野菜室から全ての野菜を取り出して料理にとりかかる【冷蔵考】


食品ロスで、一番多いのは野菜、果物と言われています。
大切な栄養源が捨てられてしまっては、ほんとに「もったいない」ですよね。

冷蔵庫の野菜室にいっぱい詰め込まれていると
ついつい見えないものは忘れがちに。

「全てが見える」という収納方法も大切ですが、
早めに「使いきる」という意識も大切です。

私がよくやるのは、食事の支度のときに、
野菜室から、ほとんど全ての野菜を調理台の上にいったん出してみること。

それで、全体を眺めて、傷みが早そうなものから
洗って、切って、使ってしまうこと。

f0159480_20032545.jpg

もちろん、きちんとした料理メニューのためには、
特定の野菜を、目的を持って使いますが、
(カレーには、玉ねぎとじゃが芋とか)

そうでないときは、なんだっていいのです。
肉、魚料理の付け合わせに、サラダに、味噌汁の具に、
今ある野菜を、次々と入れていきます。

私は、あまり計画的でなく、そのたびに考えながら作るので、
どの野菜がどの料理に使われるか、ほぼ即興。

野菜室の底の方に眠っているものがあったら、
こうして、とにかく全部出してみて使ってあげましょう。

くたっとなったネギ、しょうがのかけら、しなびかけた人参、
など、など、美味しいスープが1品できそうです。


ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-10-12 21:55 | Comments(0)