カテゴリ:くらしオーガナイズ( 113 )

キッチンの引き出し仕切りを自分仕様に

先日、キッチンの収納が決定するまでは、
ほんとうに時間がかかり大変だったということを
書きましたが、この場所もそのひとつ。

しょっちゅう使うお箸やカトラリーを入れる引き出しです。

f0159480_2332650.jpg

元々は、こんな仕切りのトレイが付いていました。

f0159480_236458.jpg

しかも引き出し2つ分に。
しばらくは、これに入れていたのですが、
なんとなく無駄が多くてしっくり来なかったのです。

そこに付いていると、ついこういう使い方を「すべき」
と考えがちですが、そこは思いきってはずしてみます。

フランフランで、白いカトラリー入れを見つけたので、
「これだ!」と思って、購入。
そして、前から持っていた無印のアクリルケースも
一緒に組み合わせて使うことにしました。

f0159480_23112133.jpg

これで、この引き出しは、自分好みに完成!
出すときも、戻すときも、バッチリ気持ちよく使っています。
ーーーーー
セミナーのご案内
●冷蔵庫を片づけて、食品ロスをなくそう!
 JFS主催
日時:7月10日(日)14:00~16:00
詳細は、こちらから

●「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
日時:7月13日(水)10:00~11:3
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-07-04 23:19 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

手放しにくいお雛様を人形供養祭へ

引っ越し前のオーガナイズで、最後の最後まで迷ったのが、
お雛様や日本人形。
手放すにしても、ゴミとするにはもっとも抵抗があるものです。

リサイクル?神社?と、いろいろ聞いてみましたが、
なかなかいい方法はなく、時間ばかり過ぎてしまいました。

引っ越し直前になって、とりあえず新居に持っていこうと梱包し・・・
そんなときに、言ってみるもんですね!
私のつぶやきを聞いたライフオーガナイザーAさん情報で
整理収納アドバイザーのHさんが、
お雛様を静岡のJAが主催する人形供養祭に持っていったのだとか。

それを聞いてさっそく調べてみましたら、
静岡だけでなく各地のJAでこれが開催されていて、
しかも供養料も無料~数千円という良心的なもの。

私が調べた東京杉並の供養祭は10月ですが、集めるのはもう6月から始まります。
それがわかったので、七段飾りのお雛様と日本人形を、引っ越し荷物に入れ、
そのまま段ボールで保管していました。

そして、ついに先週末、その日が来たので、
杉並区のJAにお人形一式を持っていきました。

f0159480_2195565.jpg

担当の方はとても親切で、10月にきちんと供養しますと聞き
ほっとひと安心。
想い出品ともいつかお別れの日が来るけれど、
娘、わたしたち家族をここまで守ってくれたお人形たちに感謝しつつ
こんな形で引き取ってもらえて、気持ちがすーっと軽くなりました。

杉並、世田谷あたりでは、7月2日(土)、3日(日)にも
集めるそうです。
詳細はこちらです→JA東京中央セレモニーセンター

ーーーーー
セミナーのご案内
●冷蔵庫を片づけて、食品ロスをなくそう!
 JFS主催
日時:7月10日(日)14:00~16:00
詳細は、こちらから

●「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
日時:7月13日(水)10:00~11:3
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-06-29 22:19 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

ふだん使いの食器はキッチンの特等席に

昨日書いた「キッチン収納は、まず俯瞰することから」の続きで、
今日は、食器収納について考えてみたいと思います。

これまで住んできた家では、食器棚があったので、
まとめて収納することで、ほとんど迷いはありませんでした。

ところが、引っ越しで食器棚は手放し、
収納場所は、システムキッチンのどこかと、
備えつけの棚ということになりました。
結局この自由さで、かなり迷うことに。

そこで、使用頻度によって分けると
毎日使う
時々使う
来客時に使う
季節によって使う
と、だいたい4つに。

毎日使うものは、一番手の届きやすい
特等席に収納します。
特等席とは、最少の歩数、アクションで
「すぐ出せる」「すぐしまえる」場所。

まずは、腰の高さに来る引き出し

f0159480_2143922.jpg

そして、吊り戸の一番下の段。

f0159480_2129278.jpg

ご飯茶碗とお椀は、ちょっと別、大皿も別ですが、
これでほぼ毎日まわしています。

白がほとんどですが、こちらの棚には粉引と赤い器が少し。

f0159480_2135456.jpg

2段目は、時々使う
最上段は、ふだんほとんど使わないものです。

最近、ますます感じていることが、
上の方は、背伸びをするのが大変。
下の方は、かがむのが大変。
これは歳とともに、切実な問題になってきます。

すると、目の前のすぐ手に届くところが
なんと貴重で、なんと特等席ということか!
ここに、全てを集約したい思いで、
上も下も空いていていいかなと考えるほどです。

集約したものは、使用頻度だけでなく
もちろん大好きな食器ばかり。
開けるたびに、好きな色、形を目にすれば、
お料理テンションも上がりますね~

ーーーーー
☆セミナーのご案内
●ライフオーガナイズ時間編セミナー
日時:7月1日(金)9:30~12:00
詳細は、こちらから

●冷蔵庫を片づけて、食品ロスをなくそう!
 JFS主催
日時:7月10日(日)14:00~16:00
詳細は、こちらから

●「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
日時:7月13日(水)10:00~11:3
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-06-26 22:01 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

キッチン収納は、まず俯瞰することから

4月の引っ越し後、収納、収納で明け暮れましたが、
中でも一番難題だったのがキッチンでした。

クローゼットには服、本棚には本など、
モノの種別がはっきりしているものは、あまり迷うことなし。

それに比べて、キッチンアイテムは、種類の多いこと、多いこと。

鍋、フライパン、おたまなど大小の調理器具、
食器、カトラリー、箸、そしてストック食品、
さらに調理家電や、クロス、ふきん、ゴミ袋、洗剤まで入れると、
何をどこへ収納していいやら、しばし茫然としてしまいます。

あらかじめ図面を見て、イメージしていたものの、
あまりに多くのアイテム数と、前の家とは全く違う棚の配置のため、
とにかく時間がかかりました。

最初は、仮り置きでスタートして、
まだまだこれは違う!と思ったときに、
全体を俯瞰することにしました。

f0159480_23363166.jpg

扉や引き出しを全て開けて、全体を見て
ぐるぐる考えを巡らせ・・・

基本は、軽いものは上に
重いものは下に
一番使用頻度の高いものは、腰から目の高さに

でも、これだけでは、まだまだ一筋縄ではいかなくて、
そこで最優先したことは、
とにかく、わが家にとって使用頻度の高いものを
見きわめること。
この「わが家にとって」というところが、ポイントです!

具体的にどんな収納になったかは、今後少しずつ
お伝えしていきますね。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-06-25 23:37 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

オーガナイズが済んだ!と初めて実感できた

最近、「時間ができたなあ」と感じています。
そう、びっくりするくらい!
この正体はなんでしょう?

それは・・・
ついに自宅のオーガナイズができた!ということなのです。

4月の引っ越しを人生最大のオーガナイズと書きましたが、
そのピークに向かって、あまりに考えることが多く
あまりに忙しく、
それが、今ようやくおわった感があり、
初めて「時間ができたなあ」としみじみ。

ずっと長い間、将来どこに住む?
今ある荷物は?
この思い出品はどうする?
という迷いの中にいて、モノとたたかっていたよう。
モノというより、それは生き方そのものです。

住む場所が決まらないからモノが片づかない、
どんな暮らしがしたいと決まらないから片づかない、

何年もかけて、思考の整理を着々と進めてきました。
今回の大引っ越しが済んで、
手放したモノは多かったけれど
本当に必要なもの、大好きなものだけを残し、
それが収まるところに全部収まりました。

f0159480_2319834.jpg

厳選した思い出品は、それなりに収納し、
ふだん使いのものは、使ったら、元に戻すだけ。
それで、きれいを楽にキープできるようになり、
毎日の時間の使い方に余裕が出てきました。

日常でやっていることは、以前と変わってないのに
なんだか、すぐに済む、
出かける支度も早くて、なぜか余裕。

オーガナイズが済んだ!って、こういうことなんだな~と
ようやく、ようやくこの歳になって、
実感できた思いです。

ーーーーー
☆セミナーのご案内
●ライフオーガナイズ時間編セミナー
日時:7月1日(金)9:30~12:00
場所:新宿文化センター
詳細は、こちらから

●「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
日時:7月13日(水)10:00~11:30
場所:渋谷区文化総合センター大和田
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-06-17 23:24 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

うれしい!収納グッズがピタっと合った瞬間

引っ越し後、あちこちの収納用に、新たにケースや箱を
買わなければと思っていました。

でも、どんなサイズで、どんな形で、というのは、
その場所にモノをしまうことで、
本当に生活動線がいいかどうか、しばらくたってみないとわかりません。

収納ケースが足りない、
でも、一方では前の家で使っていた収納ケースが余っていて、
しばらく、それをまとめて置いておきました。

f0159480_22290100.jpg

そうこうするうちに、ある日ひらめくんです!
前の家のキッチンで使っていた引き出しは、パソコンデスクの横へ、
書類ケースは、洗面所へ、
これは、こっち、
あれは、こっち・・・
以前とは、全く違う場所で、使えるじゃあないですか!

そのひとつずつが、ピタっと合うと、なんとうれしい!
少しずつジグソーパズルのピースが埋まっていくよう。
すると、最終的に
部屋の隅でゴロっと積まれていたケースや箱が、
どんどん再利用されて、
新しく買うことが、ほとんどなくて済んでしまいました。

少し時間はかかりましたが、
苦手だった収納が楽しい!と思えるようになった瞬間。

収納は、頭の柔軟体操、そしてゲームですね~

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-06-01 22:30 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

思い込みを捨てて、部屋を飾る

引っ越し後のオーガナイズも次第にできてくると
次に欲しいのは、グリーン!
・・・と思って、室内用に最初に買ったのが、こちら
ヒメモンステラ。

f0159480_2245049.jpg

そして、先日受けた木村眞理さんの講座「続・自分らしくラクに楽しむインテリア」の中で、
「思い込みを捨てて」器をいろんな用途に使おうという
お話がありました。

花を飾るのに、花びんでなくても代用できるものはいっぱい、
という例として、アイデアあふれる写真を見せてもらいました。

これが、私にとってはまさにタイムリー!
そのセンスに刺激を受け、さっそく家に帰ってやってみたのは
あの逞しく葉っぱが伸びていたヒメモンステラの先を、ちょっとずつ切って
まずは、水差しにさしてみる。

f0159480_22462226.jpg

そして、お茶の出が悪くなっていた急須。

f0159480_22482957.jpg

捨てようかな~と思っていたものの
伊豆の作家もので、個展で買ったから・・・と
未練を残していましたが、こんな使い方ができる!
と閃きました。

そして、ミニバケツ。

f0159480_22484082.jpg

しばらく鉢カバーにしていましたが、不要になり
部屋の隅にゴロンとひとつ。
テレビの横に置いてみたら、いい感じ!

引っ越し前に、花びんをひとつ捨てました。
黒くて重いどっしりとした花びん。
迷いました。
でも、花びんはなんだって代用できる
・・・というより、この方が面白い

思い込みを捨てる!
素敵なインテリアの先生・眞理さんに、教えられたことです。

ーーーーー
セミナー「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」を開催します
日時:6月6日(月)、7月13日(水)10:00~11:30
   (両日とも、同じ内容です)
場所:渋谷区文化総合センター大和田
詳細は、こちらから


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-05-23 23:19 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

モノの「おうち」を全て決めて、床置きしない

新居こそ!と、新たに決意したことのひとつに
モノを床置きしない!
モノの「おうち」、つまり定位置となる収納場所を全て決める!
ということがあります。

これは、部屋をきれいに見せる片づけの基本でもありますが、
意外にうまくいっていないお宅が多いようです。

・・・という私も、これまで部屋がごちゃついて見えた原因は、ここにある!
と大いに自覚をしたのです。
定位置は一応決まっているものの、
モノが増えてくると、とりあえずの床置きに。
この「とりあえず」が、ずっと習慣になってしまうと、
その床置きがあたり前の風景になってしまいます。

それがあたり前になってしまう前に、
モノの収納場所である「おうち」を最初にきちんと決めてあげること

私は、自分のこの長年のクセがわかっていたので、
引っ越しこそチャンスと、決意を新たにしました^^

それには、引っ越し前からかなり頭を使いました。
図面とにらめっこして、収納場所を測り、
入らないものは持っていかないか、なんとか工夫するという
選択が無数にあったのです。

収納場所確保は、大きいものから決めます。
そのひとつが、これまで使っていた折りたたみの机。
(これは、来客時のダイニングテーブル補助に使いたいと思い)
それからどうしても必要な脚立。
こういうものは、ついしまい場所に困ると、
部屋の隅に立て掛けることになりがちです。

でも、測った結果、ここに入るはず!と、
廊下にある収納棚。棚板で仕切られていましたが、
それを2つ分くらい取って、縦長に使うことに。

f0159480_942795.jpg

引っ越し当日、引っ越し屋さんに
折りたたみ机を「どこに置きますか?」と聞かれ、
私は迷いなく「ここ!」と指定すると、
そこに収めて「おお~ピッタリ!」と驚きの声。
ほかにも、額や余った棚板など、縦長のものがピッタリ収まり、
我ながら気持ちいい~と、なりました。

大きなモノから「おうち」が決まったら、
今度は小さなモノも、ひとつずつ、ひとつずつ、
全てのモノに「おうち」を、「定位置」を。

片づけやすい仕組みができれば、ほんとうに後が
楽になります。

ーーーーー
6,7月開催 セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法
日時:6月6日(月)、7月13日(水)10:00~11:30
   (両日とも、同じ内容です)
場所:渋谷区文化総合センター大和田
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-05-18 09:48 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

ときめきの空間が少しずつ出来てきた!

2カ所からの大引っ越しをおえて、約3週間。
手放すこと、必要なものを手に入れること、
近所の買い物スポットを把握することなど、
日々新しいことに向き合っています。

そして、モノの選別に、
こんまりさん流の「ときめき感度」が
今こそ、まさに全開なのです。

部屋に合うかどうかのモノの形や色が、
かなりハッキリイメージできるようになりました。

例えば、グリーンはこんな感じ。

f0159480_23403395.jpg

キッチンとの仕切りには、小さな鉢を。

f0159480_2341121.jpg

たったこれだけでも、かなり探しつづけました。
窓辺との一体感。
キッチンとのバランス。

植物にも、インテリアにも、詳しいわけでなく、
基準は、ひたすら「ときめく」かどうか?

ライフオーガナイズ流に言うと、
自分の「好き」とか「価値観」を大切にするということ。
そのイメージを描くことが、まず第一歩です。

感度の鈍かった私も、人生の集大成の時期に
ようやく描けるようになってきたようです。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-05-13 23:43 | くらしオーガナイズ | Comments(0)

引っ越し直後の片づけポイント

今回の大引っ越しから学んだことが、たくさんあります。

引っ越し当日と翌日は、とにかく段ボールを開ける、開ける・・の作業で
かなり疲れ果てました。

f0159480_23164914.jpg

当日は、限られた時間で、どこから手をつけるかの優先順位が大切です。
私がまっ先にモノを取り出したのは、洗面所グッズ。
まずは、その日お風呂に入れるように、洗面できるように、
そして、翌朝洗濯ができるように。

その次がキッチン。料理はとりあえず保留にしても、
最低限のやかんや皿などが使えるように。
でも、キッチングッズはなんとも多種多岐に
渡っているので、その後の作業は最大難関でした。
(このことは、後日詳しく書きます)

自分の服、パソコン周りなどは、ずっと優先順位が低く、
とにかく暮らしていくのに困らないことを考えるのが、
つくずく主婦の役割かな~と。

そして、今回気づいたのが、意外にも開ける優先順位の低かったのが
玄関に積み上げられていた段ボール。
これ何だっけと見たら、靴でした!
前の家も、新しい家も、玄関備え付けの靴収納スペースは同じくらいで、
開ければ、すぐに収まりました。

でも、「これ何だっけ?」というほど優先順位が低かったということは、
家族みんな、引っ越しのときに履いていた靴1足で十分足りていたということです。
もちろん、ハイヒールも、サンダルも、スニーカーも、ブーツも、長靴も
あるのですが、1足あれば生きていくのに困らないんですね。

まあ、服だって、食器だって、そうなんですけどね、
「ミニマリスト」という言葉が、何度も浮かびながら・・・

さて、この段ボールから出すという作業を
できる限り先に延ばさないことが肝心です。

ある程度開けたところで、そこそこ不便がなくなってくると、
あとは開けるのが段々おっくうになり、「いつか」
と思っているのが数カ月先、1年先となりがちです。

オーガナイズの基本とも言える「持っているモノを全て把握する」
ということが、引っ越し時には大チャンスなのです。

過去の私、段ボールを残していたような気がするし、
開けたとしても、収納棚にとりあえずの「つっこみ」で、ムリムリ
押し込んでそのままということも多々ありました。

今回は、まだまだ細かな仕組みづくりの最中ですが、
全体把握という意味では、各段に視野が広がったと感じています。
これもライフオーガナイズのお陰です~

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
日時:5月10日(火)10:00~11:30
場所:渋谷区文化総合センター大和田
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-05-06 23:22 | くらしオーガナイズ | Comments(0)