「今ある食材」を忘れない!使いきる!毎日がゲーム感覚【冷蔵考】

食材を無駄にしないために・・・という例として、よく言われること

「週末には冷蔵庫の整理を兼ねて、残りものを集めて、使いきるようにしましょう」
というようなこと。

私は、なぜかこれに違和感が・・・
というのも、「残りものを使いきる」というのは、
まとめてすることではなく、日々、連綿とつながっていくことだと思うからです。

私は、ほぼ毎日買い物に行くので、冷蔵庫の中身は
しょっちゅう変わるわけですが、
それは、その日に買ったものをその日にきっちり食べきるわけでなく、
3日単位ぐらいで、つながっていきます。

→→→→→
    →→→→→
       →→→→→

図で書くと、こんなイメージ?
重なった部分は、残った食材に、次の日に何かを足すことで
翌日の献立が決まります。

f0159480_1041424.jpg

食材には、長くもつ調味料から冷凍品、
中間ぐらいの日持ちのするこんにゃくとか、卵、根菜類
日持ちのしない肉、魚、
と、段階がありますが、この段階をうまく組み合わせて、
冷蔵庫の中を隅から隅までくまなく見て、
料理を考えるのは、楽しいゲームのようです。

f0159480_10443477.jpg

それは、毎日のことなんです。
だから、私は買い物に行くときは、必ず
「今あるもの」メモを持っていきます。
「今日買うべきもの」のほかに、下に書いておくのです。

この食材組み合わせゲームは、連綿とつながっていくことです。

なので、週に1度の冷蔵庫整理という考え方がしにくいのです。

もちろん、買い物が週1回のまとめ買いという家庭では、
この週末の冷蔵庫整理というのが、ある程度あてはまるかもしれません。
そこで、全体量を把握して、次の1週間に備えるという意味では
大切なことです。

買い物頻度は、ライフスタイルによって違いますが、
いずれにしても、「ためない」「今あるものを全把握」「使いきる」
ということを意識すれば、スッキリ冷蔵庫がキープできます。

年末年始の冷蔵庫は、特にふくらみますね。
昔は、店が休みになるので、おせちを作りおきして食べるという意味も
ありましたが、今はお店が開いている所も多いので、それほど
作りおきしなくてもよくなってきました。

日々、つながって「今あるもの」を生かす、
クリスマスも、お正月も、おそらく私はそんな風に過ごしていくと思います。

でも、活気ある食材売り場を見るのは大好きで~
わくわくの季節です!

ーーーーー
講座のお知らせ
・幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法
日時:2017年1月9日(月・祝)10:00~11:45
         2月9日(木)   10:00~11:45
詳細は、こちらから

・ライフオーガナイズ時間編セミナー
日時:2017年1月13日(金)9:30~12:00
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-12-23 10:56 | たべものオーガナイズ | Comments(0)