「まとめ買い」と「つくり置き」が苦手な理由【冷蔵考】

連休も終盤。お天気に恵まれ、さわやかな日が続きましたね。
昨日は、ブックカフェで、久しぶりに新作の片づけ本をまとめて読んでみました。

冷蔵庫、キッチン、食材管理について書いてあるものも多く、
「そう、そう、わかるわ」とか、「これはちょっと私とは違うかも」なんて、
夢中で読みふけっているうちに、「やっぱりこれ!」と、思い至りました。

最近の私は、「まとめ買い」もしなければ、「つくり置き」もせず、
毎日ちょこっと買い物に行って、その日食べたいものを考え、
作って食べるという流れになっています。

でも、冷蔵庫の整理法をお伝えしている私としては、
いつも言っているのが、そのご家庭やライフスタイルに合った方法があるから、
何がいいとは言えませんと。

・・・が、今日は私流のことを書かせていただきますが、
かつては、私も「まとめ買い」をしたり、「つくり置き」をしたりと
あれこれやっていた時期はありますが、どうもうまくいかないんです。

まとめて買ったら、「早く食べなきゃ~」という気になり、
つくり置き限度は、2日くらいで。
それ以上になると、同じもの食べたくなくなります。

実家では、つねに常備菜なる煮物のようなものが大鉢にあって、
1週間くらい食卓に出てくるという(昭和の家庭ではありがちな)
それが、あまり好きではなかった反動もあるかもしれません。

すると、今日買って、今日作ったものの方をどうしても食べたくなり、
古いものは残りがちに、そしてどんどん古くなって、また残って、最後は捨てるという。

結局、新鮮なものを新鮮なうちに。
これが一番シンプルで、残りものを出さないし、
あえて冷蔵庫の整理法なんて考える必要もなくなってきますね。

f0159480_21225425.jpg

セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法    5月17日(水)、6月15日(木)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。   
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-05-06 21:53 | たべものオーガナイズ | Comments(0)