この気配りこそプロのお仕事

月に1度は行っている大好きな紅茶のお店、下北沢の「ラ・パレット」。
f0159480_10032597.jpg

このお店のことは、過去にも何度か書きましたが、
今日は、サービスのタイミングについての話です。

紅茶と、それに合うサンドイッチ、スコーン、ケーキがとても充実していて、
窓際の席でランチタイムを過ごすとき、いつもとても幸せな気分になれます。

味や雰囲気はもちろんのこと、サービスのタイミングが、絶妙なのです。
まず先に、カップなどのティーセットが置かれて、
しばらくして熱々の紅茶がポットで出されます。
そして、ほんの少し後にサンドイッチが運ばれてくるのです。
この「間」がいいのです!

ポットから注いだ紅茶の香りを楽しみながら、ひと口いただいたころに、
サンドイッチが来るという、
なにより、お客さまの気持ちになって考えているということ。

一流のホテルなら、この「間」をかなり意識していると思いますが、
ふつうのカフェでは、なかなか少ないと感じます。
紅茶やコーヒーがずっと先に来て、冷めてしまうとか、
その逆で、なかなか来ないとか、

お店の都合で考えているか、お客さまの立場で考えているか、
という違いだとしたら、
どんな仕事でも、相手のことを思いやる想像力を持つって、
本当に大切なことですよね。

それで、心地良さが全然違ってきますから。。。

セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-05-10 10:16 | Comments(0)