初台の遊歩道

東京オペラシティの近くを通る
旧玉川上水遊歩道
f0159480_19543365.jpg

高速道路のすぐ脇を通る道すじに、こんなに豊かな緑と水があったなんて……先日の北沢緑道に続くうれしい発見だった。

小さな公園があるな、ということは前からなんとなく見て知っていた。
それがずっと続く遊歩道になっていて、歩いてみると、終わりがない、というより、終わりを確かめられないほど長く続いていたのである。

f0159480_19584223.jpg

とりあえず私が歩いたのは、幡ヶ谷辺りまで。
後で調べてみると、これが旧玉川上水で、世田谷区~渋谷区~新宿区とまたがっていると知って、びっくり!

こんな都心にある遊歩道、いつかその全長を確かめてみたいな~と、うきうき。
高速道路やビルと対照的なこののどかさ、このメリハリがいい!

ウオーキングにはいい季節がやってきた。
考えて、書いて、しゃべって、食べて、そして歩いて、運動する……
生活も、やっぱりこのメリハリとバランスが大切~

by ecott | 2008-09-28 20:15 | Comments(6)

「選ぶ」ということ

このパンに、このサラダに、このワイン
f0159480_20161442.jpg

レストランで最近多いプリフィックススタイル。
前菜はこれ、メーンはこれ、デザートはこれ・・・と、この選択はとっても楽しい時間だ。
神楽坂のイタリアンレストラン「ソリッソ」でも、この選べるランチが、なかなか手ごろでいい感じだった。

f0159480_20164380.jpg

ふだんの買い物でも、私たちはしょっちゅう、何かを迷って、選んでいる。「選ぶ」「買う」ということは、その商品に「投票」していることで、お店や市場や社会に大きな影響を与えるという意味がある。
・・・ということを、7、8年前に熱っぽく語って教えてくれたのは、カナダ出身の女性・Cさんだった。

Cさんは当時まだ20代。日本で英語を教えていたが、食とか環境にとても興味があって、将来はカナダでオーガニックカフェを開くのが夢だと言っていた。

若い彼女に教えられたことが、その後何年かたってみて、いろいろな場面で深~い意味を持って、つながっているとわかってきた。

でもすてきな店、おいしいモノへの投票は、いつも無意識に、さりげなく、やっているんだな、わたしたち。

f0159480_20332370.jpg

by ecott | 2008-09-10 20:39 | Comments(8)

ここにも“水と緑”

ちょっと懐かしいようなせせらぎは
世田谷の北沢川
f0159480_20342116.jpg

下北沢の駅を降りると、ずっとにぎやかな商店街が続く。
南口をまっすぐ、まっすぐ進むと、次第にお店も途切れて、緑多い遊歩道がクロスする交差点に出た。

f0159480_20345239.jpg

残暑のなかで、ほっとするようなせせらぎが、草木の合間に見える。
水がきらきらと光っていて、まさに三島の源兵衛川を思い出した。

「北沢川」の看板を見ると、昔は農業用水だったが、高度経済成長期後には、生活排水を流して、汚い川になってしまった。それを平成になってから、東京都できれいに整備したと書いてある。

あ、まさに源兵衛川と同じ!と思った。
富士山のわき水が満々とあふれていた昔。そのうち、ドブ川のようになって、ゴミが捨てられていたと、三島では何度もそんな話を聞いたっけ。
でも、今はきれいな遊歩道がある。

人は汚いところを見ると、なんだかあきらめの境地になってしまう。
でもきれいなところには、ゴミを捨てないものだ。

下北沢の駅近くにも、こんなところがあったとは!
そこに四季折々の草花が咲いたりする、ということ、さらに、そのせせらぎの先がどうなっているのか……ちょっと楽しみだ。

by ecott | 2008-09-05 20:56 | Comments(10)