したら、棚がスカっと空きました。
ほかの調味料は冷蔵庫内ですが、冷蔵庫も元々少なめなので、全体量としても多くはありません。

それでも、ひとつずつ把握してみると、結構あるんですね。

塩、こしょう、ガーリックパウダー、タイム、サラダ油、ゴマ油、バルサミコ、米酢、みりん
ガラスープの素、カレー粉、友人のイタリア土産のスパイス数種

冷蔵庫には
しょうゆ、ドレッシング2種類、塩麹、ポン酢、マヨネーズ、ケチャップ、ウスターソース、つゆの素、味噌

凝った料理をするには、足りないかもしれませんが、これで十分という気もします。
いや、逆に凝った料理のできる人なら、市販のドレッシングやつゆの素など、要らないかも~

最近は、塩麹に頼ること大ですが・・・^^

大切なことは、
あることを、忘れてしまわないこと
同じ場所に集めて、全体を把握すること
まんべんなく使いこなすこと
・・・ですね。

ーーーーー
★「ライフオーガナイザー入門講座」のご案内

●日時 2012年10月4日(火)9:30~12:00

●場所 「家庭クラブ会館」2階 第5会議室
     JR新宿駅南口から徒歩8分
都営地下鉄新宿線、大江戸線新宿駅から徒歩4分

●内容
・ライフオーガナイズとは?
・ライフオーガナイザーの仕事とは?
・暮らしに役立てるライフオーガナイズの手法

●定員  8名  

●受講料 3,000円 (JALO会員は1,500円)

●講師  マスターライフオーガナイザー 大野 多恵子(おおのたえこ)

●お申し込み こちらのフォームからお願いします。
       追って、メールで詳細をご連絡いたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-17 20:25 | Comments(0)

修善寺で学んだオーガナイズ

昨日は、三島から久しぶりに伊豆箱根鉄道にゆられ、
車窓ののどかな風景に、心がなごみ・・・
f0159480_20234670.jpg

降りた駅は、修善寺のひとつ手前の牧之郷。

目的は、ライフオーガナイザーの先輩で、私の人生に多大な影響を与えてくれた師匠とも言うべきyamanecoさんのお仕事に同行させていただいたこと。

その前に・・・
まずは2人で、tutty cafeにてお昼ごはんを。
三島にいたころから、よく話には聞いていたオーガニック&ベジタリアンカフェで、ずっと行きたかった場所です。

畑があって、竹やぶに囲まれている古民家。
こんなに豊かな自然に恵まれているんだ、と感動!
f0159480_202462.jpg

木の器で出されるスープや玄米、日替わりのおかずいろいろ。
目の前の畑でとれた野菜を使い、若いご夫妻が心を込めて作ったお料理をじっくりと味わいました。
f0159480_20242815.jpg

そして、午後、これまた緑に囲まれたある素敵なお宅で、yamanecoさんが、次々キリリとオーガナイズしていく様子を拝見させていただきました。

モノを分ける、分ける、分ける・・・という作業。
分け方、キーワードは、お客様と話しながら、臨機応変に、素早く対応していきます。

同時に空間把握もしながら、いろいろなことを同時進行させていく様子から、
「こうでなければ・・・」と、方法はひとつでないことが、よく分かりました。

キリッと、シャキッと、楽しげに・・・次々と整っていく
実際に目で見て、改めて学べたことが、たくさん!

カフェのご主人とも、帰り際にチラリとライフオーガナイザーの話をしましたが、
整えていくのは、モノも体も心も・・・ということで、
意味は深く、ほんとうに素敵な仕事なのです。

全国で活躍しているライフオーガナイザー仲間たちがそろっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2012-09-15 21:45 | Comments(0)