カテゴリ:たべものオーガナイズ( 140 )

自動製氷機にお任せでいいですか?【冷蔵考】

久しぶりの【冷蔵考】です。

みなさんは、冷蔵庫の自動製氷機を使っていますか?
氷ができると、自動的にガチャガチャっと受け皿に氷が出てきて
とっても便利ですよね。

・・・が、我が家ではこれを一度も使ったことがありません。
理由は、手入れが面倒くさいからなんです。

とっても複雑な構造になっていそうなこれを、
定期的にお掃除する自信がないのです。

我が家では、あまり氷を使わないということもありますが、
一応、こんな旧式の製氷皿を使っています。
使いたいときだけ、ここから受け皿にあけます。

f0159480_20114476.jpg

昔は、みんなこんな形でしたよね。

自動製氷機とは何が違うかというと、
水を入れる手間は、ほぼ同じ。
違うのは、使うときに手で枠からはずすという手間。

でも、私にとっては、中のお掃除の手間よりも、
こっちの手間の方が、ずっと負担が少ないし、楽です。

最近の冷蔵庫は、さまざまな便利機能が付いていますが、
それが本当に自分の家庭に合ったものかどうかを
考えてみませんか。

付いているから必ず使うということでなくても、
「使わない」という選択肢もありますね。

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-09-05 20:43 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

ひとりのときも、きちんと食べてますか?

「寝食を忘れて没頭する」という言い方がありますが、
私は、「寝食」を忘れるどころか、
毎日、楽しみで、楽しみで・・・^^

特に、「食」に関しては、1日3回なにを食べようかと、
どんな場合でも、考えてしまいます。

なので、主婦の友人が、ひとりのときは、
「お昼はお菓子で済ませた」とか、「食べなかった」と聞くと、
「え~っ!!」と、びっくりしたものです。
・・・が、こういう方が、意外に多いということも後々知りました。

主婦の食事づくりは、ほとんどが「夫や子どものため」なんですね。
だから、いつも健康的で、バランスの取れた料理を家族のために考えて作っているから、
ひとりのときは、手を抜きたい~という思いの表れでしょうか。

私の場合は、まずどんなときでも「私が食べたいもの」が浮かびます。
そして、家族一緒なら、もちろん家族の好みも考え合わせて献立を決めますが、
じゃあひとりのときの食事は、というと、基本は変わらないです。

どちらにしても、凝ったものを作らない、
シンプルで、バランスのとれたもの、「今、冷蔵庫にあるもの」で。

f0159480_08083315.jpg


f0159480_08085162.jpg



残りものでも、買ったお総菜だとしても、少しこだわるとしたら、食器です。
ひとりのときでも、決してパックから食べるということはなく、気に入ったお皿に盛り付けます。

そして、ゆ~っくり、味わって食べます。

セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-05-13 08:18 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「まとめ買い」と「つくり置き」が苦手な理由【冷蔵考】

連休も終盤。お天気に恵まれ、さわやかな日が続きましたね。
昨日は、ブックカフェで、久しぶりに新作の片づけ本をまとめて読んでみました。

冷蔵庫、キッチン、食材管理について書いてあるものも多く、
「そう、そう、わかるわ」とか、「これはちょっと私とは違うかも」なんて、
夢中で読みふけっているうちに、「やっぱりこれ!」と、思い至りました。

最近の私は、「まとめ買い」もしなければ、「つくり置き」もせず、
毎日ちょこっと買い物に行って、その日食べたいものを考え、
作って食べるという流れになっています。

でも、冷蔵庫の整理法をお伝えしている私としては、
いつも言っているのが、そのご家庭やライフスタイルに合った方法があるから、
何がいいとは言えませんと。

・・・が、今日は私流のことを書かせていただきますが、
かつては、私も「まとめ買い」をしたり、「つくり置き」をしたりと
あれこれやっていた時期はありますが、どうもうまくいかないんです。

まとめて買ったら、「早く食べなきゃ~」という気になり、
つくり置き限度は、2日くらいで。
それ以上になると、同じもの食べたくなくなります。

実家では、つねに常備菜なる煮物のようなものが大鉢にあって、
1週間くらい食卓に出てくるという(昭和の家庭ではありがちな)
それが、あまり好きではなかった反動もあるかもしれません。

すると、今日買って、今日作ったものの方をどうしても食べたくなり、
古いものは残りがちに、そしてどんどん古くなって、また残って、最後は捨てるという。

結局、新鮮なものを新鮮なうちに。
これが一番シンプルで、残りものを出さないし、
あえて冷蔵庫の整理法なんて考える必要もなくなってきますね。

f0159480_21225425.jpg

セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-05-06 21:53 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「とくダネ!」にハッピー冷蔵庫アドバイザーとして出演

フジテレビの「とくダネ!」の「食品ロス」特集が、
今日、無事オンエアされました。

ハッピー冷蔵庫アドバイザーとして、出演させていただいた私は、
どのように編集されているかドキドキものでしたが、
さすが、とてもうまくまとめられていました。

毎日、ひとりがおにぎり1個分の食べものを捨てているという
日本の「食品ロス」。
その対策として、外食での「食べ切り運動」や
残ったものを持ち帰ることの紹介に続いて、
家庭の冷蔵庫の整理が取り上げられました。

私は、今回2軒のお宅の冷蔵庫整理に伺いましたが、
それぞれのお宅で実際に放送されたのは、野菜室と冷凍室について。

普段、私が実際に作業に伺うお宅でも
実は、冷蔵室のBefore Afterは意外に変化がないもの。

それに比べて、引き出し式の野菜室、冷凍室は
食材を重ねて置いているご家庭が多いので、
それを「立てる」だけで、Before Afterがハッキリするのです。
「立てる」ことで、全てを「見える化」。
これだけでも、使い忘れをなくし、食品ロスを
かなり減らせます。

普段、講座やセミナーでお伝えしていることは、
もっともっと盛りだくさんですが、
こうしたことが少しでも伝わったなら、うれしく思います。

なんといってもテレビの威力。
一瞬にして、画像で冷蔵庫の中や、
食材を全部出してみたときの様子がよく分かります。

自分自身についての動画は、慣れないし、それこそ
動じてしまいますが、いい体験をさせていただきました。

こちらは、今回の撮影で冷蔵庫整理に伺ったお宅のご家族と、
平野早苗レポーターとの、貴重なショットです。

f0159480_233344.jpg

お世話になりましたみなさま、本当にありがとうございました!

講座・セミナーのお知らせ
☆ライフオーガナイザー入門講座    5月8日(月)開催
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-04-18 23:10 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

体が教えてくれる本当に必要な食べもの

今年の花粉症はかなり辛く、
スギ花粉の季節が終わったと思ったら、今度はヒノキです。

そんなとき、私にとっては、
食べたいもの、食べたくないものが、
本当にはっきりしてくるのです。

食べたくないものは、
カレーなどの辛いもの
ケーキ
脂っこいもの
添加物の多いもの

食べたいものは

野菜
玄米
天然ダシの味噌汁
ヨーグルト

今日は、またあまりに症状がひどかったので、
改めて、花粉症にいい食べもの、悪い食べものを
調べてみたら、見事、ここに書いたものとほぼ同じ!

体のために、無理に〇〇を食べるということでなく、
自然に体が要求していたんです。

これは、私が40歳を過ぎたころから
実感してきたことです。

不調になると、ご飯、味噌汁、魚、野菜などで
体がリセットされるような感覚。
結局は、日本の昔ながらの食事に戻るということですね~

f0159480_21564911.jpg

薬より、まずは食事。
必要とされる栄養を、体が正直に教えてくれるというわけです。

そして、食べたものが、数年後の健康を作っていくとしたら、
自分の今の状況を捉えること、大切ですね!

今日から4月とはいえ、冷たい雨の1日となりました。
明日は、晴れそうですね~♪

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    4月10日(月)開催
☆ライフオーガナイズ時間編セミナー 4月18日(火)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-04-01 22:04 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

過信しないで!食材の長期保存

これは、日持ちがするから長期保存で・・・
いざというときのために・・・
非常食として・・・
なんていう食材で、忘れ去っているものがありませんか?

冷蔵庫の整理法をお伝えする中で、私は
最近は、乾物類もチェックしましょうと言っています。

全部出してみて賞味期限を見てみると、
はるかに過ぎて廃棄対象となってしまう食べもの、
実は冷蔵品よりも、冷凍品、乾物類の方が
多かったりするのです。

冷凍も乾物も、長期保存できるからと
ついつい過信してしまうからです。

我が家の乾物収納は、冷蔵庫の横の棚が全て。
なるべくこまめにチェックして、
流れよく食べていくようにしています。

それでも、あ~、賞味期限早やっ!いつの間に。
というものが出てくるんですね~

f0159480_2333265.jpg

先日は、ひよこ豆とクラッカー。
忘れないように、キッチンカウンターの目立つところに置いて
早めに消費しようと考えます。

f0159480_2335566.jpg

すると知恵が働いて、煮物にひよこ豆を入れたり、
クラッカーは、カナッペだけでなく、砕いてクルトン風に
スープやサラダに入れたり、揚げ物の衣風にしたり、

いやはや、こんなサルベージこそマンネリ料理を
変えてくれますね~

今日は、セミナー「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を
行いましたが、そんな話も少しさせていただきました。
ーーーーー
☆次回は、4月10日(月)に開催します。
食材管理についてお困りのことを、細かくアドバイスいたします。
「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-03-24 23:11 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

食料品の買い物は週何回?【冷蔵考】

冷蔵庫の整理法講座で、いつも私が
参加者のみなさんに聴くことのひとつに
「ふだんの買い物頻度はどのくらいですか?」
というものがあります。

f0159480_2133433.jpg

その場で手を挙げていただくのですが、
だいたい、週に2~3回という方が一番多く、
週に1回、毎日という方が、同等くらいです。

どれが正解ということはないのですが、
この買い物頻度が、冷蔵庫の整理に大いに関わってきます。

つまり、週に1度なら1度の、毎日なら毎日の
流れを意識するということです。

冷蔵庫の「大片づけ」
全部出して、分けて、ゴミになってしまったものの原因を考える
というときに、買い物についても見直しが必要だと
気づくこともあります。

今の買い物頻度でいいのか?
その量については?
家族構成や生活パターンが変わっても
なんとなくの習慣のままになっているかもしれません。

私は、今は毎日買い物に行くので、
冷蔵庫の中身は、本当によく変わります。
収納というより、まさに一時置き感覚です。

週1のまとめ買いだと、ある程度、
きちんとした収納が必要かもしれません。

肝心なことは、「今ある」ものを把握してから
買い物に行くこと。
奥の方が見えないままだと、見える手前の部分だけで判断して、
適当に買ってくる、
まだあるのに、新しいものが増えていく
そんな滞りをなくすためにも、

冷蔵庫内の食材把握→買い物
このつながりを、もっともっと意識してみませんか!

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催
☆ライフオーガナイズ時間編セミナー 4月18日(火)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-03-22 21:43 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

「もったいない」を「おいしい」に変えるサルパの魅力

昨日は、一般社団法人フードサルベージ設立1周年記念の
イベントに参加しました。

f0159480_20161735.jpg

サルベージ・パーティは、今や全国的に広まっていますが、
これは、サルベージ=難破船を救い出す
の意味にちなんで命名された、食材を救い出すパーティ。

家庭の余り食材、使いきれずもう少しで捨てられる運命、
もしかして廃棄されるかもしれない「もったいない」を
「おいしい」料理に変えるパーティのことです。

略して「サルパ」・・・ということで、
3月8日はサルパの日。

この日は、キムラシェフによる料理ライブで、
そうめんを使ったリゾットが出来上がりました。

そうめんを、なんと手でポキポキ、米粒のように細かく砕いて、
生クリームを煮立たせたところに入れ、
たっぷりの粉チーズをかけます。

f0159480_2017195.jpg

これがそうめんだとはとても思えない、本格的な濃厚味のリゾットでした。

それから、もうひとつ盛り上がったのが、食材カードゲーム。
受付でもらった2枚のカードに
それぞれ違った食材名が書かれていて、
それを数人のグループで寄せ集め、
全部の食材でどんな料理ができるかを考えるというもの。

f0159480_20174287.jpg

私の手持ちカードは、ちくわとそば。
他の人が持っていたそうめん、キャベツ、海苔などと組み合わせて、
紅白焼きそば風にしてはと、わいわい。

これは、私が日ごろ行っている冷蔵庫の整理法、
「今あるもの」で作る、とお伝えしていることを
見事カードで再現できるものだな~と、感動しました!
小学校での食育で既に使われているそうです。

代表の平井巧さんと、ライフオーガナイザー同期の三浦妙子さんと
一緒に、記念の1枚を。

f0159480_20234975.jpg

思えば、ほんと、懐かしい顔合わせなんです。

共通キーワードは「食」で、
2013年に、記念すべき第1回のサルパを一緒に楽しんだ仲間でもあります。
この数年間、それぞれが自分の持ち味を生かして、それぞれの道を邁進。

私にとっては、さらに冷蔵庫研究が進んだきっかけでもあったのです。
主婦の料理は、「毎日がサルベージ力」と、言い続けてもいます^^

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-03-09 20:36 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

おいしいものを食べる「今」を大切にする

1日3食、どこで、どんな人と、どんな食事をするか、
その楽しみは無限大ですね。

私の毎日は、家族と、友人と、たまにはひとりで・・・
とバラエティに富んだもの。

先日は、大好きなお店に、大好きな友人とともに
ランチに行きました。

f0159480_13442912.jpg

積もる話、聞いてもらいたかったこと、
結局は、食べて、語って、そのお店の空間にいるという
「今」のときを大切にすることが、
なによりの幸せなのだと思いました。

f0159480_13454848.jpg

頼もしいガイド役の友人から教えてもらったことは
たくさん~

ずっと前から約束をしては、なかなか実現できずにいましたが、
やっと取れたそんな時間に、ただただ感謝です♪

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-03-08 13:49 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

冷やご飯、いつ食べますか?

先日、冷蔵庫の整理法セミナーの受講生の方から、
ご飯に関する質問をいただきました。

ご飯はずっと保温しておいた方がいいのか?
すぐに冷凍した方がいいのか?
残りご飯を、どう食べたらおいしくなるのか?

う~ん、そのご家庭によっていろいろだと思いますが、
我が家の場合は、たくさん残るとわかっていれば、
冷ましてから、容器に入れて、冷凍します。
この場合は、ご飯一杯分くらいがちょうど入る小さな
容器を使っています。

でも、冷凍することもない、
次の食事ですぐに食べてしまうというときは、
常温、または冷蔵室に一時置きします。

夜には炊きたてご飯があって、
さて、このちょっとの残りを誰が食べるのでしょう?
一家の主婦が残りご飯を食べて、
家族には炊きたてを?
いや、いや、それは不公平というもの。

我が家では、家族分のお茶碗に
レンジで温めた残りご飯を等分に入れ、そこに
炊きたてご飯を入れて、ふわっと混ぜます。
残りも分ければ少しずつなので、おいしさ変わりません!
みんなで共有、運命共同体です^^

f0159480_2145770.jpg

冷凍したご飯も、あまり長く日を置いてしまわないうちに
食べ切りを目指して。
チャーハン、ピラフ、リゾット、いろいろできますね~
冷蔵室も冷凍室も過信せずに、流れを良く。

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-03-07 21:12 | たべものオーガナイズ | Comments(0)