「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:たべものオーガナイズ( 130 )

この煎茶に出あって、お茶タイムの幸福感が倍増

先日、築地で買ってきた友人おすすめの煎茶
うおがし銘茶の「にゅう」。

f0159480_95082.jpg

この美味しさは、「出あえました~!」という感覚です。

朝、昼、夜とも「ほっとひと息」というときに飲むお茶。
烏龍茶でも、麦茶でも、ほうじ茶でもなく、
煎茶が好きですが、なかなか「これ!」という味に
出あえずにいました。

その都度、デパ地下や自然食料品店で産地を見ながら
買っていましたが、お茶は淹れ方にもよるから~と、
なかなか決め手がありませんでした。

ところが、この「にゅう」は、淹れ方に気を遣わずとも、
コクのある味が出るのです。
そう、お寿司屋さんで飲むあの味!
お寿司との絶妙コンビで、なくてはならない「あがり」。

f0159480_9501836.jpg

それが、家でも気軽に淹れられて、
ビタミンCが体の芯から行き渡るような
ほ~っとした味わい。
お茶タイムの幸福感が倍増したようです!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-26 09:55 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

体と同じ!究極は滞らせないこと【冷蔵考】

昨日は、私が通っている太鼓ビクス(和太鼓とダンスを一緒にしたもの)で
中尾和子先生のレッスンを受けてきました。

この道のベテランである先生の言葉は、毎回重みがあります。

「体は使ったように変わる」
「毎日ほぐす」
など、その動きとともに、たくさんのことを教えてくれるのです。

そして、今日響いたのは
「究極は滞らせないこと」というひと言。
体のどこかが凝っている、詰まっている感じというのは
流れが良くないことなので、そうか~
滞らせない!

そう、私はすぐに、冷蔵庫が思い浮かびました!
冷蔵庫の整理法をお伝えしている日々、
やっぱり、体と冷蔵庫は同じだ!と。

流れが大切です。
食べものが
溜まる、詰まる、滞ると、
体も冷蔵庫も、不健康になります。

新鮮なものを、気持ち良く体に送り込むこと。
「究極は滞らせない」

体の中は見えないけれど、
冷蔵庫の中はよく見えるので、
ここから始めましょうか~

去年の引っ越し前、我が家の冷蔵庫。
体で言えば、ファスティング、デトックス!?

f0159480_818466.jpg

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆ライフオーガナイズ時間編セミナー 3月2日(木)開催
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-25 09:24 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

結局は美味しいもののためにある【冷蔵考】

今月は、各地で「冷蔵庫の整理法」講座が続いていて、
昨日は、浦安市まで行ってきました。
浦安市の高洲公民館にて、
「食品ロスを減らすために」というイベントの一環として、
第1回目の講座を、私が担当させていただきました。

冷蔵庫を切り口とした話の広がりは大きく、
昨日は、特に調味料に関する質問が多く出ました。
ドアポケットに入り切らない、
調味料を少なくするには、など、など。

私も、何度かこのことはブログで取り上げていますが、
ふだんから基本のものを厳選していることが、まず第一。

そして珍しい調味料を買ったり、もらったりしたときは、
意識して早めに使いきること。

先日、娘の友達がハーブ料理を研究しているとのことで、
我が家で、ハーブ酢を使ったちらし寿司を作ってくれました。
食卓に春が訪れたようで、ひと足早いひな祭りの雰囲気に!

f0159480_1764078.jpg

そのときに置いていってくれた残りのハーブ酢のボトル。
ミックスされたハーブがぎっしり詰まっていて、
冷蔵庫に保存しましたが、
その後、日によってしょうゆをたらしたり、
ウスターソースを加えたりしながら、何日も楽しんで、
この素晴らしい調味料を使い尽くしました。

ふだん使ったことのない調味料だと、
ついつい冷蔵庫に置きっぱなしにしてしまいがち。

それを、つねに「忘れない」「使いきる」
つもりで意識していると、
流れも良くなるうえに、食卓も豊かになります。

以前に、尊敬する恩師からいただいた
「青唐辛子しょうゆ」もそうでした。
ふだん、自分ではまず買わないだろう調味料。
でも、これを意識して使うことで、お料理の幅が広がり、
そして、「開封後はお早めに」
きっちり使い尽くしました~

冷蔵庫の整理法とは、
結局、全てを把握しながら、
いかに美味しいものを食べるかにつながることなんですよね~

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆ライフオーガナイズ時間編セミナー 3月2日(木)開催
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-22 18:21 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

野菜を捨てずに食べ尽くすには【冷蔵考】

昨日は、静岡県藤枝市にて、
「冷蔵庫整理とエコライフ」というテーマでお話させていただきました。

JA大井川女性部「女性大学セミナー」の主催で、
お土産として、名産の「アメーラ」トマトをいただきました。

f0159480_21324374.jpg

今日、さっそくいただくと、糖度が高く、
ぎゅっと引き締まった濃厚な味に感激!

参加者のみなさんは、農家であったり、
近所からおすそ分けがあったりと、日ごろから
豊富な野菜に恵まれています。
それだけに、無駄にしてしまうこともあるというお話を伺いました。

一般的にも、家庭の食品ロスの中でもダントツに多いのが、野菜だそうです。
食べられそうな皮の部分も剥いて捨ててしまうとか、
料理方法がわからず、しなびてしまうということもあるかと思いますが、

かなりの部分で解決できるのが、
「全てが見える」「立てる」収納法で「忘れない」ということ。
これは、前にも一番多い「野菜・果物の食品ロスを収納法で解決として、書きましたが、

そのほかに、「食べ尽くす」という意識を改めて持つことも
大切ではないかと。
野菜が手に入ったときから、全体量を把握して、
多過ぎれば、漬け物やピクルスにする、冷凍する、人にあげる
などと考えて、あとは、毎日の料理の工夫です。

私も、いただいた「アメーラ」を
とことん美味しく食べ尽くそうと考えています。

昨日はまだ固かったのが、常温で置いておくと赤みを増して、
今日はシンプルなトマトサラダで、とても美味しくいただきました。

明日、あさってと、次第に柔らかくなってきたら
切り方を変えて、別のサラダに。
少し味つけして、フランスパンにのっけるブルスケッタもいいかも。

もっと柔らかくなってきたら、火を通して
トマトソース風にしようかと思っています。

収納の工夫プラス、料理の想像力を広げることで、
野菜を捨てることなく、食べ尽くしたいですね。

セミナーのお知らせ
☆ライフオーガナイズ時間編セミナー 3月2日(木)開催
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-18 21:49 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

私が100均の保存容器を使う理由【冷蔵考】

昨年末、テレビ局の某有名情報番組の担当者から
電話取材を受けました。

それは、冷蔵庫の保存容器についてで、
ハッピー冷蔵庫アドバイザーとして、どんな容器を使っていますか?
という質問でした。

私が日ごろ冷蔵庫に関して思っていることは、
流れをつくる
食材を忘れない、使い切る
ということなので、
容器に関しては、
中身が見える透明なもの

f0159480_2265256.jpg

ということで、100円ショップのものを使っています
とお答えしました。

f0159480_2282944.jpg

でも、取材が済んでから、
なんだかな~、あまりに知恵がないというか、
こだわりがないというか、
なぜ100均なのか、とうまく説明できませんでした。

そこで、その後、改めて考えてみたのです。
琺瑯でも、密閉度の高い厚めの容器でもない理由を。

琺瑯容器も持っていますが、結局中が見えないので、やはり使わず。

そして、密閉度の高いしっかりとした容器は、
以前よく使っていました。一時流行ったときに、グループで購入したり。

でも、保存するには優れていますが、
使うときにフタが固くて、開けづらいのが難点。

今は、私の中では、
冷蔵庫は「一時置き」の感覚がとても強く、
素早く取り出して、素早く食材を使いたいときには
密閉でなく、軽くて、フタがすぐに取れる100均のものの方が
便利なのです。

流れをつくる、使いきるという視点からだと、
もはや保存容器の「保存」という言葉は不必要なほど、
中身は変わっていきます。

だから、やっぱり中が見えて、軽くて、フタの開閉が楽、
それでいてシンプルな形の100均容器に落ち着いたんです。

あ、自分でなんとか理由がつきました^^

ーーーーー
2月9日(木) セミナー「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を開催します。
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-05 22:18 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

ここは短期滞在、流れをつくる【冷蔵考】

イベント続きで、ブログ更新が遅めとなってしまいましたが、
先週末、日野市の「ひの・まちの生ごみを考える会」主催の
講座でお話させていただきました。
タイトルは、「食品ロスゼロの冷蔵庫のつくり方」。

f0159480_01513.jpg

50人ほどの方に聴いていただき、帰りの懇親会の席や
アンケートから、さまざまなご感想をいただきました。

冷蔵庫の整理法は、いつも1~2時間でお伝えすることの中に
さまざまな切り口があります。
面白いと思ったのは、いただくご感想の中で
印象に残った部分が、人によってかなり違うということです。

ある人にとっては、あたり前だと思っていたことが、
他の人にとっては、「目からウロコ」というほどの
新情報だったり、その逆もあるわけです。

例えば、
・引き出し式の冷凍室や野菜室は「立てる」収納で
・買い物に行くときは、「今あるもの」のメモを持っていく
・冷蔵室には、ぎっしり詰めない

そして、アンケート結果から、共通して多かった印象的な言葉は
・冷蔵庫はホテルと考える
・ここは、短期滞在場所
・流れをつくる
・冷凍室を過信しない など。

私にとっても、とても参考になったこうしたご意見。

講座のために、ずっと準備をしてきてくださった「ひの・まちの生ごみを考える会」の
みなさまに、大変お世話になりました。

f0159480_013495.jpg

ありがとうございました!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-02-04 00:02 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

冷蔵する?しない?食品表示の見方【冷蔵考】

昨日は、こんな所へ行ってきました。
新宿区にある「東京都健康安全研究センター」

f0159480_9235747.jpg

そして、こんな講座に参加しました。

f0159480_922347.jpg

「食の安全都民講座~どう見る?食品表示~」
食品に表示される原材料名とか、賞味期限、保存方法、栄養成分表など、
正しい見方を知っていれば、食に対する認識がぐっと違ってきます。

日ごろ、冷蔵庫のセミナーを行っている私にとっては
ぜひ勉強したいと思い、出かけました。

この食材はいつまでもつの?どんな保存方法で?ということは、
冷蔵庫の整理法と大きくかかわってきます。

食品表示法により、ラベルに書かれている項目にはルールがあります。
個人的に特に気になる表示は、原材料名と添加物、賞味期限など。

中でも、冷蔵庫の整理法と大いにかかわってくるのが、
保存方法と賞味期限です。
例えば調味料
「直射日光を避け、常温で保存してください」
などと書かれています。

さて、開封して使い始めてからは、どうでしょう?
この時点で、保存方法と賞味期限は無効になります。

じゃあ、保存は、どのようにしたらいいのでしょう?
これに関しては、この規定のラベル以外の所に、
各メーカーごとに、違う箇所に
「開封後は、なるべく早くお召し上がりください」とか、
「開封後は、冷蔵保存してください」
などと書かれています。

開封してしまったら、もう規定できないんですね。
その家庭の保存状態で、どのくらいもつかはわからないし、
「なるべく早く」って?もう、勘に頼るしかないし。

冷蔵庫をスッキリさせたい、収納を整えたい、
と思う方は多いと思いますが、
食品の保存の仕方(冷蔵するのか、しないのか)を
把握することも、とても大切なことです。
そのためにも、
食品表示は、まずラベル内をしっかり見て、
それから欄外にも目を通して、隅から隅まで見たいものです。

食品表示のこの講座、それ以外にも、アレルゲン表示の義務化とか
栄養成分表示とか、とてもとても勉強になりました。

ーーーーー
講座・セミナーのお知らせ
2月6日(月)  ・ライフオーガナイザー入門講座
2月9日(木)  ・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-01-25 09:35 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

冬の鍋ものはエンドレスの「つながり料理」

1年でも、もっとも冷えるこの時期。
各地からの雪情報も多くて、東京も明日は雪がちらつきそう。

そんなときに欠かせないメニューが「鍋」!
冬の我が家の食卓は、鍋登場率が、非常に高し!

f0159480_20104292.jpg

昨日は、相模原で「食品をムダにしない冷蔵庫の整理法」を行いましたが、
冷蔵庫整理に必要な食材管理の行動パターンが
3つあるとお伝えしました。

それは、収納、買い物、料理ですが、
料理のポイントは、毎日「今あるものをつなぐ」。

料理レシピの情報は、それこそあふれていますが、
私が言っていることは、たったひとつ。
冷蔵庫には流れがあって、毎日「今あるもの」を
使う、それは日々の連続ということです。

そして、冬の鍋料理が、まさにその連続の王者なんです。

例えば、よくやる我が家のパターンだと
初日、いわゆる水炊きとして、お鍋にコンブ、鶏肉、豚肉、野菜、豆腐など
次々と入れていきます。
野菜は、白菜、小松菜、ネギ、しいたけ、水菜、もやし、玉ねぎ、エリンギ、マイタケ、
人参、大根・・・など、など、冷蔵庫の野菜室にあるもの、ほとんどな~んでも。
そして、さっぱりポン酢などで食べる夕ご飯。

そして、残った汁は、時間とともにい~いダシが出ます。
よって、翌日のお昼には、うどんやお餅を入れて、ちょっと味を足します。
ご飯を入れて、おじやでもいいです。
野菜も冷蔵庫に残っているものを、足します。

夜には、さらに残った汁で味噌汁やスープに。
野菜や豆腐など、またまた何でも投入。
このあたりは、もう汁がとろ~っとしていて、とても濃厚な汁ものが出来上がって
体の芯から温まります。

時には、鍋からたっぷり野菜をすくい上げて、サラダ代わりにして、
ドレッシングをかけて食べたりもします。
冬は、生野菜より、こちらの方がいいです。

入れる食材、調味料、水加減によって、鍋は延々と続き、エンドレスに。
といっても、ほぼ2日単位ですが、とにかく「冷蔵庫にあるもの」
を入れる、つなぐ、味がその度に違って、その度に濃厚になっていく楽しさ。

これは、もう、冬ならではの冷蔵庫→鍋の 絶妙コンビです!

よく、週末冷蔵庫整理として、残り野菜をスープやカレーにしようと
言いますが、いやいや、「残りもの」というより、
毎日が「つながり料理」です。

ーーーーー
2月の講座・セミナーのお知らせ
2月6日(月)  ・ライフオーガナイザー入門講座
2月9日(木)  ・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-01-19 21:19 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

相模原市で「食品をムダにしない冷蔵庫の整理法」を行いました

今朝は、またぐっと冷え込みましたが、朝焼けがきれいな早朝に
相模原へと向かいました。

空気が澄んで、身が引き締まる思いで講座の会場へ。

昨年からお話をいただいていた
相模原の環境情報センター主催のえこらいふ講座。
その一環として「食品をムダにしない冷蔵庫の整理法」
の講座を、本日、私が担当させていただきました。

f0159480_21302371.jpg

冷蔵庫の整理について、少しでも身近に感じていただけるよう
講座では、毎回多くのワークを取り入れています。
そして、すぐにみなさんの実践に結びつけば、うれしく思います。

f0159480_21294661.jpg

家庭の冷蔵庫がスッキリすれば、まずは個人が、
お母さんが、家族が幸せに。
そして結果として、フードロス(食品ロス)がなくなれば、
すべて良しですよね。

環境情報センターの担当のみなさまに、大変お世話になりました。
終わって、「ほっ」との記念撮影。

f0159480_21304447.jpg

本当にありがとうございました!

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-01-18 21:40 | たべものオーガナイズ | Comments(0)

お正月の食材をとことん使い尽くす【冷蔵考】

1月2日現在の我が家の冷蔵庫です。

f0159480_2240289.jpg

いつもより、ずっと多めです。
お正月料理の残りが、容器に入っています。

いつもは、空き容器がキッチンの引き出しにあって、
冷蔵庫内と頻繁に行き来します。

大みそかあたりから、引き出しの空き容器はなくなって、
ほぼ全部が冷蔵庫へ。
なので、昨日はもっと多い状態でした。

このぐらい入っていると、私としては
ちょっと落ち着かないのです。

いつもは、もっとずっと少ないので、
少し増えると、私の管理能力を超えてしまうんですね。

元々おせち料理は、多くは作らないようにしていますが、
今日の夕方あたりから、この残りを「使いきる」ことに
専念します^^

煮物の汁とか、栗の甘露煮の汁も、他の料理に使います。
今夜は、煮物は卵とじに、カニの残りはブロッコリーと和えてサラダに。

野菜も多めに残っているので、しなびないうちに使いきります。

「冷蔵庫のことを考察する」という【冷蔵考】シリーズを書き始めたのが
2014年の6月。
いつの間にか2年半が経ちました。

今年も、シリーズとして続けていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

ーーーーー
2017年 講座・セミナーのお知らせ
1月9日(月・祝) ・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法
1月13日(金)  ・ライフオーガナイズ時間編セミナー
2月9日(木)   ・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-01-02 23:17 | たべものオーガナイズ | Comments(0)