「片づけ大賞」に向けて、使命感を新たに

先日、言響「心に響く話し方」代表の宮北結僖先生のところで
レッスンを受けてきました。

宮北先生は、私がかつてセミナーコンテスト(セミコン)に出場したときの
コメンテーターでした。

セミコンで、私が緊張でガチガチになって話し終えたときに、さわやかで
的確なコメントをいただいたことがとても印象的でした。
さすが、元女優さんで、声は通るし、切れがいいし、
それ以来、先生が主宰する講座やレッスンが、ずっと気になっていました。

まずは、体験講座に行ったときには、「イメージできる話し方」として
自己紹介をやったり、滑舌を良くするためのコツを教えてもらったり。

セミコンのコメントもそうでしたが、先生のひと言というのは、
心に「刺さる」のです。

そこには、「心=言葉」という理念をしっかり掲げている軸があるのです。

私は、ライフオーガナイザーとして、ハッピー冷蔵庫アドバイザーとして
これまでも人に伝えることをしてきましたが、
まだまだステップアップが足りないし、
それこそ「刺さる」伝え方のできる講師になるには、
どうしたらいいのか?と。。

秋にも、来年にも、大きな講演会の話をいただき、それまでに一度
個人的に先生のレッスンを受けたいと思っていたところ、
今月20日には、「片づけ大賞」のファイナリストとして、
大ステージに出ることが、急きょ決まりました。

それならその前にと、さっそくレッスンを受けました。
思いきって受けて、
その充実度は、言ってみれば「刺さりっぱなし」の2時間。
私にとっての「軸」が明確になったのです。

仕事をするうえで、自分は「なんのためにこれをしている?」
ということが明確になっていないと、人に伝えられません。

「片づけ大賞」のステージで発表するのは、たった10分。
そのためのスライドづくりや、立ち位置や、発声方法など
やることはたくさんありますが、先生との話で、
まずは、私が「なぜこれをやっているか」の話を
とことん理解してくださったのです。

理解というより、引き出してくださったと言った方がいいかもしれません。

冷蔵庫を片づけて、日本中のお母さんたちが幸せに
その先にある、フードロスもなくなって・・・

というような言葉の整理について、導いてくださったのです。
それが明確になれば、スライドも作れるし、立ち位置や
声の出し方も、考えることができます。

軸があれば、使命感ありです。

宮北先生(右から2番目)と一緒の貴重な写真は、こちら。
今年のお正月に、セミコン仲間で素敵な
新年会に招いていただいたときのものです。

f0159480_21465436.jpg

ーーーーー
「片づけ大賞」出場者の8人は、北海道、新潟、愛知、静岡など、
全国各地から集まります。
それぞれの使命感で、興味深い発表が聴けると思います。

ご都合のつく方は、ぜひ応援にいらしてください!
会場のみなさんが、審査員となります。
ーーーーー
日時:2016年8月20日(土)13:00~17:30
会場:霞が関 イイノホール
詳細は、こちらから

f0159480_21474092.png

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-08-06 22:16 | Comments(0)