カテゴリ:たべものオーガナイズ( 139 )

日常食が非常食

今日は、防災の日。
災害時に備えて、水と食料を買い置きしましょうなど、この時期には毎年新聞などの
特集記事も多くなりますね。

私はライフオーガナイザーになってから、キッチンの整理を進めつつ、
その後フードロス問題にかかわるようになり、大きく意識が変わりました。

その意識とは、自宅にある食料品をいつも把握しているということです。
これ、当たり前のようで、実は当たり前ではないということを
かなり強く感じています!

棚の中にぎっしり食品の買い置きが詰まっていたら、全て把握することが難しいです。
日々食べるものを収納する冷蔵庫すら、奥が見えないほど入れていたら、把握できません。

どれほどの「わからない」ものが詰まっているかということが、
多くの「もったない」を生み出し、
フードロス問題の全体構造にかかわっていることに気づいたのです。

毎日、何をどんな風に食べるかがわかっていれば、
冷蔵庫や食品棚のスッキリ!は保たれます。

でも・・・私自身が過去にそうであったように、なんとなく把握できないのです。
ちょっとずつ買ってきて、それをストックして、前にはどんなものがあったか?など、
なんとなくもやっとしているのです。

非常食を考えるときも、防災の日などに、これだけストックしましょう、と
聞いても、なんとなく実感もわかないし、量もわからない。

それは、非常食でなくとも、ふだんの食品ストックすら把握できていなかったからなんです!
ライフオーガナイズでは、「俯瞰と仕組み化」という基本的な考え方のもとに、
いろいろなものを整理していきます。

服、雑貨、書類でも、食品でも同じです。
まず一度、全てのものを「俯瞰してみる」。

その家庭に合った食生活、その家庭に合った食品の適正量がわかって、
整理し直すことが、オーガナイズです。

こうした土台ができたら、あとは仕組み化(習慣化)で、適正量を補充していけばいいので、
ここで、初めて「不安」がなくなるのです!

ふだんの食品の不安がないということは、非常食に関しても全く同じです。
そして、非常食という特別なものを用意するわけでなく、
ほとんどふだん食べるもので日持ちの良いもの=非常食と考えます。

乾物、缶詰、レトルト食品、クラッカー、お菓子など。
それも、賞味期限を気にしながら、順ぐりに食べていって、
その都度ちょこちょこと補充します。

クラッカーと、パックのごはん。

f0159480_2064426.jpg

買い置きしてあった玄米ごはんのパックは、なかなか食べる機会がなかったので
今日のお昼に食べてみました。

温めができないと食べられないのですが、電子レンジで、ふっくら、
思った以上に美味しいごはんでした。

非常食の考え方、ちょっと長くなったので、後日もう少し詳しく書きますね~

ライフオーガナイズとは?の情報が、こちらに満載です。
    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-09-01 21:26 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「食のオーガナイズ」に参加しました

「食のオーガナイズ」について、広く情報発信をしているライフオーガナイザー
三浦妙子さんのセミナーに参加しました。

f0159480_22112461.jpg

今日は、「食のオーガナイズ~計算・数値編~」というテーマ。
もっぱら数字には弱い私ですが、BMIや体脂肪、エネルギー摂取量などを知り、
具体的に数値を意識していくことは、とても新鮮でした。

中でも、年齢を意識して、今後の食の目標数値にするという考え方。
それは、どんな人生を送りたいかと考えるライフオーガナイズの考え方と
ぴったり合うものだと思いました。

目標を持って、自分で自分の食べるものを選び、
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを考え、運動も取り入れていく。
数値は、そういったことの目安として、とても役立つものだと改めて感じました。

三浦さんは中国に長く住んでいた経験から、
一物全食
五味五法五色
対面同席五百生
など、数字を含む食にまつわる言葉も教えてくださって、
考えさせられました。

表参道の「タウンデザインカフェ」にて、
集まったみなさんと、それぞれの立場から考える「食」についての
話もはずんで、この機会、この広がりに今日も感謝です。

ありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-08-27 22:32 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

毎日が「サルパ!」2

これ、「モモタリン」というんです!

f0159480_20463587.jpg

もらったものですが、モモとネクタリンを掛け合わせた新品種だそうで、
初めてお目にかかりました。

そのまま食べてもおいしいのですが、最近、料理に果物を使うのが好きなので、
これも試してみました。
豚肉とキャベツとモモタリン!隠し味は梅サワー。

f0159480_20473884.jpg

それから、偶然同じ日に、別のところからもらったブドウが、
食べきれないうちにかなり熟れてきて柔らかくなりすぎ、これも料理に。

ベーコンとキャベツとブドウ!
これは、調味料なしで、ベーコンの塩気とブドウの甘味だけで、ちょうどいい味に。

f0159480_204765.jpg

昨日と今日、朝日新聞の特集で取り上げられていた「食品ロス」の問題。
まずは家庭で、毎日が「サルパ!」です。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-08-22 21:26 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

毎日が「サルパ!」

日々の食事作りというのは、つねに連続です。
特別に何かを作るために、レシピ通りの材料を買ってくることもありですが、
家庭の食事というのは、既に冷蔵庫にあるものに何かをプラスしていく、
または、全然プラスしなくてもできる場合もあります。

それも、傷みそうなものから先に使うことがベスト。
言ってみれば、つねに古くなりそうなものに気を配って、救い出す感覚で料理にする。

というのは、7月から始めた食材サルベージ(救い出す)パーティー=「サルパ!」は、
日常のことでもあるわけです。

先日のお昼・・・冷蔵庫や冷凍庫にあるものを駆使して作ったのがこちら。

f0159480_21201011.jpg

冷凍ご飯を温め、蒸し鶏とネギとミョウガをのっけ、
開封済みの残りわずかだったそばを茹でて、冷たくして、玉ねぎもオクラも一緒につゆをかけ、、、
さっぱりと美味しい夏ご飯でした~

ご飯やパンが残ってしまったときは、よく冷凍にしますが、これも早めに食べきるようにします。
冷凍は、ずっともつと思いがちですが、この「ずっと」というのがクセモノで、忘れてしまうと、
ずっとずっと、いつのものかわからなくなります。

それから、そばとかそうめんとかの麺類、開封して余ったときも、
残りは早めに食べるようにします。
いくつも開封済みが、あちこちに、、、とならないように。

毎日が、「サルパ!」ですよ~

―――――
★9月開催 「サルパ!」 残席わずかです!
   家庭に眠っている食材をみんなが持ち寄り、プロのシェフが料理をし
   食べるというパーティーです!

9月7日(土)11:00~13:30
原宿 COOK&Co にて

お申し込みは → サルパ!
または
こちらの問い合わせからでも → フォーム

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-08-21 21:29 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

調味料こそ、いいものを揃える

キッチンのシンプルな収納を心がけると、料理のモチベーションもアップします。
時間をかけて凝った料理を作らなくても、料理もシンプルが一番。
素材が良くて、旬のものなら、それだけでおいしいということです。

そして、基本の調味料は、ぜひともいいものを揃えたい。

f0159480_22613100.jpg

しょうゆやみりんや酢が、どれも同じだと思ってはいけません。
安いから買うという基準ではなく、原材料をじっくりと見比べれば、違いが歴然とわかります。
そして、それが多少高いものでも、調味料こそお金をかけたいところです。

素材の味を生かすなら、安い調味料をたっぷり使うのでなく、
厳選された調味料を、少し使うというのがコツ。
そして、ハチミツやジャムや梅干し、果物でも、
冷蔵庫や食品棚にあるいろんなものが調味料の役目を果たしてくれます。

そうすれば、数多くの瓶詰め調味料を、棚にびっしりと持つ必要もありません。
きちんと選んだものを、きっちりと使いまわすことが、
暮らしを心地よくする第一歩では!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-08-17 22:55 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

愛しの冷蔵庫様

ライフオーガナイザーになり、ものや空間と少しずつ向き合い、
「もったいない」を意識するようになり、
今年になって、フードロス・チャレンジ・プロジェクトにかかわり、
冷蔵庫の残り食材が気になり、

このところ大きな循環と、すぐ目の前の冷蔵庫とが、
無理なく、自然と、ぐるっとつながっていることを、毎日感じています。

冷蔵庫は、おそらく家庭のあらゆる棚の中で、一番開け閉めが多いところ。
最近は、開ける度に、「愛しの冷蔵庫様」という気持ちがふつふつとわいてきます。

f0159480_20254047.jpg

家族や自分の健康に直結している毎日の食事を考え、
全体を把握し、食材をいつまでに使いきるかを考え、
足りないものを補充することを考える。
これが、日常の循環の楽しさです。

それには、ひと目で見渡せることが大切です。
ものを詰め込みすぎない、
奥まで見える、
俯瞰できる、
余りそうなものと、足りないものが、ひと目でわかります。

そして、空間に余裕があれば、ちょっとした汚れを取るのも
さっとひと拭きで済みます。

こうしたことができていなかったころの私は、
冷蔵庫が「愛しい」だなんていう発想は全くなし。

でも、学んで、循環に思いを馳せて、実践すれば、
「ありがとう」「感謝」の気持ちで、
「愛しの冷蔵庫様」なのです。

―――――
冷蔵庫や食品棚の中で、使い切れない食材が眠っていませんか!
そんなものをみんなで持ち寄って、プロの料理人が素敵な料理に仕上げて、
みんなで食べるシェアパーティー
「サルパ!」を、9月7日(土)に開催します。

食材サルベージ・パーティー、略して「サルパ!」は、
ダメになってしまいそうな食材をサルベージする(救い出す)パーティーです。

詳しくはこちらから → サルパ!眠れる家庭の食材を救い出せ!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-08-06 23:39 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

ビーガンパンケーキ

新宿3丁目で見つけた「アインソフジャーニー」のパンケーキ!

f0159480_20261775.jpg

卵も牛乳も使わず、豆乳を主として作っているそうです。
ここは、肉、魚、卵、牛乳など動物性食材を一切使わないビーガンのレストランなんですが、
このパンケーキには、ほんとうにびっくりしました。

フルーツやクリームのトッピングのバランス、おしゃれです!
しっとり味もいいんです!

ほぼ野菜中心というビーガンとかマクロビオティックというと、
以前は地味でストイックなイメージがありました。

でも、最近は違いますね~、専門店が増えて、どこもおしゃれです。
限られた食材の色とか風味をフルに生かして、器や盛り付けセンスもいいんですよね。

この店は、木のテーブル、漆喰の壁、一段下がった席から見える通りの眺め、
全ての雰囲気にぐっときました!

f0159480_20263150.jpg

私自身は、肉も魚も、野菜も、なんでも好きですが、
より自然に近いものを丁寧に扱っている店には、ついつい吸い寄せられてしまいます~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-08-02 20:28 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

9月7日開催「サルパ!」

7月に開催した冷蔵庫に眠った食材でシェアパーティー「サルパ!」、
好評につき、第2回目の開催が決まりました!

f0159480_174496.jpg

「サルパ!」は、家庭で眠っている食材をサルベージし(救い出し)、それをシェフが料理し、
みんなで食べるというパーティーなのです。

1回目のイベント終了後に、ブログで「『サルパ!』はなぜこんなに楽しいの?」を書きましたが、
このイベントがもたらす偉大な効果は、イベントのその日だけでなく、
その前からその後までずっと続くということです。

その前には家庭の食品在庫の整理になり、
その後の効果としては、毎日の料理意識が変わるのです!

個人的には、これまでも冷蔵庫オーガナイズをして、
食材を余らせず使うことにはかなり目覚めてきたのですが、
さらに柔軟な発想で、あるものをとことん使い尽くすという料理の楽しさが広がりました。

それは、イベント当日にプロの料理人の手さばきを拝見させてもらったお陰なのです。
ライブパフォーマンスという表現も使われましたが、本やネットで知る知識とは違います。

「~でなければ」という発想では、創作は生まれません。
そこにあるものだけで作る。

そして、サルベージする(救い出す)ことの達成感!
それが、日常で生かせたら、「やった!スッキリ!」をつねに実感できますよ~

ーーーーーー
☆サルパ!眠れる家庭の食材を救い出せ!

日時 2013年9月7日(土) 11:00~13:30
会場 原宿COOK&Co
会費 2,500円

詳細、お申し込みはこちらから
    ↓
「サルパ!」

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-07-27 18:00 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

毎日が食の投票日

近所のパン屋さんで買った天然酵母の食パン、
それに、ワイン屋さんで見つけたイタリアのオーガニックワイン。

f0159480_2132851.jpg

どちらも小さな店だけど、こんな組み合わせで買えた日には、もうわくわくです。
毎朝食べる6枚切りの食パンですが、ワインと一緒なら夕方に!

自分の気に入ったものを探して、出合って、買って、食べる。

何年も前にカナダ人の英語の先生から
「買い物は投票」という言葉を聞いて以来、それは私の中でしみついています。
(このことは、前にもブログに書きましたが)

昨日は参院選の投票日でしたが、私たちが投票するのは、こういったときだけでなく、
毎日毎日の買い物全てが投票なんです。

消費者一人ひとりがその品を「選ぶ」ことで、売れ筋が決まり、
店頭に並ぶ品が変わってくるということ。

自分の好きなものを買えばいいんだけど、
なんとなく好きというより、それがどこで作られ、原材料が何かを知って、
本当のおいしさに結びついていることを知れば、もっと好きになります。

そして、顔の見える個人商店で買い物することも、大切だなあと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-07-22 21:34 | たべものオーガナイズ | Comments(0)