カテゴリ:たべものオーガナイズ( 150 )

「幻の」「絶品」スープ

残りものスープに、これまた冷蔵庫のありものをどんどん入れていったスープ。

f0159480_20121598.jpg

自分ひとりのお昼でしたが、あまりの美味しさに、
ひとりで感動して、写真を撮ったというわけ!
  (あまり美味しそうにも見えませんが^^;)

鶏のささみと生姜を茹でた茹で汁が残っていたので、
そこに野菜とか塩麹とか、なんやら足していったのですが、
ちょっと前のことで詳しいことは忘れました。

家庭でつくる総菜や汁ものって、ほとんどこんな感じです。
残りものに少しずつ何かを足すので、同じ味は2度とできなかったりして。
このときも、ただ偶然。

レストランのメニューだったら、こうはいきませんよね。
偶然できた味でなく、きちんと決まった味を提供しないと、
それを楽しみに来ているお客さんがいるわけですから。

私は、かつて高級店ばかりを集めた某有名グルメサイトで、
記事を書いていたことがありますが、そのときに使う言葉として、
「幻の」とか「絶品」「究極の」という表現は、NGでした。

「あまりに美味しい」を表現するのに、
こういった言葉が使われ始めたころは新鮮でしたが、
それが多用されれば、もはや「手垢のついた」言葉になってしまうからです。

何軒も情報が並ぶグルメサイトで、
また新しい言葉を捻り出す作業は、楽しくも難しいものでした。

でも、毎日変わる家庭料理の味、2度と同じものが作れないから、
これこそ、「幻の」「絶品」・・・な~んて、今日は敢えて言ってしまいます(^^;

もちろん、一流シェフの一流の味は、全く別ものです。

ーーーーー
☆オーガナイズサービス
  あなたのキッチンの食品整理に伺います
 

☆カフェセミナー 1月~3月
  衣食住の「もったいない」整理法

☆一流シェフの味「サルベージ・パーティ」
   1月18日開催
   

情報満載のこちら、大勢の方に見ていただいています。
  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2014-01-08 20:30 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

見切り品サルベージでお正月料理

年末に、デパートへ食材の買い出しに行きましたが、
お正月用なのか、野菜の値が高くてびっくり。

華やかな売り場でうろうろしているうちに、地味で目立たないあるコーナーを発見!
それは、わたしが最近大いに惹かれている「見切り品」コーナー。

フードロス問題にかかわるようになってから、
とにかく商品への見方ががらっと変わったのです。
前にも書きましたが、以前のわたしだったら、「見切り品」は素通り。

でも、今や大好きなコーナー。
それは、ただ安いということでなく、もう少しで捨てられそうな運命にある野菜たちを、
まさに、わたしの手で救い出す(サルベージする)行為が、やった~!
もう、慈悲深く、愛ある気持ちになったりして(^^;

そして、よくよく見れば、キズありみかんの「どこがキズ?」
2個セットのアボガドが、「どこが見切り品?」というものばかり。

f0159480_18113818.jpg

去年は、映画「もったいない」を観て、
世界では、十分食べられるものが大量廃棄されている現実も知り・・

ここにあるものだって、例えば、普通の売り場に並ぶものがあと3日もつとして、
ここのは2日とか、おそらくそのくらいの違いだけ。
・・・ということが、瞬時に頭に浮かび、意識できるようになったのです。

大みそかに作った「なんちゃっておせち」。
煮物など、とかく地味な色になりがちなところを、
パプリカの色がアクセントになってくれました~

f0159480_1812052.jpg


ーーーーー
☆オーガナイズサービス
  あなたのキッチンの食品整理に伺います
 
☆カフェセミナー
  らくらくキッチン整理法
   2月8日(土)、12日(水)開催

お正月の様子、こちらでも
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2014-01-02 18:20 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

ダイエットとフードロス

忘年会がつづく季節ですね。
そんな日の翌日、体重計に乗るとたいてい
「あ~~!多すぎ」ということになっています。

f0159480_20212611.jpg

そこで、元に戻すべく調整します。
ここで意識しないで、次の日も同じように食べてしまう、
またはそれ以上に食べてしまうと、元に戻すのが難しくなります。
そして肥満への道。。。

わたし自身、過去にかなり太っていて、ダイエットを繰り返していたので、
よっくわかるのです。
 (過去記事は、こちら→ダイエットはモノのオーガナイズとスバリ!同じです

今は、適正体重と自分にとっての食べものの適正量がわかっているので、
すぐに調整可能です。

大切なことは、なんとなく食べない。
意識して食べること。
宴会で、食べきれないな~と思ったら、
食べられそうな人に食べてもらう。
逆に、だれかが嫌いで自分が好きなものならいただく。
・・・なんていう料理エクスチェンジができれば。

「残すのはもったいないから、食べてしまおう」と、お腹をパンパンに
すると、結局自分の体が健康でなくなり、「もったいない」ことに。

お店に聞いて、お持ち帰り可能なら、包んでもらうのもひとつ。
お店によって、料理によってさまざまで、不可の場合も多いでしょうが、
一応聞いてみるというひと手間を。

食べ放題だったら、もちろん食べられる量だけ取る。
フードロスを出さないためにも、ダイエットのためにも。

外食がつづいたら、家庭料理でリセット。
体が自然にアッサリ系を求めていたりもします。

ほんの少しの意識で、フードロスを減らし、体重も減らし、
「ちょうどいい」にできれば、理想的ですよね~

クリスマス~お正月、おいしいものを、本当においしく食べるためにも、
食べものとじっくり向き合えたらいいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-12-23 20:36 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「賞味期限切れ」もおいしく

最近、冷蔵庫、食品棚スッキリ!を目指して、
日々気持ちのよい状態をキープできるようになりましたが、それでも・・・
ややっ!賞味期限切れを発見!

f0159480_9535024.jpg

普段はあまり食べないインスタントラーメンですが、
ストック食品の中に常備はしています。
缶詰や乾物と一緒に、いざというときには食べられるように。

でも、こうしたものも、つねに把握して、ぐるぐる循環させていくことが大切。

賞味期限をチェックしながら、順ぐりに食べていく・・・
このラーメンの場合はですね、期限と言っても、ほんの少し過ぎただけなので、
問題なく食べられます。

消費期限と賞味期限は違います。
賞味期限は、過ぎて食べられなくなるわけでなく、あくまでも目安。

野菜をたっぷり入れ、卵も入れて、お昼においしくいただきました~~

f0159480_956563.jpg


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-11-29 10:14 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「サルパ!」で今日も新しい味に出合いました

本日開催のサルベージ・パーティ(サルパ!)も、大盛況のうちにおわりました。

会場は、これまでとちょっと趣を変えて吉祥寺。
どんな食材が集まるか、それがシェフの腕でどんな料理に変身するか、
毎回わくわくです。

今回も、素敵な「ごちそう」の数々。。。

トマト味噌風味のどて焼きスパゲッティ

f0159480_2144271.jpg

塩こんぶといわしのそばサラダ

f0159480_21444753.jpg

カレー風味のサルモレホ(スペイン伝統料理)

f0159480_21451231.jpg

タピオカデザート

f0159480_22223056.jpg

これ以外にも、たくさんの逸品、並びましたよ~

シェフの高田大雅さんいわく、
「いつも料理は引き算ですが、サルパ!は足し算です」

シンプルな料理を目指すには、凝ったソースよりも素材を生かすなど、
でも、サルパ!の場合は、いかに参加者のみなさんが持ってきた食材を
使いきるかということ。
どんどん味を重ねていって、意外な組み合わせで複雑になっていくので、
いつも思うのが、「食べたことのない味」!

例えば、今日のメニューで一番たくさんの食材が使われたのが・・・
いわしと高野豆腐のピリ辛トマト煮 黒豆きな粉とチーズの豆乳マッシュポテト添え
さらに、ここにはたこやき粉も入っているんです!

やっぱりサルパ!は楽しいです~

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-11-10 22:36 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

料理アイデアがひらめくとき

冷蔵庫に大したものが入ってないけど、買い物に行く暇もない・・・
そんなとき、残っていた食材やストック品をごそごそして、なんとか料理すると、
いつもよりごちそうだった!
・・・なんていう経験ありませんか?

私は大いにあります!

今日の夕飯は○○にしようと思って買い物に行くと、
結局ワンパターンから抜け出ないまま、なんとなくおなじみのメニューの繰り返し。

ところが、そんな買い物なしで、
仕方なく「あるもので考える」となると、新しいアイデアがわいてくるのです。
だいたい買い置きしてある卵とか小麦粉、乾物やふりかけ、缶詰・・・
地味ながら、なんだか作ったことのない創作料理なんかが浮かんじゃうわけです。

ドーンとメインのステーキやえびフライがなくても、
いつもと目先が違い、工夫したものこそごちそうに見えるんです。

今年の7月からスタートした、「サルベージ・パーティ(サルパ!)」は、
まさに、それを実感する場。

みんなが家庭に眠っていた食材を持ち寄って、シェフが目の前で次々と
「ごちそう」にしてくれるのです。
「そこにあるもの」から生まれる智恵、プロの技は、素敵ですよ~

f0159480_20472618.jpg

11月開催のサルパ!も、あさってに迫りました。
まだ若干名受け付けていますので、ご興味のある方はぜひいらしてください!

・11月10日(日)11:00~14:00
・吉祥寺i-cafeにて
 詳細、お申し込みはこちらから → サルベージ・パーティ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-11-08 20:56 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「食のオーガナイズ」で目標を立てる

先月に続き、ライフオーガナイザー三浦妙子さんの「食のオーガナイズ」講座に
参加しました。

f0159480_21225636.jpg

今日は、メニュー作り編。

前回の計算・数値編では、目標数値について考えましたが、
今日も、きちんと「食に対する目標を立てる」というところが、とても印象に残りました。

どのくらいの時間で食事の支度をして、食べ、後片づけをしているか?
ふだんは、ほとんど意識せずに毎日あたり前のように繰り返している時間。
でも、確かに食に関する時間も、きちんと意識することで、ぐっと効率よくなりそうですね。

もちろんそれだけでなく、メニューの中身が大切。
バランスの取れた食事を、限られた時間で作ることも、
ゲーム感覚で組み立てていけそうです。

なんとなく行動していたことを、「意識する」・・・
これこそ、ライフオーガナイズ。

ちょっとしたおかず作りのコツも教えていただきました。

元々時短料理は得意でしたが、
「時短手抜き」を反省し、「時短ていねい」、がんばろう^^

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-09-25 22:16 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

三島でフードロスチャレンジの話をしました

今日は、三島へ。

f0159480_2131427.jpg

グローバル文化交流協会主催のグローバルサロンにて、
「フードロスチャレンジは冷蔵庫の整理から」のお話をさせていただきました。

私がかつてお世話になった素敵な先輩や仲間たち、
グローバルガーデンのお花を飾って、歓迎してくれました。

f0159480_2133397.jpg

これまで同じテーマの話を、ライフオーガナイザー同志の勉強会として
行ってきましたが、今日は初めてそこから離れてのアプローチ。

世界では、食べられるものの3分の1が捨てられているという現実。
消費されるまでに、なんらかの理由で。
飢餓をなくすためには、食料増産だけでなく、無駄なく食べることが不可欠です。

飢餓問題には、地球の資源、環境、流通、貿易など、
さまざまな要因がからみあっていますが、
せめて、わたしたちにできること?と考えると、
家庭のフードロスをなくすこと、 ごく身近なことからです。

そのための、冷蔵庫の整理はまず第一歩。
一見とても単純なことのようですが、とても大切なことです!

f0159480_2131299.jpg

今日、いただいた感想の一部をご紹介します。

・冷蔵庫の整理は、帰ったらすぐにとりかかりたい
・毎日いかにむだにしているか痛感しました。
・自分たちの会でも、ぜひ冷蔵庫の眠っている食材を持ち寄ってシェアパーティを
 やりたいと思います。
・無駄にしないで、いろいろ有効活用したい。
・なかなか冷蔵庫の整理ができなかったのですが、
 いろいろなヒントをもらいましたので、少しずつやっていけそうな気がします。
・刺激って時々は必要ですね。出来ることからやりたいと思います。
・フードロスについて、世界状況と国際関係も考えてみたいと思います。

熱心に話を聴いてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-09-24 22:16 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

10月13日(日)開催「フードロス・チャレンジ・シンポジウム」

10月は「世界食料デー」月間ですが、
フードロス・チャレンジ・プロジェクトでもビッグイベントを開催します。

農水省、食品会社、NPOなど、それぞれ専門分野の方々の講演や
ワークショップ、
そして、その後の懇親会は、「サルパ!」形式で行われることになりました!

家庭で眠っている食材をシェフが料理して食べるという
食材サルベージパーティー「サルパ!」は、
7月にスタートして以来、好評で
今回はさらに大きな規模としての開催が決定しました。

シンポジウム、ワークショップ、サルパ!と、
さまざまな視点からフードロスについて、わたしたちの食について
考えることのできる熱い1日となりそうです。

f0159480_829547.png
・日時 10月13日(日)
シンポジウム・ワークショップ 12:00~17:00
サルパ式懇親会        17:30~19:30

・場所 東京大学駒場キャンパス21KOMCEE

詳細とお申し込みは、こちらから
     ↓
フードロス・チャレンジ・シンポジウム2013

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-09-21 08:41 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

三島でフードロスの話をします

昨日の食材サルベージパーティー「サルパ!」の余韻も冷めやらず。

f0159480_225570.jpg

そもそも、日常でまだ食べられるものを捨ててしまうということの多さ、
冷蔵庫や食品棚の奥が見えないために、大量の賞味期限切れを抱えてしまうこと、
そんな「もったいない」への気づきから生まれたのが、このイベントです。

世界では、食べられるものの実に3分の1が捨てられているという現状。
国内を見ても、生産者、卸、小売り、いろんな段階で捨てられているけれど、
家庭からの廃棄が、かなりの割合を占めるということ。

これまで、ライフオーガナイザーとして出来ることは?と、
「フードロスチャレンジは冷蔵庫の整理から」と題して、勉強会を4回開催しました。

今月は、同じテーマで、三島のグローバル文化交流協会(GIA)の
グローバルサロンでお話させていただくことになりました。

GIAは、私が30代~50代にかけて住んだ三島で、
私の暮らしに多大な影響を与えてくれた団体です。

水と緑に恵まれた暮らしやすい三島という地域は、国際交流も盛ん。
GIAでは、英会話教室があったり、外国人と交流するイベントを行ったり、
環境問題にもかかわったりと、
メンバーの意識は、地元にも世界にも向いているという素晴らしい団体なのです。

私は、そのメンバーから、後にはイベントを企画する側の事務局のひとりとして、
たくさんの経験をさせていただきました。
特に最後の3年間は、会長としてより深く、濃くかかわることとなり、
ここでの全てのことが、その後の私の活動の原点になっているのです。

そんな懐かしいグローバル文化交流協会で、
昨年、ライフオーガナイズの話をさせていただいたのですが、
今年は新たに「フードロス」のキーワードが加わり、
ぜひこのことを、国際的な視野を持ったみなさんに聴いていただけたら
という思いなのです。

現在のGIA事務局の方々に大変お世話になり、
会員以外の方でも参加可能ということですので、ご興味のある方は、
ぜひお問い合わせください。
ーーーーー
☆グローバルサロン
   「フードロスチャレンジは冷蔵庫の整理から」

日時 9月24日(火)13:30~15:30
会場 三島市民活動センター4階
     (静岡県三島市本町 本町タワー)
講師 ライフオーガナイザー 大野 多恵子

お問い合わせ グローバル文化交流協会
または、こちらのフォームから → お問い合わせ

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

by ecott | 2013-09-08 22:26 | たべものオーガナイズ | Comments(0)