自分のイメージカラーを決めれば迷わない

昨日は、板橋区で講座「もう、食べ物をムダにしない!冷蔵庫整理のコツ」を行いました。

f0159480_206439.jpg

寒くて、真冬に戻ったような日でしたが、100人を超える方がいらして
熱心に聴いてくださいました。

講座の前は、準備で何かと気ぜわしいものですが、
そんな中で「何を着ていこうか~」という服装の迷いはなく、
ズバリ「白」!
しかも、このワンピースとジャケットと
ほぼ決まっているので、ほんとうに楽なんです。

私が「白」に決めたのは、ハッピー冷蔵庫アドバイザーだから。
つまり冷蔵庫のイメージカラーというわけです。

初めてこのイメージを意識したのは、
2014年にセミナーコンテストに出場して、10分のセミナーを行ったときです。

f0159480_203154.jpg

思えば、冷蔵庫に特化したという自分のブランドができたのも
このときがきっかけでした。

そして、冷蔵庫イメージの服をかなり探して歩きました。
ところが、その日のコメンテーターで、元女優の宮北結僖先生から
こんなコメントをいただきました。
「なぜ白い服を着ているの?ひょっとして冷蔵庫のイメージ?
だったら、それを言わなくちゃ。
この白い服で冷蔵庫になりきってお伝えします・・・とか!」
それは、もう強烈なメッセージでした。

その日の発表では、私はそんなことを言える余裕もなく、
ガチガチに緊張しておそらく棒立ちだったのでは。
宮北先生は、表現力について、いつも的確なコメントをされていて、
ちょっと恥ずかしいと思っても、大きなステージでは思いきって
大げさに言ってみるもんだということを、学びました。

それ以来、私は大勢の前で冷蔵庫の整理法について話すときは
必ず、「白」の服で。
そして、冒頭で「冷蔵庫になりきってお伝えします」と言うことにしました。
すると、笑ったり、頷いてくださったり、会場の雰囲気が変わるんですね。

セミナーコンテストの主催者である立石剛さんも、いつもおっしゃっています。
「服装イメージは、パーソナルブランドを決める大切な要素」と。
ご自身は、いつも濃紺のスーツに紫のネクタイとポケットチーフという姿で
バッチリイメージが定着しています。

私も、迷わず「白」と決めてからは、本当に楽になりました。
そして、自分のイメージをはっきりさせることで、本番のスイッチが入ります。

でもね、最近の冷蔵庫って「白」が少ないと思いませんか?
ベージュとか、メタリックとか、中には赤いものまで。
家電量販店の方のお話では、家具調にしてゴージャスさを出しているとか、
白はちょっと昭和のイメージ。

でも、かつて白物家電と言いましたし、
私は、やはり当分は「白」にこだわっていきたいと思っています。

-----
セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催
☆ライフオーガナイズ時間編セミナー 4月18日(火)開催

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-03-16 20:50 | おしゃれオーガナイズ | Comments(0)