ふだん使いの食器はキッチンの特等席に

昨日書いた「キッチン収納は、まず俯瞰することから」の続きで、
今日は、食器収納について考えてみたいと思います。

これまで住んできた家では、食器棚があったので、
まとめて収納することで、ほとんど迷いはありませんでした。

ところが、引っ越しで食器棚は手放し、
収納場所は、システムキッチンのどこかと、
備えつけの棚ということになりました。
結局この自由さで、かなり迷うことに。

そこで、使用頻度によって分けると
毎日使う
時々使う
来客時に使う
季節によって使う
と、だいたい4つに。

毎日使うものは、一番手の届きやすい
特等席に収納します。
特等席とは、最少の歩数、アクションで
「すぐ出せる」「すぐしまえる」場所。

まずは、腰の高さに来る引き出し

f0159480_2143922.jpg

そして、吊り戸の一番下の段。

f0159480_2129278.jpg

ご飯茶碗とお椀は、ちょっと別、大皿も別ですが、
これでほぼ毎日まわしています。

白がほとんどですが、こちらの棚には粉引と赤い器が少し。

f0159480_2135456.jpg

2段目は、時々使う
最上段は、ふだんほとんど使わないものです。

最近、ますます感じていることが、
上の方は、背伸びをするのが大変。
下の方は、かがむのが大変。
これは歳とともに、切実な問題になってきます。

すると、目の前のすぐ手に届くところが
なんと貴重で、なんと特等席ということか!
ここに、全てを集約したい思いで、
上も下も空いていていいかなと考えるほどです。

集約したものは、使用頻度だけでなく
もちろん大好きな食器ばかり。
開けるたびに、好きな色、形を目にすれば、
お料理テンションも上がりますね~

ーーーーー
☆セミナーのご案内
●ライフオーガナイズ時間編セミナー
日時:7月1日(金)9:30~12:00
詳細は、こちらから

●冷蔵庫を片づけて、食品ロスをなくそう!
 JFS主催
日時:7月10日(日)14:00~16:00
詳細は、こちらから

●「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
日時:7月13日(水)10:00~11:3
詳細は、こちらから

ライフオーガナイザーの情報は、こちらに集まっています。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

シンプルライフについては、こちらです。
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

by ecott | 2016-06-26 22:01 | くらしオーガナイズ | Comments(0)