思い切って殻を破ると、全く違う自分が見えてくる!

先日、メラ族というスピーチの会で、話をさせていただきました。

f0159480_95117.jpg


メラ族とは?
「人前で話す練習ができる場所」として、だれでも気軽に参加でき、
「話すこと、楽しいこと大好きな」2人の男性と1人の女性が、5年前に立ち上げたものです。

月1回のこの会、スピーチを聴くだけのオーディエンス参加でもいいし、
話し手になりたければ、次回への立候補で。

私は、しばらくはオーディエンス側でしたが、
みなさんの話の面白いこと、面白いこと。
今、夢中になっていること、ちょっと人に紹介したいこと、
など、それはそれは多彩で、
では、私もスピーカーにと決心し、この12月に初挑戦したのです。

要は、メラメラする気持ちがあれば、ということで、
ちょっと怪しげなネーミングの「メラ族」。

初心者は、まずは5分スピーチから。
みんなの評価がもらえ、次回以降のステップでは10分スピーチが
できる資格がもらえます。

たかが5分。されど5分。この持ち時間で何を話そうと
考え始めたら、もう楽しくて、楽しくて、次第にメラメラしてきました。

私は、これまでセミナーコンテスト、片づけ大賞を経験し、
そして、講師として人前で話す機会が増えてきましたが、
このとき思ったのは、少なくとも、これまでの話し方ではない、
型にとらわれず、自由に、新しいことをやってみようと決めました。

初めてなので、自己紹介的な内容にしようと。
自己紹介は、どんな場合でも、とても大切と言われます。
講師として前へ出るときは、この講座を
「誰が語るのか」
「どんな背景を持った人なのか」
を、まず明確にすることが大切だと、ずっと教えられてきました。

ただ、それは、冷蔵庫の話をするとき、文章の話をするときなど、
その場に応じて、変えています。

11月に、ちょうど「しぶくら」主催で、
「なりたい自分」へのステップアップ法をテーマに講座を行いました。
このときの準備をしながら、実は12月のメラ族のことが
浮かんでいました。
「なりたい自分」では、1時間半でじっくり伝えましたが、
メラは、5分。

この5分を、劇場型に出来ないかという新たなチャレンジ!
タイトルは「60歳からのOh!Yes!!人生」
私にとっての「なりたい自分」が、60歳から叶ったということ。

そこへ行き着くまでの心境を語るには、
パワーポイントのスライドに、イラストを多用し、
アニメーションでいろいろな動きを出し、
そこに、自分の動きを合わせていく・・・
このストーリーを作り、
語りと動きを練習していくうち、
次第にメラッ!メラッ!

これを、人が聞いたら、どんな風に受け止めてくれるだろうか?
笑ってくれる?
楽しんでくれる?
面白いと思ってくれる?
いや、どん引きされる?
しらける?

(赤を基調にして、ヘアバンドしてみたものの、この髪型、なんだかな~??)

f0159480_9443292.jpg

役者経験もない私に、
自分で自分のことは、なかなかわかりません。

ただ、ひとつ言えたことは、
これを練習すれば、するほど、自分がめちゃめちゃ元気に
なっていったのです。

自分の言葉を、自分の耳で聴いて、元気になっていく!
自分の人生が、
暗く、陰気なものだったか
明るくて、希望に満ち満ちていたか
それは、どこにスポットを当てていくかの
ストーリー作りでもあると
気づいたのです。

今回の私は、60歳からめちゃめちゃ元気!というストーリー。
真実であり、真実でないのかもしれませんが、
少なくとも、これを語ることで、
変わりました!!
自分へのプレゼン=プレゼント!
それが、聴いている方への、ほんの少しのおすそわけに
なったなら・・・

実際には、たくさんのうれしい感想、評価をいただき、
メラルーキー(初回スピーカー)としては、
最高得点だったと、後に教えていただきました。

f0159480_9361112.jpg

年末になって、自分がひとつふっきれた!変われた!と、
思った出来事は、
私の中の今年の重大ニュースに加わりました。


ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-12-22 09:45 | Comments(0)