食材管理は自分の目で確かめたい【冷蔵考】


最近の冷蔵庫には、いろいろな便利機能が付いていますが、
庫内の食材を撮影できるカメラユニットもそのひとつ。

庫内カメラを設置することで、外出先からも冷蔵庫の中身が
確認できるというもの。

ただ、最近のニュースで、この機能については
パンフレットから削除されてしまったとか。
思いのほか、これは受け入れられなかったということです。

食品ロスを出さない冷蔵庫の整理法をお伝えしている私としては、
カメラの趣旨は理解できますが、
食材管理は、やはり自分自身の目で直接確かめるのが一番です。

カメラで撮影できる範囲は限られているので、
もしも、冷蔵庫にぎっしり食材が詰まっていたら、奥は見えないし、
容器に入っているものも見えませんね。

使い忘れ食材をなくす冷蔵庫の第一歩は
やはり、「全部がひと目で見渡せる」「把握できる」
収納ができていること。

そのうえで、日々変わっていく中身を
自分の目でこまめに確かめ、
買いものに行くときは、残り食材のメモを忘れずに。

この時点で、スマホで撮影してもいいんですよね。
でも、アナログ世代の私は、やっぱり手書きメモです。

あまりに進化した便利機能に頼るより、
食べものは、地道に、ひとつずつ眺めつつ、
どんな料理にしようか~と、ていねいに想いをめぐらせたいものです。


f0159480_20430075.jpg

ライフオーガナイザーのブログが集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-10-06 21:25 | Comments(0)