大地でつながった

焼きおにぎりで、ランチプレート
f0159480_941857.jpg

最近頼むようになった「大地を守る会」の宅配。
冷凍の焼きおにぎりが、これほどおいしいなんて、これは予想以上だった。

冷凍品には、今まであまりいいイメージがなかったが、こんがりとした醤油のおこげ味と、中は炊きたてご飯のようなふんわり加減。
すっかり冷凍品のイメージがふっとんだ。
鶏のフリッターと、あり合わせのきゅうりとアボガドに桜えびをのっけてランチプレートの出来上がり。

最近、この宅配に決めるまで、生協はじめ各社の広告をずっと見比べていた。近所でも宅配のトラックを見かけない日はないくらい、その数多くて・・・
そんなときに、「やっぱり、ここしかない!」という決定打が「大地」だった。

今年の春から半年、ある意味新しいスタートの東京でどんなことができるかな~、と暗中模索の感じだった。
私自身が、ブログで「エコライフ」をテーマにしたことで、そんなイメージ通りに物事が進んでいくものだということが、怖いぐらいにわかってきた。

ある日、会合で「大地」の仕事をしている人と出会う。
そうして、また別の場所で、関連の話に出会う。
前に函南の丹那牛乳や、三島のケーキ屋さんの記事を書いたときに、「大地」のことが出てきたことを思い出した。
その時の話は特に印象深かったから、よく覚えている。
つつーーと、つながった感覚だった。

この宅配だけじゃなくて、ほかのことでも不思議なつながりがやってきて、面白い!と感じる最近だ。
「引き寄せの法則」というのか、偶然に見えることでも、実は自分が引き寄せているということ。

焼きおにぎりは定番にすることにして、野菜、肉、魚、毎週少しずつ選んでは、おいしい発見を楽しんでいるこのごろ。

無農薬、生産者のこと、フードマレージのこと・・・と、この食べ物から広がっていくこと、周りの人から教えられること、とにかく多い。

by ecott | 2008-10-28 23:25 | Comments(10)

いい距離感

三島駅ホーム、新幹線の中から
f0159480_1614524.jpg

10月らしい理想的な秋晴れが続いているこのごろ、
三島と東京の滞在比率は、すっかり逆転してしまったな~

つい先日、三島滞在時間が今までで最短だったかも・・・という日、新幹線の中からも富士山がよく見えた。

ただ駅ホームから眺めると、開発が進んできて、周りに遮るものが増えてきたのが、ちょっと残念。

f0159480_15593220.jpg

でも富士山は偉大で、東京からも見えるのである。
都心でも、ほんの小さくだけど、高い場所からはくっきりとそのシルエットが確認できる。
時代を超えて、場所を超えて、やっぱり不動の存在だ。

近くに寄ったり、離れてみたりしているうちに、見えてくることがある。
あ、いい距離感だなと思う。

滞在時間も短く、移動時間もうんと短く感じたその日、
走って、ちょっと立ち止まって、また振り返ってみる。。。

by ecott | 2008-10-21 16:35 | Comments(8)

ふわふわコットンの感触

プレースマットのような布は、ガーゼと綿の組み合わせ
f0159480_2313188.jpg

ずっと前に買ったこの1枚。今まで見たこともないような素材の組み合わせと質感が、とっても新鮮で・・・

f0159480_2345759.jpg

買った場所は、三島にある不思議なお店。オーダーで自然素材の服を作ってくれる仕立て屋さんというのかな?

当時、私はタウン紙の取材で、なるべくみんなが知らない店やギャラリーなどの情報を集めていた。すると、人づてに紹介されることがあって、次々と貴重な情報がつながって、とっても助かった。
ここは、伊豆の国市のギャラリーの人が教えてくれた場所。
三島の佐野美術館の近く。細い細い道を入っていく。
路地裏の行き止まりに、川が流れている。
白を基調にしたアトリエ風の建物を見たときは、ため息もの。突然フランスの田舎町にやってきたような雰囲気だったのだ。
いつもそのすぐ近くを通っていたにもかかわらず、全く知らなかったので、ほんとうに不思議な感覚だった。

すてきな若い女性がお店をやっていて、残念ながらあまり宣伝していないので、、、ということで、取材はできなかったが、少し話をしてきた。
基本は仕立て屋さんだが、厳選された雑貨が少しだけ置かれていた。
そのひとつがこの布。彼女ではなくて、別の人が作ったというが、この色合い、風合いがまさにその場のイメージだった。

今、私はこれをちょっとした飾り棚の空間に置いている。
パソコンに向かうばかりで、ついつい無機質になってしまいそうな時間に、ふとこの布のふわふわ感を思い出したのだ。

by ecott | 2008-10-04 00:05 | Comments(6)