乾物は種類別の収納で「すぐ使える」ように

みなさんは、乾物類のストックをどのようにしていますか?

キッチンの造りによって、収納場所はさまざま、
これといった決まりもないので、迷うことも多いのではないでしょうか。

我が家は、冷蔵庫脇の開き戸全面を、ドリンク類も含め
乾物類の収納場所と決めています。

f0159480_20282230.jpg

奥行はあまりないので、100均のカゴを置いて、
そこに種類別に入れるようにしています。

例えば、缶詰

f0159480_20360574.jpg

レトルトパックの食品やスープ類

f0159480_20371508.jpg

パスタ、うどん、ラーメンなどの麺類

f0159480_20374687.jpg

お菓子
f0159480_20380717.jpg

その他にも、普段はあまり使わないパックご飯やクラッカーなどを
上の段に置くようにしています。

買ってきたものを、「とりあえず」放り込むと、
いつの間にか種類別ではなく、ごちゃごちゃに。

時々整理し直すことで、やはり「すぐ使える」状態に。
冷蔵品と違って、乾物類の賞味期限については、つい過信しがちですが、
私は、冷蔵庫と同じように、この場所もしょっちゅう眺めています(^^)

すぐ料理する、食べるという気持ちで、
ここも流れを良くしたいですね。

ーーーーー
☆講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」のお知らせ
日時:2018年1月28日(日)13:00~14:30
場所:「10°カフェ」(高田馬場)
詳細はこちらから


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



by ecott | 2018-01-16 21:19 | Comments(0)