冬だからこその「あったかい」幸せ

今日から12月ですが、
今年は、10月からすでに寒い日が続いていましたね。

例年より早めにコートを引っぱり出し、
冬支度は万全。
今日からは、ダウンコート活躍です。

ところで、冬という季節が、私は夏より好きだな~と
つねづね思っていました。

寒いのはいやだけど、寒い、寒いと言って、
暖かく(温かく)することが、実は、すごく幸せなことに思えるのです。

ぬくぬくのお布団にくるまって眠るとき
コタツに入るとき(今は、コタツなしですが・・・)

タートルネックのセーターを着て、
気に入ったコートを着て、ストールを巻いて・・・

熱々の味噌汁
スープ
鍋もの
ホットワイン
お茶・・・など、
ふ~ふ~って味わうとき

f0159480_19552371.jpg

夏の暑いときに、涼しくなる工夫をしても、
これほどの幸福感はないような気がします。

く~、ビールが美味しい!っていうこともありますが、
寒い日に、「あったかい」工夫をしたときの方が、
「幸せ~」という感覚が強いのです。

そう、冷やすことより、温まることが。

クリスマスやお正月を控え、街には深紅の色などが目立つ
12月は、まさに「あったかい」イメージの季節ですよね。


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-12-01 20:41 | Comments(0)