「もったいない」を「おいしい」に変えるサルパの魅力

昨日は、一般社団法人フードサルベージ設立1周年記念の
イベントに参加しました。

f0159480_20161735.jpg

サルベージ・パーティは、今や全国的に広まっていますが、
これは、サルベージ=難破船を救い出す
の意味にちなんで命名された、食材を救い出すパーティ。

家庭の余り食材、使いきれずもう少しで捨てられる運命、
もしかして廃棄されるかもしれない「もったいない」を
「おいしい」料理に変えるパーティのことです。

略して「サルパ」・・・ということで、
3月8日はサルパの日。

この日は、キムラシェフによる料理ライブで、
そうめんを使ったリゾットが出来上がりました。

そうめんを、なんと手でポキポキ、米粒のように細かく砕いて、
生クリームを煮立たせたところに入れ、
たっぷりの粉チーズをかけます。

f0159480_2017195.jpg

これがそうめんだとはとても思えない、本格的な濃厚味のリゾットでした。

それから、もうひとつ盛り上がったのが、食材カードゲーム。
受付でもらった2枚のカードに
それぞれ違った食材名が書かれていて、
それを数人のグループで寄せ集め、
全部の食材でどんな料理ができるかを考えるというもの。

f0159480_20174287.jpg

私の手持ちカードは、ちくわとそば。
他の人が持っていたそうめん、キャベツ、海苔などと組み合わせて、
紅白焼きそば風にしてはと、わいわい。

これは、私が日ごろ行っている冷蔵庫の整理法、
「今あるもの」で作る、とお伝えしていることを
見事カードで再現できるものだな~と、感動しました!
小学校での食育で既に使われているそうです。

代表の平井巧さんと、ライフオーガナイザー同期の三浦妙子さんと
一緒に、記念の1枚を。

f0159480_20234975.jpg

思えば、ほんと、懐かしい顔合わせなんです。

共通キーワードは「食」で、
2013年に、記念すべき第1回のサルパを一緒に楽しんだ仲間でもあります。
この数年間、それぞれが自分の持ち味を生かして、それぞれの道を邁進。

私にとっては、さらに冷蔵庫研究が進んだきっかけでもあったのです。
主婦の料理は、「毎日がサルベージ力」と、言い続けてもいます^^

ーーーーー
セミナーのお知らせ
☆幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法   3月24日(金)、4月10日(月)開催


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-03-09 20:36 | たべものオーガナイズ | Comments(0)