怪我して学んだことは、たくさん! 

先日も少し書きましたが、10日ほど前のこと、
近所の道で、ホースにつまずいて転びました。

買い物帰りで、結構大きな荷物を抱えながら、
子どものように、ドターっと膝をつき、手をつき、
道にうつ伏せになりました。
通りがかりの2人が、大丈夫ですか~?と声をかけてくれて、
膝の痛みをガマンしながらも、「大丈夫です~」と
起き上がりました。

子ども時代には、よくあったこと。
膝の擦り傷に赤チン塗って(昔は、これ)はい、おしまい。
でも、60過ぎの私は、そうはいきませんでした。
ほんと、なんと、その日は63歳のお誕生日でもありましたから。

両ひざと腕の痛みがズキズキしましたが、
もっとひどかったことは、翌日になって表れました。
一見なんでもなかった足の親指がみるみる紫色になって
病院に行ってレントゲンを撮ったら、骨折ではなかったものの
靭帯が切れているだろうから、なるべく動かさないようにとのこと。

そして、体中の筋肉痛は、2日、3日と経つうちに出てきて、
あんなちょっとしたことが・・・と、
情けなくなるやら、落ち込むやら。
大きなイベントや講座を控え、どうしよう~と
心もとなくなりました。

でも、ここから学ぶことがたくさんありました。
注意しなさいって、教えられている
気をつけて歩いているつもりでも、
もっと注意しなさいって・・・

ホースがあるとわかっていても、
無意識のうちに上げている足の高さでは足りないってこと。
もっと意識して上げないと。
痛い、大変、
でも、「このくらいで済んでよかった」とも言えました。

絶対ハズせない講座のためには、全力で治そう~と。
靴がどれも痛い・・・仕方なくカッコ悪い靴に頼って、
タクシーに乗って、
講座中だけは、靴を履き替えて、

でも、講座中は、痛みなど感じず、
夢中で。
懇親会でも、痛みなどなく、
ほっとして、楽しくて。仲間の笑顔に救われました。


f0159480_19373313.jpg

ほんとうは、これだけでなく、いくつもハプニング続きだった最近。

そこから「教えられている」ことは、確かにあって、

だからこそ、だからこそ、

また、仕事ができたり、ご飯を食べたりできることが

こんなにありがたいことなの、と思った出来事でした。

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


by ecott | 2017-06-03 19:47 | Comments(0)