冷蔵する?しない?食品表示の見方【冷蔵考】

昨日は、こんな所へ行ってきました。
新宿区にある「東京都健康安全研究センター」

f0159480_9235747.jpg

そして、こんな講座に参加しました。

f0159480_922347.jpg

「食の安全都民講座~どう見る?食品表示~」
食品に表示される原材料名とか、賞味期限、保存方法、栄養成分表など、
正しい見方を知っていれば、食に対する認識がぐっと違ってきます。

日ごろ、冷蔵庫のセミナーを行っている私にとっては
ぜひ勉強したいと思い、出かけました。

この食材はいつまでもつの?どんな保存方法で?ということは、
冷蔵庫の整理法と大きくかかわってきます。

食品表示法により、ラベルに書かれている項目にはルールがあります。
個人的に特に気になる表示は、原材料名と添加物、賞味期限など。

中でも、冷蔵庫の整理法と大いにかかわってくるのが、
保存方法と賞味期限です。
例えば調味料
「直射日光を避け、常温で保存してください」
などと書かれています。

さて、開封して使い始めてからは、どうでしょう?
この時点で、保存方法と賞味期限は無効になります。

じゃあ、保存は、どのようにしたらいいのでしょう?
これに関しては、この規定のラベル以外の所に、
各メーカーごとに、違う箇所に
「開封後は、なるべく早くお召し上がりください」とか、
「開封後は、冷蔵保存してください」
などと書かれています。

開封してしまったら、もう規定できないんですね。
その家庭の保存状態で、どのくらいもつかはわからないし、
「なるべく早く」って?もう、勘に頼るしかないし。

冷蔵庫をスッキリさせたい、収納を整えたい、
と思う方は多いと思いますが、
食品の保存の仕方(冷蔵するのか、しないのか)を
把握することも、とても大切なことです。
そのためにも、
食品表示は、まずラベル内をしっかり見て、
それから欄外にも目を通して、隅から隅まで見たいものです。

食品表示のこの講座、それ以外にも、アレルゲン表示の義務化とか
栄養成分表示とか、とてもとても勉強になりました。

ーーーーー
講座・セミナーのお知らせ
2月6日(月)  ・ライフオーガナイザー入門講座
2月9日(木)  ・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2017-01-25 09:35 | たべものオーガナイズ | Comments(0)